FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

できない子は自滅と戦う領主なようです 1話

14 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 21:44:38 ID:4cLbnIM20 [2/91]

三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
       .|/       ノ      .l圭!  l圭圭圭ゝ !Ⅳ           ,,ilr'"     ,i'./        ,ィ幺才 .,.
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━         '″      .,l./        ,,ノ才  ィ幺圭
                                                            ,i'㌢ rィ幺圭圭
   ―――それは、死から始まる物語―――               ,ν         /Ⅳ_ィ幺圭圭圭圭
                                          il l′         ィ幺圭圭圭圭圭才㌢
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━     _    ,,i!!″     . ィ幺圭圭圭才㌢ー'″
          /./    l「    ../圭圭Ⅳ             ,,il″   .´      ィ幺圭圭圭才'"
     .,i''l   .,〃    .〃 /  ./圭圭Ⅳ     .,.     _ /″           ィ幺圭圭圭才 ´        _ン'
    ,lⅣ  〃   .,〃 ./  ,/圭圭/     ./     ,r'./     .,    ィ幺圭圭圭才゛        . _,,-へ.iii
   .〃   ./l   、〃 ,ir /圭圭/    .,〃    .,ノン′  .,,ir'"  ィ幺圭圭Ⅳ'″      ィ幺圭圭㌢''圭圭
   〃  .,ノ~;/  .,/./ .,ノ/ /圭圭Ⅳ .,.. |″    ,i'ン"   ,ii'" .,..-'イ圭圭Ⅳ゛   ___i才"       `'''″
  .il″ /圭Ⅳ ,ィ彰i彡'゙i/'"圭圭圭込才Ⅳ    ,-/'" ,.. ;;/!"._.刈圭圭圭Ⅳ_..-、.,才㌢'"゛
. ,i|′ ,/圭圭レ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭|  ,il!ン''/...-彡 '',゙..ィ幺圭圭圭,ィ幺圭才"'"
// 幺圭圭レ゙圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭Ⅳ. |/‐才ンィ幺゙‐'゙圭圭圭圭才゙‐'''^゙゙''″         _..i
/幺;圭圭〃圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭込ィ幺,iテア´圭圭圭圭圭圭才"      _,,,...i;;;;iv=ゞ´
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才  __..;;メ`-ー'"゛            _,,..ィ幺圭圭圭圭λ
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭i彡ィ幺圭才               ィ幺圭圭圭圭圭圭圭圭
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才'´             _..- _ィ刈圭圭Ⅳ   .゙'''゙゙゙´ ,,-''"
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才″_____.圭圭彡''彡丞'"゛        ‐‐‐'"
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才_,,ィ幺圭圭圭圭才 ゙゙゙̄‐'"゛
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才'"
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才㌢ ̄,,
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才 '" ̄゛ . _..yrー''“''''"    . _,,.. -;;ニニコニ;;r‐
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭_.-‐'' 二ニ  ―ニニ`-'”'"゛     .,_iiir=`-''''"´
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三

15 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 21:45:01 ID:4cLbnIM20 [3/91]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.      /  :::::::::/::::::::::::::::::::::::  ::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ::.    ::::::::::::ヘ
    / :::::::::::/::::::::::::::::::::::::   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::     :::::::::::::|
    |  :::::::::/::::::::::::::::::::::::  ::::::::::::::::i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!:::::|:::     :::::::::::::|
.    | :::::::::/:::::::::::::::::::::   ::::::::::::::i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!:::::::::::i|:::     :::::::::::::|    は、はは……もう回復も、間に合わない、か……。
   | :::::::/::::::::::::::  :::::::::::::::::::::::i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!:::::::::::::|:::     :::::::::::::::|
   | :::::/::::::::::::  :::::::::::::::::::i!i!i!i!i!i!i!i!:  :::::::::::::::::::::i|::::    :::::::::::::|     我が死ぬ……魔王とまで呼ばれながらも……、
   | :::::/:::::::_,,..r-=77= ‐- = ≦ー=へ、_:::::::::::::i|::::    ::::::::::::::|    やはり、死は訪れるのだな。
  ,/  :::::゙<´::::::::::::::::;;;;;;;;;::::;:;:;:;:;::::::::::::::::::::U::::\__}::::     ::::::::::::|
   \ /::::::::::::::ハ  |;;;;;;小.::::::: __,. -ァ  ∠._,'  /  i!i!i!i!i!::::::::::::/
    \:::::::::::/::::::|  |;;;;;;;i;;;;ゝ.    ̄   _,.r- !/    i!i!i!i!i!i!i!:::廴,              .: ::゛;.゛; r劣}
      / :::::/::::::::::::| |:;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ._,. / :::::::::::::::::::::::::::::_,.;r=≠≦::::`ヽ           ュ升 r劣弋  ̄
.     / ::::/ :::::::::,' ,':;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  :::::::::::::::::::::::::::::/、:::::::::::::::::: ::::::::}       ´..;.∴;.`:'寸㌢.: ::゛;.゛;
    / ::::/  :::::::,' /;;;;;;;;;;;;;;;;;_:;;;;;;;;;/___,.. -─ :::::::::::::::::::::: ~゙'-=  ̄::::::::/      ,..xュュ圭ヽ:゛∴;.゛;.: ::゛;.f心
.   / ::::/  :::::::,' /;;;;;;;;;;;;;;;;| ヽ-'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ::::::〈     ィ升少⌒  ュニニ
  /::::::/  :::::::/.、-───-ト、     :::i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!::::::::::::::::::::::: ::::::/ ,..。x≦圭才″ ィ升圭(  \,_人_人_人_/
. /::::::/  :::::::/.::::》      '{  ≦=≠ ::::::::i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!:::::::::  :::::{    ㍉㌢ ∴   )少     ) ブシュッ!(
. /:::::/  ::::::::/ :::::::\_,.==≠、/二 ̄  :::::i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!:::::::::  :::::j                /へwへイ´^\
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
                    , ァ  _
                        / / .//´ :
                  /ミ 7 r ーイ
                 ,イ  // ミ‐/ :
                    /.lミ-i/  / :
                 ,イ .l  {|=. {      .、     だが……覚えておくがいい。
               l=|.|  |  l     ノ.|
                l .lリ  ノ    ',   ./`イ :    我は、必ずや復活する……。
                l           i   ノ ミl. :    そうだ、すでに準備は整っているのだ……。
               | ヾ \    `シ  /  :
               ',    }      / :      いまは一時、貴様らの暴虐に屈するが、ただそれだけのこと。
                ,         /
                 i、/       / :       我は生きる……我が生み出した一族……仲間とともに……、
                  /       ノ :
              /      /
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

16 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 21:45:41 ID:4cLbnIM20 [4/91]

           |       |    _l /                 //  /
              リ     ┼-‐=‐, !/\                   //  /
               l    _  i! __`"l|〟 ゙ト、           /   l/  /
             |  .l゙.l i从 メ--メコリリ=〃           /   〃  /
      _     │  |.|〃 ̄     ¨ /!ニl       /   .,l′ ./
     /::::::\  r‐‐、|  〃 /      \ヽ    _ 〃    l′ /    ―――やかましい! さっさと死ね!!
      ̄`゙''-,ヽl゙::::::::|  ! /  / 〃 l ハ ヽ l |r-、/:::ン〃     /
           `゙'ミヽ, l .l./  / ノ/  l l .l .l .}|:::// ̄ //     /
               ̄! l ,i/ / / //./ .l i l|リ=‐   //     /
         ,―-、┤ レ/:::::::::::/ iレ゙::::::::::! lハ___/./       /        \_人_人∧从_人_∧_人_从人_∧_人_从_//
   ll     /::::l /_| にl ::::::::::::ノ  ::::::::::l゙|  l_/ /       /         )                        >
   |.l    /:::::::/ノl/l  |:::::ヽ    __i__   /:::l |7/ /:ハ   /         <  ぬぎゃぁぁぁぁああーーー!!?  >
.   |│  /::::::::l/:::::ll::| |:ヘ:::::l\ こソ /!l:::l |./ .iイ l:::ヘ  /           <                       (
    | l /::::::::::リヽ::リ:| l::::::l:r-、> <:::::iリ::/ il" /:::l ゙l::::::l./            /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^Y∨^Y^⌒Y^Y^^Y^
   l ! .く、::::::\\::| |:::::::ll、ミ`'-リ-'"彡l::/〃 .//./::::::/                        セッカクノ キメゼリフ ガーーー!
    !│  \:::\\.| l::::::/゚ `'‐、_S_ -'゙゚イ:/  / /:::::::/
    .! |     V:::::::::l |::/.! . -''" 个`'‐、 l/  〃::::::::::,i′                                 /
    l.|    _ゝ::::::| |::l     ll   /  /::::::_/                                    /
     ll ,..-'"  l::::::l l::::! ヽヽ /,!/ /./  ./:::::::::/                                 /
    __/      ! !:::l |::::::l゙'-、../ .l _/  ./:/:/                                   /
_li、,../         ! .l::l !ヽ:::!刀/ .l ミ/   〃:/                                  /
-l!|, !         | /''゙! 「.!ヽ:ト/  ,{ ィ′ ./ V                                 /
ヘ.!゙lll、    / ̄ l. ! !.|ト-〃  .l./   ././                                 /
 ヘ .ll   /ヘ   !| |.|.l__/   レ   レ"                                  /
  .ゝ .ヽ |  ゙i、-‐=! lリ /                                     ,/゛
    .ヽ !  .!.l  l  レ゙                                 ,/゛
     .V  _! l-‐!                                 _..‐"
      ヽ゛ |  .l |                               ,..-'´
          \「  l|                                 -'"

17 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 21:46:05 ID:4cLbnIM20 [5/91]



------------=================ニニニニニ三三三三三ニニニニニニ=================------------

      ---------==============ニニニニニ三三三ニニニニニ==============---------

                -----========ニニニニ三ニニニニ========-----
                        ----====ニニニ====----
                             ---===---
                                -


.

18 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 21:46:36 ID:4cLbnIM20 [6/91]

 ○     ゚  。  ゜     o         ○     ゚  。  ゜     o              o       o
           o          ○      。   .    ゜   o          ○      。   .    ゜      ゚


    .γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    |  ここは……?  |
    乂 ______ ノ


                               γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
                               |  ああ、そうか、世界の狭間か……  |
                               乂_______________ ノ







                 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
                 |  我は……私は、殺されちゃったんだね  |
                  乂_________________ ノ






 ○     ゚  。  ゜     o         ○     ゚  。  ゜     o              o       o
           o          ○      。   .    ゜   o          ○      。   .    ゜      ゚

19 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 21:47:06 ID:4cLbnIM20 [7/91]

 ○     ゚  。  ゜     o         ○     ゚  。  ゜     o              o       o
           o          ○      。   .    ゜   o          ○      。   .    ゜      ゚


::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::。 o゜:::::::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::
      /    /                    ヘ:.     :::::::::::ヘ
.      /    /                   ヘ::.    ::::::::::::ヘ
    /    /                     |:::     :::::::::::::|
    |     /                         |:::     :::::::::::::|    くそぅ、あいつらめ、寄ってたかって酷いことを……。
.    |    /                       i|:::    :::::::::::::|
   |   /                         |:::     :::::::::::::::|   でも諦めるもんか。
   |   /   _,,..r-=77= ‐- = ≦ー=へ、_    i|::::    ::::::::::::::|
  ,/   ゙<´::::::::::::::::::::::: ヘ Vタ':::::::ヽ::::::::::::::::\   }::::    :::::::::::::::|    私は絶対に生き延びてやるんだから。
  {    /::::::::ハ  {::::丶ミ::::::::: '      / >"::::    :::::::::::::::|
   \ /::::::::::::::ハ  |::::::小.::::::::    _,   ∠._,'\      :::::::::::::::/
    \:::::::::::/::::::|  |:::::::i::::ゝ.    ̄   _,.r- !/      :::::::::::::廴,
      / :::::/::::::::::::| |::::::::::::::::::`ヽ._,. /         _,.;r=≠≦::::`ヽ
.     / ::::/ :::::::::,' ,'::::::::::::::::::::::::::::::/         /、:::::::::::::::::: ::::::::}
    / ::::/    ,' /:::::::::::::::;;_::::::::::/___,.. -─        ~゙'-=  ̄::::::::/
.   / ::::/    ,' /::::::::::::::::| ヽ-'´                   ::::::〈
  /::::::/    /.、-───-ト、                      ::::::/
. /::::::/    /.::::》      '{  ≦=≠                 :::::{
. /:::::/    / :::::::\_,.==≠、/二 ̄                  :::::j
:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::


 ○     ゚  。  ゜     o         ○     ゚  。  ゜     o              o       o
           o          ○      。   .    ゜   o          ○      。   .    ゜      ゚

20 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 21:47:38 ID:4cLbnIM20 [8/91]


 ○     ゚  。  ゜     o         ○     ゚  。  ゜     o              o       o
           o          ○      。   .    ゜   o          ○      。   .    ゜      ゚


                 ,r―''''''ヽ, ヽ
             ,r‐' ,、;-‐''''""''ヾ、、,
            / ./     r''"ヽ, \,
            j l ,. /    '    l   ヽ、                       みんなには、隠れるように言ってある。
           ,.Lj∠、'´   , i,    /     `ヾ、                     しばらくは大丈夫なはずだ。
           l,      / 二'''"    ,;、,     `''ー゙--、
            /゙ヽ-ッ-‐' \、ノしィ ’.‐''´ ゙ `'' -、,_ ノ           / ,/    私は精神体だけになっちゃったけど……。
          /  /.゙___ ,つ て     .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.       ノし'(//
        /ノ ./ /  ̄ ̄`Y^\ .::;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.   ー-ミ  て     うん、まだまだ魔力は使えるね。
       ヽ---ツ  /          ,:;:;:;:;:;:;:;:;.:.:.:.:.. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:..   ヾ  そ.   これなら大丈夫。
          /  ./           :;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.   } γ´
            /、 ./ \、       :;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..         .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:  / ゝ....:
           l、,.ノ   ,ゞ、_从_...:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..               .. ..:.:.:.:;:;:;:/ィ´  ’      まずは世界を渡って、体を作って……。
             ア,:=''" ゙̄;:;:;:;:.:.:.:... .                . ..:.:.:.:;:;:;:;:.   /   ′   また仲間を増やして戻るんだ!
       ___て::/     :;:;:;:;.:.:.:.. .                      . ..:.:.:;:;:.  ノし/
           ̄) {.       :;:;:;:;.:.:.:.. .                      . ..:.:.:;:;:.  }  て__ ,
        -=''''^ヽ'、      :;:;:;:;:.:.:.:... .                . ..:.:.:.:;:;:;:; _ノ  √ ̄
           /⌒`''=一...:;:;:;:;:;:.:.:.:               ,.-:一;…:;´¨ (⌒ヾ
                      :;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..         .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:
                  \  ,/ . :;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:
                     、{.   ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. ..:.:.:.:. \;:;:;:;:;:./     __n__00  __   
                __て  \__,.ィ:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:\、//    └冖 !  └┘/7 
                 ̄ ̄) /^Y` ̄´  :;:;:;:;:;:;:::::::;:;:;:;:;:;:;:;:.   、_)(´      くノ    <ノ   <> <> <>
                / ^/  !                  `Y^\
                 /                         |


 ○     ゚  。  ゜     o         ○     ゚  。  ゜     o              o       o
           o          ○      。   .    ゜   o          ○      。   .    ゜      ゚

21 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 21:48:00 ID:4cLbnIM20 [9/91]



       γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
       |  さあて、それじゃあ……  |
        乂___________ ノ


                                    γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                     |  新たな一歩を踏み出そうか  |
                                      乂_____________ノ










------------=================ニニニニニ三三三三三ニニニニニニ=================------------

      ---------==============ニニニニニ三三三ニニニニニ==============---------

                -----========ニニニニ三ニニニニ========-----
                        ----====ニニニ====----
                             ---===---
                                -



.

22 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 21:48:29 ID:4cLbnIM20 [10/91]

          ___
          |__:|_|
 ニニニニニニニニニニ|   | |ニニニ∧
/_________.|__レ___/ ∧
___________/   ∧
__________/ _ ∧ニニニニニニニニニ/^\ニニニニニニl
___________/  |_|_| ∧____/  _  \____\
__________/   |_|_|  ゝ_____|_|_|_|_|____\
_________/    ̄   \_____________\
     __    :::|||    _   | ̄                   .| ̄
 エ エ::|:|_|_|:|エ :エ|||    |_|_| ェェ| ____       ____     :|
  エ::: |:|_|_|:| エ |||    |_|_|   | ||_|_|||_|_||      ||_|_|||_|_||   .:|
.       ̄ ̄   ::|||ェェ   ̄   | ||_|_|||_|_||      ||_|_|||_|_||   .:|
:::       エエエ||| _ __.-::|:  ̄ ̄ ̄ ___.  ̄ ̄ ̄    |
     __    :||| |_|_|:| i⌒i||l| |____|::[]|[]::|______|
      |:|_|_|:|    ||| |_|_|:|o ̄:|:- | . :::::::::::::::::|: o|o :|::::::::::::::::::::::::::::::::|、
      |:|_|_|:| エ エ|||:   |   |  |____|_|_|______| ヽ、
 ̄∩   ̄ ̄ ::エ |||:   |   |_|        )ニ)ニ)ニ)ニ)ニ)ニ)ニ)ニ)ニ)ニ)
 ̄|^|______|||_ニ=-=ニ ̄       <)'´
  | :|                    <)>'´
二)二)二)二)二)二)二)二)二)二)二)>'´





                  _   _,
               ___,> Y´'ー-、
              _>z二_ ___`ー≧__
              >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
             /        ヽ `Y′之>    んん……?
           /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
            l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |      あれ? ここは……?
            |ハ |(●) (ー) / / ,/レ′
             `|   ヽ    「)'/|/   .__
           「|=ヽ、_  `⊃ _,ィT/=== | |
           | |   l 7ニ::ィ1│     .| |
           | |   'イ ∞` l┘     .| |
           | |    i || | | ̄ヽ____.| |
         / ̄ーユ¨‐‐- 、_| |__ノ   /| |
       _/     ` ヽ__  `-    ./ ..| |
___ /         `ヽー、}  ./  /| |_____
    ノ           ヽ__  `ヽ./  / ..|_|
  /                ノ|  /
/                 / |/
|      .|           .| | |
.|      |           |_ |/





─────────────────────────────────
      ./:/: : ヾlヘ:|::|.               \ ヾ、ヾ二'_ノ/'´ |.': : :::::::::. : : : :
      //: : ..::::/ .::::l         ,      ヽ、._,>.ィ'゙\   ||.: : ::::::::::.. : : :
     /': : : .::::/ .::::::ヘ      ヽ       ,,   ,}l  \ -|:|: : ::::::::::::.. : :    よかった……。
     /': : : .:::/: .:::::::::::丶              ゙''-‐''   ., |.゙´|:|: : ::::::::::::::.. :
     / : : : .:/ : .:::::::::::::::::::\    ` ー‐           /--‐''|:|: : ::::::::::::::::..     気づいて、くれた……。
   ./ : : : .:/: : .:::::::::::::::::::::::::〈.ヽ、           ,.イ : : .::::::::_|:.| : ::::::::::::::::
、_,. -'‐'''゙´ ̄ ̄`゙''‐-.、_:::::::::::,rヘ. :゙lヽ.   __,, -‐ ‐-'ァ:'' : ..::::/,ハ::| : :::::::::::::::
ヽ,`ヽ : : : : : : : : : : : : : `ヽ、く;;;:::::\ヘ-`'''ヾi´:: : : ;/ : ,r''´ ̄`゙`ニ=l:ヘ: ::::::::::::::
─────────────────────────────────

23 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 21:49:01 ID:4cLbnIM20 [11/91]

     ≪二i二≫|メ、l |       |     | l   |     |ヽ< \
          |。/ .|  l .!  |     | |  l .!     ∨゚\`<!
          レ  .:|  l .!  l!\| __| |  l .!   !  !∨。!
          /   八 .:L 」_|l  l\⌒i! ! l .! |   |  | \i
            /   / : :N  |  |`ヽ!  ヽj} |士土|   }  }
        /   / : : :| ヽ{V≡ミx\ 人メ7=!ヘイイ ノイ     あなた……街の外に、倒れてた……。
          /    ′: : :|ト、  弋ソ     V{KY彡リ| :|  |
.         /   /: : : : /|トヘ  ´¨`     ヽヾ-イ7:| :| .八     ひどい、怪我、だったけど……魔法みたいに回復してて……。
        /   /: : : : /: |`¨ヘ       i.   ̄))リ :! :! !: ヽ
.    __/___ム-―- 、ノ: : :rヘ    、- ,   ノ : :! :! !:.   \   ……大丈夫? 名前、言える?
  _  {⌒ー-‐'⌒ヽ、: : ミx/しへ>      <: | : :l :| |: :..   ヽ
  { ヽ |: : : : /⌒i: : : `ー ミ:ヽ\ : : }二>イ‐<く | : :l :| |: : .    \
  |  \:_:/ゝ-j': : : : : : : : }: }イ : : ヽ: : :∨: : :/:.| : :l :l,斗――-、___ヽ
  ヽ、  /  /: : : : : : : : :{: : : ヾ: : : : : : :\:/ゞ=:L:_/: : : : : : : : : : : /{{\
  / {\ /   /, : : : : : :__: : \_: : :\ミ=:_/7イゝ: : : : : : : : : : : : : : : : :/: || ∧
. / 八:.:/   / ヽ_: :./ )}: : : : :`ヽ: :`:く:{<:yイ:》: : : : : : : : : : : : r~イ : 八/.:∧
/ /  /  /   /ゝイ/ : : : : : : }: : : :{:.`ー.イ: : : : : : : : : : : : :( : : : : /  | l: |
_/_/   (ヽ /  /: : :〃:__: : :`ーzイゞ==ソ: : : : >、_ノ⌒}_ノ: : : :./:   | l: |
ニニ{    `/  /: : :彡'/_ノ}: : ,-、`\:ヽ `ー‐'’: :∧: : : : : : : : :/:.:  | l: |
  /.:\   /   /⌒ヽ: :/  /: :/| }: : : \∨: :} : : : : ∨ : 辷彡く:.:.:.   | l: |
. /.: : .:ム ∧  /    ∨   /`ヽ/ `7: : : : : :`ヽ'’: : : : : :}<: : : :|∨ヽ:.  | l: |
/.: ,ィ尖∧. ヽイ    /   /   /   /: : : : : : : :ノ} : : : : : ∧: :ヽ: :.ト、V゚|: . | l: |





      ,_   _
    、-ー'`Y <,___
 __≦ー`___ _二z<_
 > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
<之′Y´         \    ん……ちょっと、待ってね……。
  >{  ,' {/寸寸T ハT7ヾi
 | !、{  .リ| (●) (●)7,ルリ
 ′J゙i, ゙i(1     '    |     ( えーと、たしか世界を渡るのは成功したんだよね?
     ゙i|゙iハ   ―   ノ      それで、ひとまず普通の人間の体を作って、私の魂を移して……。
    ゙iTィ.,ゝ...   , イ 
     │「ィ::ニE7l´        あー、そうか、貧弱すぎて魔力の暴走で倒れちゃったんだった。
     └l´::::,r'\ト:::|
       |::::|´  ̄`i:::|        慌てて改造しなおしたけど、気絶しちゃったみたいだね )
       |::::|     |:::|





              _   _,
           ___,> Y´'ー-、
          _>z二_ ___`ー≧__
          >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
         /        ヽ `Y′之>
((  (⌒'Z   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }< r-^) ))
    ',  '(   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ /::::/    ( 新しい体の調子は悪くないか。
    \:::\ |ハ |(●) (●) / / ,/レ′:/.      ひとまずは、この世界がどうなってるのか様子を見て……)
     \:::\ `|   ヽ    「)'/|//::,.イ
       ヽ:::ヽヽ、_  ―  _,.ィT::::::/
        ヘ:::`l 7Eニ::ィ1::|::::::/          えっと、私はできない子。普通の人間だよ。
         `ヽ:::'イ/ヽ::::'::::::/                                          ザワザワ……
           ` i´ ̄ `ヽ:::|             それでここは……ん?
            j|      Y

24 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 21:49:29 ID:4cLbnIM20 [12/91]

                                                 │
                                              .士
  γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ                 |
   |  なんだか、外が騒がしいけど……?  |                    /\
   乂________________ ノ                   //.:::.:.::\
                                         / /..::.:..:: .:.::\   モウオシマイダ…
                                           | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|´
 オイ、キイタカヨ?                                    |  | [] ...:. .:::|
                __    __        ユウシャサマガ…        |  | . : : : :ロ.::|       ;ミ
             /:/\ /:/\                           |  |.: :.: :.:.::.:.::.:|       彡ミ  ;ミ、
       _     | .| .:|__|_|_:|_______  /⌒)  _____|_ |.::.:..:.[]::.:.::.:|      彡ミミ、 ;彡ミ
    . ___|:| |    | :|...:::|. ┌┬┐ . :┌┬i : .::┌┬ | T/⌒) ┐ . :┌┐|. |.: :.: :.:.:.:.:..::|      彡ミ彡ミ 彡ミミ、
\∠、 :.::::|:| ト、.  l.└‐┴┘└┴─┘└──┘└ |`7'..:/  └─┘└l::.|.:.::.[]:.::_ :|   ._ ,彡彡ミ幺彡彡 、,,
:::...\.\ ベ| |::∧_|__[]..::[] __[] .:.:[]..__: :.[]: :.:[]. : : |/...::::)::7 []:.: : []: :.::|: |.:::. //\/  /\'/ ̄/\:゙;;ミ゙o;ミ
‐- ,_\.\.| | ̄...:.::/\ ̄.:.::::/\ ̄/\ヘ. : : : : : :/^7<:〈  . : : : : : ::/ ̄ ∠/. : : : \/ : : : :.\/ ;.:゙;;ミyゞ;ミ゙o
.: ::: : : :|::.::.ト|_|;;;;:::/. :ロ : \:/.: : : : Υ :.: :.:.|::|: : : : /...::|::::|/|\.  ∩.:.::.:| ̄ .:| | : : :.::[] []:|ェェェiェェェェ|  ミヾ:;”゙':,oヾミ
::.: : : : :|コ:.:|:.: | ̄|: :.::.::..: : . ::| ..::_ .::[].::| : :.:ロ::|::|:. ://ト、У〕:|:....;>.| |. :..::|  . :| |. _.:.:.:. : :|.lニニ|l .:.:|┌ヾ':,ゞ;゙;”;ミ;:ミ
工エエ|::.:.:旧:|::...|.::[].. .: :.ロ.::| ./:ハ.:..:: :|. .::.:: .:|:://.:::::;>|::::|/ヘ「 ー┴─ー|__;;| | |〒|:. :[] :|:| .:::::::||=|│|.::.[]:::}il|{´
: :∠7ヘlコ:::|::.:.|.ロ:|: :._. ..::..:.:|. |:|n| :[]::|:П:..::.レ: ̄\∧l\|工]            l;,_|_|⊥|__|」 ===l|_|┴┴──|i|l|
: :|ェ| .:::::|:.:.|:::..|::::.| .:|襾|.: : : :|: |:||||,;,:.:⊥!‐'''"    [ニニニ|ニ]                               ルヘ:
: :|ェl:∩ トi:.|::::.l\|_;;||;;:|L:: -‐'''"~            | . : :.:.:.|   .
: :|ェ|:|;'|:.|:| |='′                       | .: : .:.|               .             .
: :|ェ|:|;'|::l_レ'   '     、              | . : :.:.:.|       '               .
: :|ェ|:|;'|::|                         _,‐| .: : .:.| 7!_                      、
: :|ェ|:|;;レ'       ´        '       / / ゙'ー-‐''´//  /|          、
: :|ェレ                        /  lニニニニニニl/  //
/       '  、       `         lニニニニニニニニニl/                    、
                                            `     、

25 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 21:49:56 ID:4cLbnIM20 [13/91]

       ,. <,ィ //、、__                 〃/ |\
   ,. <   // //  `==ニ二´       `二ニ==彳/ 仆、\
 ∠ ___/ / /,′                l         |l /l | \〉
/       厶∨    |     l  |     | l|  、 |   |/ l| ∧  ヽ\
        / l ,    l    |  |    l  |  | |  l l l |ヽ.  \\
         /  | /   | , | `ヽ、 |    l  l  | |   | | l| l |   \\    遠征軍が……帰って、きた……。
.        /  | |l | l | | l   |l \!    |  l  | |   ! | l| l |      ヽ ヽ
       /  /||l | |l l l | _j.Lゝ‐|\   ハ ∧ / l  / , j |l/|      l |    勇者様が、魔王に負けた……みたい……。
‐- 、  /  /  | ト、 | l斗七i !| 」{ |l  \/ 厶斗‐メ、/!l / / / {     | |
 ̄ヽ冫, ′, ′ ヽ! Nト|ィ==弐ゞ、 ヘ リr¬〒ryfz-{ |/レヘ j  \     l |
 //  ,    /  レ∧ ヽ {Ч;;'j}    ∨ Vヘ{(f卮}_) 〉ト、   ヽ  ヽ、 / /    ……みんな、ずっと泣いてる……。
´/  /    ,′ 八rヘ.  ゞニ-      ∨ ゞミYシ/ハ !`丶、 \  ∨ /
  /     /  /> 、_〉            `ー…く /_/ヽ、 \  \ `ヽ、
 '′     /  / ,   ∧          i    、_ノ/´ヽ   `、  `、  丶   l
  ___ /  / ,′  / rへ、    - -     / 〉 l|   l   丶  }  |
 ̄: : : : : :.: ̄`丶、/   / /しヘこ> 、     r~'⌒r勹 l|    l|       /   |
: : : : : : : : : : : : : : \ /  \: : : : : : : >‐</⌒Y´: :/  |     |     〈  ∧



       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \    え……勇者って、物語とかに出てくる……?
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l     そうか、この世界には居るんだね。
  ′J゙i, ゙i ゙i( ○)  (○)|ハ|
     ゙i|゙i'(1   Д  ノ川     でも負けたって……こっちの魔王って、そんなに強いの?
      │「ィ::ニE7 l
      └l´::::/ヽト
        |::::|´  ̄`i





              ,  -‐─‐- 、
           ,. '´,. '"´ ̄~   ``ヽーyrァ
        く⌒ヽy′   l.:l.l  .::l:.. .  `V/L_
          _>, イ:|.:. | |::|:.|:| .:::|:|::::::! .:!`Lミ>
      / / ノ:l:|:.:.⊥|ノ |:ト、 .::トト、:::| .:l::::く    強い……? よく、分からない……。
     ////ハ.:.l:|:.:. |:.ハ/_lノ ト、/ ノ Vハノ.:.:/
        / / Vハい, ィト‐イ1   {(Ⅹミ}:.:./     でも、たくさんの人が、殺されて……街や村も、いっぱい……。
       ノ / .:.:.:Vハ と弋セツ    `ーくハ/
          / .:.:.:.:l.:.:.ハ 0         ノ ヽ      私の、お父さんとお母さんも―――
       / .:.:/.:.:l.:./ ノo ヽ __ ´_` イ:i .:.:.ヽ
        / .:.:/.:.:.:l:/_ノ  ト、 V´フ ``1 .:.:.:.:l               \_人_人∧从_人_∧∧_人_从_//
     / .:.:/.:.:.:./ ⌒ヽ、  | {薔}   ノ .:.:.:.:.!                )                   >
      / .:./.:.:.:.:/    `ト‐‐く(公)-イ ヽ .:.:.:l               <  イヤアァァァァーーー!?  >
      ! .:/.:.:.:.:ハ    |    `Y´ j   ハ .:./                <                   (
     V.:.:.:.:./::八    {     ハ j  ノ.::l /                 /^Y ̄∨ ̄∨^Y^∨^⌒Y^YY^^Y^

26 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 21:50:21 ID:4cLbnIM20 [14/91]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                              │
                                              士
                   i                              |
  l\        ┌:,    ,!'|   `                      /\
   ! | !ヽ. ,、 |\_|| ’ j  i! i    ,-、、                   //.:::.:.::\
    ! .| l l.|゙i |「`ヽ`i   { ||   /  /                / /..::.:..:: .:.::\
   l | l |! l └′/,/ :、,ィl! l! {′/  ;/                 | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|´
    ! ヽ、 ̄ `'''  , `   Yl!|:  | |. /  /                  |  | [] ...:. .:::|
     ! r 二コ    | 、 ゙リN: ; !li└ヽ/ /゙:、                 |  | . : : : :ロ.::|       ;ミ
    | |      }'′    i  ;}|! ,/ ,/               |  |.: :.: :.:.::.:.::.:|       彡ミ  ;ミ、
    ``'     ,:;:;:,!     ''′ ,. !/ _,,.-''   ヽ..... /⌒)  _____|_ |.::.:..:.[]::.:.::.:|      彡ミミ、 ;彡ミ
.     ___|:| |  (''゛ j! ..:;;:==-:、  ゙''"ィi {ヘ!,l. ::┌┬ | T/⌒) ┐ . :┌┐|. |.: :.: :.:.:.:.:..::|      彡ミ彡ミ 彡ミミ、
\∠、 :.::::|:|〃’ :; {`' ,ィ゛ '′.  ) jj」li|liY、⌒}.....┘└ |`7'..:/  └─┘└l::.|.:.::.[]:.::_ :|   ._ ,彡彡ミ幺彡彡 、,,
:::...\.\ ベ| |::∧ j∨il!ィ' {’      へヾ;;イ.: :.:[]. : : |/...::::)::7 []:.: : []: :.::|: |.:::. //\/  /\'/ ̄/\:゙;;ミ゙o;ミ
‐- ,_\.\.|’ λ' ,j、l! / 、     ., ,il{ ,゙!j!;|   : : :/^7<:〈  . : : : : : ::/ ̄ ∠/. : : : \/ : : : :.\/ ;.:゙;;ミyゞ;ミ゙o
.: ::: : : :|::.::.ト|_|;;;;:::.゙ハ! ;. ゙:、     j|   '/'}′ , /...::|::::|/|\.  ∩.:.::.:| ̄ .:| | : : :.::[] []:|ェェェiェェェェ|  ミヾ:;”゙':,oヾミ
::.: : : : :|コ:.:|:.: | ̄|:.じ:、 i,'  ゙:、 ,,.,   ′彳レ/:. ://ト、У〕:|:....;>.| |. :..::|  . :| |. _.:.:.:. : :|.lニニ|l .:.:|┌ヾ':,ゞ;゙;”;ミ;:ミ
工エエ|::.:.:旧:|::゙丶、v{ ヒ!   i!||il.   , 八 Z://.:::::;>|::::|/ヘ「 ー┴─ー|__;;| | |〒|:. :[] :|:| .:::::::||=|│|.::.[]:::}il|{´
: :∠7ヘlコ:::|::.:..__   _,ゝ、;_    ゛:|!  ゙ ,rカ  ̄. \∧l\|工]            l;,_|_|⊥|__|」 ===l|_|┴┴──|i|l|
: :|ェ| .:::::|:.:._  ̄`ζ」'(´ ヽ  j! ゛ ,ィ彡′_.. - . [ニニニ|ニ]                               ルヘ:
: :|ェl:∩ トi:.|::::.l二 ニ ゙て∠rιク_;.,、_,ー-'^- =ニ_     | . : :.:.:.|
: :|ェ|:|;'|:.|:| |='′                       | .: : .:.|
: :|ェ|:|;'|::l_レ'   '     、              | . : :.:.:.|       '
: :|ェ|:|;'|::|                         _,‐| .: : .:.| 7!_                      、
: :|ェ|:|;;レ'       ´        '       / / ゙'ー-‐''´//  /|          、
: :|ェレ                        /  lニニニニニニl/  //
/       '  、       `         lニニニニニニニニニl/                    、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

27 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 21:50:41 ID:4cLbnIM20 [15/91]

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    =....iiiiii,,、....― ̄ ̄___ ̄―===━       ,,iiiiii,
           ヽ:.:.:.:. ==: : : ::/' イ { .:ヽ                 lllllliiil!!!!′                        ,llllllll!゙
             ヽ:::::::、〃,: ,ィi:.:>ィ::: :} ,ィ..   liiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii,,.゙゙゙゙゙゛ ::::        iiiiiii,                  ,illllll!゙
              >イ/;:;;//={i´:.:>/:/  _..,,....゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙lllllllll!′ {:::::    iii,,,iiiiiiiilllllliiiiiiii,,            ,illllll!´
      i:ヽ     ,, /: /;':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄:.:.:.:.:`´;;;:.:.:.:.:{_,,,,,,,...,illllll!゙   ,.:<::.    ,lllll!゙゙゙゙ ̄´',llllll!゙              ,illll!!´
      i:::∧   ∧::i'::..:.:/i::.:.:;;;;:.:.:.:.:.:.:;,;:.:.:.:.:.:.:. __,,,,,,,,,,,,,,,,illlllll!´;`<:;:;:;:;:::::    ゙!!゙゛   ,,illlll!゙゛           ii!!゙゙
       i::::::∧,、iヽゞ':.:.:./:::::i;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙゙!!llll!!!!!!!!!!!!!!゙゛.゙/:::::::::::::::::      _,iiilll!!゙゙゛             ,,iiii
. ,、    /i:.:.:.:.,:.:.゙i:::〃⌒';;:=={:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄ ヽ} >壬〃‐-、彡ミ//:;:;:;:;:;:;:...   i,iiii!!!゙゙゙´            ,illllll!
. V:ヽ--{i:.:}:.:.:/:://:/:.'/:.:.:.:.:>'´:.:.:.:.:.:.:i'´ ̄=<´三====ゞ=>三三三三三                      ゙゙!!゙´
__}:;:;.:.i:、::l:.:i:;;/:/i;゙〃/};;:;:;>{;,;,;,;,,;,:.>‐‐゙-三='三三三}─-}壬三三三三三三
i:i:.:}:;、ヾ〃;:/::::ア´:.:.:/>壬ゞ'二三、三三三三三三三三三三三三三:::
 V:.:,ヽi:i:.:y:.:;:;ゞく;;;;/フ::フ==}ニ,,,,,,:.:.:.:.:.:.::::::ヽ三三三三三三三三三三三.::::::
 ,<:;:;::::i:i:.:>;':;::ii{ノ,,,,<彡':.:.:/i;;;;;==ィヽイ:.Y/ミ、三三三三三三三三三三:.:::.:.:
 <:.`}:.i}:{、:.ィィァ:/;.;:.:.:.::.:.:.:./:::,'::.:./´、:.:}、:.:.:i:.:.:.ヽ三三三三三三三三三三.:.:.:
  /:::}:i:.:.}....::::゙゙":.:.:{::::::>i-‐´i/>' ⌒ヽ' ヽ'\、:.:}三三三三オ:.:.:.:.:ヽヾ:.:.:.:.:.:V:.:
  }:.:{::::V{;;::::::i:.:.:.:.ノ/V::i}:.i:.:.:i´        ヽ`´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>≧''''´:.:.:>、::::::}:.:
.  i:.:::>、:.:.:.:.:ィi`}y´' /::::i}:i:.:,':}          `<="゙==='''':.:.:.:.:>-‐‐ゞ: : :
.  i:.::::/ヽ、:.:{、:.:.:::::.:.i::::<}:i:,':.,'           /`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>壬二:.:.:.:.:ヽ: :
  V/  ヽ>'∧:.::::::.i::::<;i:.:.,'          /;.;.;.;.;.}:.:.:.:.:.:.:.:/::::::::::::}:.:.:.:.:.:イ:.:.:
       `゙V>:./:.:         <}i´}::.:          V{:.:ン:.:.:>>     ,/:.:.::::.:.;;;;;:.:.:.:.:.:.:;;;;V:::.:.:.:,': : :{i: : i: 、: V:.:::::
          `''<:::i      /;;;;:.:.:.:.:;;;;;;;:.:.:;;;;;;;;;;;;;;>::}:.:.,': : : :ヾ:i: ヽヾ:.:.:.:
             `'     ,'.::::.:.:.:.:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;>´  ヽ/: : :i{、: ヽ: :゙: }/::::::
                  ,'":.:.:.:.:::::::;;;;;;;;;;;;<     /: i{: :/: :、: ヽ、:>:::::::::
                /.:.;;;;;::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::ヽ==/: :/{i:.:i: : {、: :}::: : }ヽ
                {:;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:.:.:.:.:.:.:.:.}´::i: : : : i、: : i、: : : :i:.:.:
                ` ヾ/`<;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:.:.:.i: :入: : : i:.:.:.:.:;,;,;,;,〃:.:
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―

28 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/09(月) 21:50:50 ID:w9W8ndv20 [1/3]
魔王マジ許せねえな。見つけたらブチ殺そう(棒

29 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 21:51:16 ID:4cLbnIM20 [16/91]

     , -r=-、   ,. - ―― - 、―,
    //    \´   -‐- 、 、 ,`ヽ、-,
     lイ   / ,   , ヽヽ  \_ヽ 彡'ヽ__
    l、   , / l l   l  ヽ\ _ニ- 彡',/
         // | !   ヽ、 ヘ_,..- l  \、l>
.       /イ  ト l、l、  l-''´--x、 |、   `ヽ、___
          l、 ト- lミ \ ヾ ト:::ハ!.リヽ、   \ヽ:.:.:`丶、
        / 、ヽ{ l:ハ!   ̄ `¨´   ', ト、   ヽ:.:.:.:.:.:./
         / / \!`¨ '       ,-'リ';;',\  l`ヽ、:./ _,...       あれは、魔王軍の邪竜……!
         ! イ   ト、  ‐ -   イ !'',:.:.:.{  `リ:.:.:.:.>=:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
       、!ヽ、  \` 、 _ イ―-'、 ,.. -'"从从、   `ヽ、:.:.,-'"´    この街まで追撃に来たというのか!?
        ヽ  `ヽ リ` ///:.:.:.:.:.:./从从'"´ ̄ ̄、     `´
       , -=ニニニ/∨/,..イ:.:.:.l_/'´ ̄:.:.:.:.∧∨:.:.:.:、
     r'´ ̄`ヾ//  `´  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉〉:.:.:.:.:.l
     l:.:.:.:.:.,  ´ _      ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:.:.:.:.:.:/
     l,..イ- 、. /_,.. -―-、  ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://:.:.:.:.:.:/
     ,'    o{ニ´      `、_、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l l:.:.:.:.:.:/
     l     l,        ,- ∨:.:.:.-―┴'- 、:/_
     ヽ   ,oヽ、      ノ、  ヽ:/-、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
     l:.l:.:ー'_  _l`:.:ー '"´:.:.:.\ /  ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
     ,:.:l l__X__.!:.:l:.:.〉〉:.:.:.:.:.:.::./    ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
    ,:.:.l:.:.l     l:.:.:.<<:.:.:.:.:.:./    、:.:.:.:.:.:.:.:.:|




           | ┌''´       ゞ=ノ        〉. 〉
           /l !        「 ̄|        / ./\
           { ',. ',.   __,,、-ー┘ └ー--、,,   j / /
.           l l |  「      _,   __    `i | .,'  |
           l | | └ー'''´ ̄ |  |   ̄`''ー┘j j /
            | ', ',      └ー┘      / / ,'
            |,.-l }  __,,.、r─ー─tーァ-、,,_ | ト、.|
             ! |,.ゝ''´ ://´|: :l : : :/: /``lヽ:j``、j、 !
            }'´l: : ! :V,z=ニ.ヽ:! : /: /=z、リ: : ,' i `i'    そんな……砦が抜かれたってことですか?
               ,'1: l: |:vイィぅ`ヽ ` Vリ' ;ぅ`ヽj:/:/ :| : }
           / j: :| :|':!{ {c::::::j       !c::: リ.}|/l: :|: : !    まずいですよ、ネロ様!
          ,.' ,': :}: :',:`:, ゞ-''    .  ゞ-'' ./: l : :l: : |    遠征軍の人達は疲れきってて、戦える状態じゃありません。
         ノ. /: : :ハ: \ト、    ,..、    ./|:/i: : |: : !
.             /: : /: :ヽ: `、: :> ,-,` ' ,. ィ ': :!':: l: ::! : :l     街の人にも避難してもらわないと……。
.          ,.': : :/ :/ : ヽ: ,、 ;_/ / `´.┤:l : : : l : ',: l: : :',
.         ,/ : : / :/:ヘヽ ̄ゞ./ `ニヽ.  `〃` ̄〃 : ', : : ',
       /ィ : : /: /,'  ヾ、  j   ニヽ彡’   〃 ヽ: :`、: : `、
   __,. ''´: :,.':: : : /:/ :{   ,. 》./    ィン┐   《、  }:',: `、 : :\
 _='-ー''´,'/: : : :, ' /: : }  ,' 〃'. `ー /.  !     l|ヽ ,': :`、: : ヽ : :ヽ,
´    // : : /: /: : :, 'l  { /.   /|   |     .||. }/: : : `、 : : :\: 丶,
   /: ;/: : :/: /: : :ィ: : ! ,〈.    j┘ .└─┐ .l.|.ノ/: : ',: : :ヽ: : : `、: : ヽ
 /: , ' {: : /{: /: : :,'{ : l ' \_丿     |.〃 /:,i: : i: : : : ',: : l',: ト、: :`、
,´: : /  '、 { l ,' : : ハ: : \   ノ―┐. ┌ー┘〃 イノ }:/}: : : : :}: : l }: j ',: : :}

30 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 21:51:44 ID:4cLbnIM20 [17/91]

      r--,__   ___
    ,-'´、〈メ.'´.¨¨、:.,=‐`ヽ'ヽ、 _ ,ゝ‐- .、
    ノ゙,:、´/、.: .:、; '´,  :.:. .:. `'`ヽ    ヽ.
   〈.:ヾ.,'  ヾ.: / / : :,'  .:. ゙ .:.ヽ.
    `i:.:i ヽ:.、/:.: / .: .:/ , .:゛ .ヽ:ハ         余が時間を稼ぐ!
    ゙、i、`ヾ,'::/ .: .:/.: /!.:i: :.i : .,.:i
‐==―乂゙、 ゙ノ.:  : /!::メ、!,イ: .,' :. /.::!         ザラキ、其方は街の民を避難させよ!
;;;:::::::::::::::,ハ:.゙:/´ .: : :/ 〈{てメ`メ'!,ィ'ノ::/
、;;;::::::ィ'´/:::〉':. .:,  ,′ ヾ‐' 'ィメノ'´'´_____                               ______
`ゝイ:゙i:´iヽノi::.:.:/!:.ノ       ゞ'メ'゙i´:::::::::::::::::::::::::::`======r'ー'ー'¨ー'――――――――ニニ´=―.....::::::::::::::::::
:::::ゞ、ヽ.:!i:ト、!::/≠´、  __....,、=≠メー、_...............:::::::::::;;;;;;';';';';';';';';'''''´¨¨ゝ‐━辷________,ィ――――――‐
:::::彡'´¨¨ ̄¨゙ヾi`ヾッー':::'::¨::´:::::::::::... `ヾ.ー―――'¨¨¨¨¨¨¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
::::::/ .:゚ : .:  i !::':'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;i-.、
:::/  ::: .: ::.  ヘヽ:::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;ノ;;;;;;`ヽ.、
ゞ、  :::.::::.. ::::.  .〉i;;;;、:::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';;;;;;;;;;;;;;;::::::`ヽ.
`iヾ、__::::::::..:::_,ノ´/::;;;;ー―-┬、―--、__;;;;:::::::::::::::::::::::::::::〉
 ト-=、_二二=‐'´:::::::::::;;;;;;;;;;;ノ`ヽ    ¨¨`ー―――‐'
 ヘ::::;;;;;;:::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;__/..:. 丿
  ゙ト、;;;;;;:::::::;=―ニニ―`ヽ、./
  iiヾ=‐7/::/::::::;;;;;;;;;;;;;;:,'/
.  i! : //::/:::::::;;;;;;;;;;;;;;;/





       /:::/ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/           /:::丶、     /:::::::/  /:::::::/
      /-/ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'-、        /::::::::::::::::`丶、/::::::::/  /:::::::/
     / ゝ__ゝーーァ--、;___::::::::::::::::::::`::::::丶、 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /::::::/
    ,.rー''´ /  ./  / / /` 7''- 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /::::::/
   //  /   /  / ./ / /    `,へ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /::::::/
,. '", ィ /  /   /{ /   / /__,.レ   、/  | ` ァ 、:::::::::::::::::::::::::::::/  /::::::/
  /  / .イ   /,!-rー'' |."/|  !     ,ヘ l  |  \:::::::::::::::::::/  /::::::/
  /  /   |  l |/____,|./ | l     / |ヽ|  l   | \:::::::::/  /::::::/
. l  /l  |  |ァ≠=ニニlト、! ト、.   ,' .l |\|    l    i`<  /ヽ、/    む、無茶ですよぅ。
  | / {   l .|` ト- ':::::::/` .l| ヽ  l  | .|  l 丶   l   | | `<   /
.  !l ヘ   lヽ|cゝ!;;;;;;;___/   !  \ ! ,ミヽ、N ! \ |   .l l  `y'      あの邪竜には、勇者様だって苦戦して……。
 /i|// ヽ  ', :::::::::::::::::⊃       ヽ! / ヾヾl、|    |  ! |   |
./ / / / \ '、::::::::::::::::           /:`:::':::::`ト、l   !  !|   !
' / / / .人\ゝ.       ,      ⊂ヽ、;::: /ゞ!  j  |   .|       お願いですから、ネロ様も逃げてください!
/ / /  / ヽ `            :::::::::::`~ぅ/.|  ∧  ! |  |
/,.ィ'   |--ー>,     r 、      ::::::::::,.-" ,. l ./ ∧ ',l  |
/::!  |::::::::/  >,    ` ’       ∠ -ァ''/|/  / \ゝ !
::::::|   !:::::::/  / .ト、            ィ'.〆 / ./!   | |
::::::|  |::::::/  /.  |\\___ ,. -‐ '"´ /ィ / ,ィ'| l    |  |
:::::::|  .l:〈 、/   l  `丶__,,. - ー''///  ,< .| |     |  |
::::::::|  |::\ .\           //// /:::::\| |    |  |

31 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 21:52:21 ID:4cLbnIM20 [18/91]

         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _≦―'´__ _二z<_
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /        \    へえ……あれが、この世界の魔物かあ。
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l   なかなかカッコイイねえ。
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ|
      ヾi∨|     ,   |´     私も見習ってみようかな。
       ヽT、,_   σ _ ノ
          | lヽ::ニヨ7l
          └l´:::/ヽ |`





       rtァx<            >xt}-‐= ミ.       ━┓
   /「三彡'                  \<〉__ >     ┏┛
 ∠ =ァ'  /                   ヽ  \_    ・
    /  ,/   / ,                    不「 ̄
.   厶ィ7.:   / /            l i    ト ` .
   // {   | i '   /     ィ /l l } l   | \\
.  // ハ ! i|-┼- 、i {   //厶イ/ // ; , .:|   '. '    ぼんやり、してちゃ……ダメ……。
. /.′/ ∧トx!ャ芯ミ灯  ィ/{「r7/}/r},イ //!{   / /
彡'  / / 从{ヾ{代zrソ`ヾⅣ 込ヾvソ/ / 厶' / //.     早く、逃げる……掴まって。
   / / / ∧ ドヽ ̄       ` ==彡ィク/   j//
.  / / , / /{圦     '      /j/   '/        足、まだ動かないんでしょう……?
/ ' 〃,  / /、_\    ̄   /   , /ィ′
/ / / / / jハ<`ト  _  <ィ7′/ // /
. /  / / ' / rtヘ ` ̄ヽr ⌒ 厶xイ { {/    _
⌒^>x,/ ' /  〉: : \   \ 斗彡/ : 〈  x≦: :
ハ: : : : : : :>ー=彡: \ : : 丶/: : : x个ー气 く: : : : :




───────────────────────────
            |: : : : : : :.|           \ : : \\    γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                |: : : : : : :|              ハ: : :/⌒ヽ   |  うん、まだ回復しきってないけど……  |
              |: : : : : : |          _j: : :./\: :∧  .乂________________ ノ
             |: : : : : :.!            (リ: ;イi:i:i:i:7¨V
            |: : : : : :|            /: /i:i:i:i:i/
            ξ: : : : :ハ            /: /i:i:i:i:i/            γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
          .≦ミ:.: : : : :|         {:.,'i:i:i:i/             |  どうして、私を助けるようなことを?  |
     ___,rtz': : : : : : : : : : !         V__/               乂________________ノ
    く : : : Y: : : : : : : : : : : :.}                 ┏┓    ┏┓    ┏┓
     \ : : : : : : : ; ィユ : : リ                 ┣┫    ┣┫    ┣┫
       `<:. : :∠才 |: : /.                     ┃ ッ     ┃ ッ     ┃ッ ・・・・・ ・ ・  ・
         `¨ ̄´   l__/
───────────────────────────

32 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 21:52:44 ID:4cLbnIM20 [19/91]

―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             __  r:tz
      __ r:f!ソリx´    ` ミヾ
     ←―≫辷ミイ::}=       `ヽ
      >≦二廴りミヲ/ , l  | i   ヘ
    ≦二≫' ̄7ゞミ /  l! | l| | l! |i |
  ィ ´/7 ムイ/` ̄// ,'| :! l| | l! || !    そんなの、理由なんて―――
¨´ / /  ,' /   〃fr气 | l| | l! |l |
_ "   / /  〃   l|く辷ソ ' "r=z〃:|| !
    / ,'   .:  '、  圦    、マ函}从ノノ
.   イ /   ム廴 二 ゝ  ‐  ィ! |     \ ,,_人、ノヽ/
 / . '  ,'  | ゞ-ッ'¨ ̄¨`ミ 爪/ ノ j      )ヽ   // (
´ /   イ  |: :, "´: : : : : : \〃 /     <   .//   >
/  / .:   |~ト-~'廴_ノ¨7ノ       )   o  て
    .:    .j: : :ゞx : ニ=斗z;イ       /^⌒`Y´^\
/  ル /  /: : : :ヽ:{ミ: ニ:/
  ./ イ  /: : : : : : ,|: : : :.|          _
  /  ノ: : : : : :/|: : : :,|___,ィ¨ナ7ーz'∠___
 ´  イ二ニ=:∠ ̄!: : 〃入:_ヤ´ニニ(∠   ニニ}
ー ' ": : : : : : : :∧   廴: : :ハ : {___{:.{ゝー一 ̄'´
ト、/ト-、_/: :j : ,':.∧    ̄寸ヘ寸ヘ:_:マ_Y
: : : : : : :廴/: : {ト-A    ∨: :l!√ ̄´
: : : : : : : : ` ̄´リ       ゝ、ソ
: : : : : : : : : : : :/
: : : : : : : l : : :/
: : : : : : : i : :/
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____
ゞ}、ェ_ノ;:.:.ヽ:.:.:.:〉::.:. :. :.//:::.:./ : : : : '´: : : i:.:.:/ i: : : : : /            /  /
;;} Y =/:; :;}:.;,;〃:. :.ィ: : /:.:.:./ : : : : : : : : : i}::.:.:}:.:i: : ./       lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、
{;::.:.:.:.:.:i}:.:.:.:i/ : : : : : : /:.:.:.:/‐- .._: : : : : : :i}:.:.:.:.:.:.i/        ∠,,、 -z    ,r――― ''"
≧;ヽ、::::.:.:.:}: : : : : : : /:.:.:.:/ : ヘヽ、 `''ヽ、__{i::.:.:.:.:/          、 '"´,、ィ   /
ヾ:.:.:.:`ヽ、: : ,、: : : : /:.:.:.:/: : : :}ゝ: `ヽ、ヘ:ヽ}::::::/         、 '" ,、 '":ツ   /      |^l
:::`ヾ、:V`ヾy:::i ,..、 {iヽ、:}: : : : :ヽ: : : : : ゝ} : `ヽ、 、    、-' ,、 '´   /  /     /'''',,,," 彡
:::::::::::::ヽ}:::::::ヽ、ト、=:}::::::ヽ: : 、-:.:ゝ{`、{ヾ{ヽ、ハ‐、ゝ{:.ヽ、   | ,、 '´    /  /     `゙^ _,| │
`≧、_:::::i:::::::::::::_二ニホ、:::::{円ゞk`ー{‐;,:;.コ`≧-、::.:.;;.:.、ヽ,、'´     / /l/     .,/,_ |
/ヾノヽ;:.i`ヽ,、==:.:.:.::::::≦"゙‐‐-、`ヽ、:.:.:.>、ニェ:::::,=、ァ/:.:.:`ヽ、   //        .l_,'" | .|     lニ ニ
ヽ:::}_:.::{⌒{::.:::{'`:.〃>/`>、ィ、: : : ゝ:.:.:y;;-':.:. ̄:.:.:.`":.:ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ              {_,l゙    .〈/!_|     lニ ニl
VyVyVyVyVyVyVyVyV/ ゙`<_:;'=''≧、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ヽ::::::::::,'                           〈/!_|
.}:.}:.}:.}i:.}:.}:.}/:.}':.}:.}':.}:.>´  _,,-'''/:::::::  `ーゝv-v-、,、,、,、,、ヽ/
'-'-'/ゞ、:./:.:':.:.>'''´ _...ィ''´/. /:. :.:: :.ヽ /:::::::::::::::::/
/_..<´'イ>マ   /'´/´ /i ィ:::イ: : ::.:. :.ヘ i:::::i i::::::i:}
‐''i /ヽ、 }   ',  i ./ ヽ、i` ̄ ̄V::.:.:.:.:ヽ: :i::::::i i:::::ノi
ゝ}:}:.:.:/`    i i {        `ヽ、_:.:.:.:.:フ:::i i::::〉:>
: : ,':.:{      ` `           ヽ:.:.:.:.:フ、 {::/、ヽ
-‐':::::\                 `ヽ:.:.:.:.:ゝーフ
;;:;;:;;:;;:;;:;;:\  /´{`ヽ、-、          }:;:.:.:.:.:フ:>
;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:>ゝ、:.ゝ_:: }__ }          ⌒}‐-/
―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

33 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 21:53:09 ID:4cLbnIM20 [20/91]

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
.       |/       ノ      .l圭!  l圭圭圭ゝ !Ⅳ           ,,ilr'"     ,i'./        ,ィ幺才 .,
       :l゙                 | !  /圭圭Ⅳ  /Ⅳ         '″      .,l./        ,,ノ才  ィ幺圭
              _,,          !゙.,,.,i圭圭Ⅳ  .iУ                             ,i'㌢ rィ幺圭圭
.   i}′        / Ⅳ .,      /圭圭Ⅳ   .l″            ,ν         /Ⅳ_ィ幺圭圭圭圭
   `           i"Ⅳ /      /圭圭Ⅳ                il l′         ィ幺圭圭圭圭圭才㌢
           lⅣ  ."、    /圭圭Ⅳ             _    ,,i!!″.. _  /し'/..゙圭圭才㌢ー'″
          /./    l「    ../圭圭Ⅳ             ,,il″....  ,r'⌒''"´;;;;;j /;;;;;;;/. 圭才'"               /|
.     ,i''l   .,〃    .〃 /  ./圭圭Ⅳ     .,.     _ /″    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;,く(;;;;;;;;;{ 才 ´        _ン'/;| ,!;;;;i
    ,lⅣ  〃   .,〃 ./  ,/圭圭/     ./     ,r'./.      /;;;;;;;;;;;;;;;;;イ;;;;l|;;;;;;;/.゙゛        . _,,,.rァ.゙iil;;;;;l. l/
.   〃   ./l   、〃 ,ir /圭圭/    .,〃    .,ノン′  .,,ir'../;;;;//;;;;/ l;;;;l|;;;;;_」.   /;;l゙  ,,、r'´;;;/.  l;/
   〃  .,ノ~;/  .,/./ .,ノ/ /圭圭Ⅳ .,.. |″    ,i'ン"   ,ii'" .,./;;/ /;;;;/ l;;;;;lレ′ . _i|;;;;;;l_,.r''´;;;;;;;;;/゙`'''″
.  il″ /圭Ⅳ ,ィ彰i彡'゙i/'"圭圭圭込才Ⅳ    ,-/'" ,.. ;;/!"._. "′/;;;;;ヽ レ´..,才㌢'"゛.|;;;;;;;;;,.、r'!;;;;;;/
. ,i|′ ,/圭圭レ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭|  ,il!ン''/...-彡 '',゙..ィ幺圭. /;;;;ハ;;;;ヽ、..."'".   /;;;;;;l゙  l;;;;;/
// 幺圭圭レ゙圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭Ⅳ. |/‐才ンィ幺゙‐'゙圭圭圭圭゙/;;;;/  ヽ;;;;;{....   /./!;;;;;l!.   l゙/
/幺;圭圭〃圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭込ィ幺,iテア´圭圭圭圭圭圭才..l;;;;/   ヽ-',...i;;;;r'´;;;/゙゙|;;;;;|
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才  __ レ′..ー'"゛....   |;;;;;/  |;;;;;|...幺圭圭圭圭λ
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭i彡ィ幺圭才          レ'   |;;;;/..圭圭圭圭圭圭
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才'´             _..- _ィ刈圭..゙|./...  ゙'''゙゙゙´ ,,-''"
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才″_____.圭圭彡''彡丞'"゛        ‐‐‐'"
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才_,,ィ幺圭圭圭圭才 ゙゙゙̄‐'"゛
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才'"
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才㌢ ̄,,
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才 '" ̄゛ . _..yrー''“''''"    . _,,.. -;;ニニコニ;;r‐
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭_.-‐'' 二ニ  ―ニニ`-'”'"゛     .,_iiir=`-''''"´
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

35 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 21:53:38 ID:4cLbnIM20 [21/91]

_,-´// イノ/ /,  /l  /l | | /     ハ l'、 i、  i  、   '、'ヽ ヾ ヾ             「|
../ ,', -´ /´イ /l  /l| / | |:| l |     lハ |i ', |:',  .|、 |',  '、  iヽ  \             | l r n
      / ,',i  ,'.| / |'l , |l | l || ,'i    ,' |i l |l .l | i  ハ |'、  i  |、'、               | l |_| l
     / /,.|  i | i i | l ,i i|/, :ト、 i   , l| ノl |、l /i | il .l  i|l l| '、、                 l ヽ└'
ニニ''-、' // ||i .| |、| |、'i .ハ i丶 |,,,\ {{⌒ヽ ,|,,,i,,i_|//,| l.| | l ||,'l ',|               | lヽ \
   7 / ,' | l | |,,-'''|"i"|"',.|""|ヽi、 \!  }}  リ |~/"i''-' l / l '/l .,'ハ                    | l  ヽノ
.  /λ / '、'、 '、\ |-'ーlニ'"~'、 '、ヽ/\从<ア/^Y. イ lノ / イ ' ソ '、                 |_j
.// |l / ,' ヽ,'、ヽ <"7",,ヾヽ       {ゞミ{{∨、ノ{ノ  ノノ' l / ', ', ,, -             _「l「L. _
./  ' /, /  ' l'ヽ '、', .'' リ `        ハ: : ∨ヽ::Y:: イ  ||  | '、 '、'、`ー   え……?.  └‐┐i r‐┘
´   // ,'    ,''、   '''''"~          辷Ⅹヽ.:}ノ :/|   .|',  i .',', '、、              L| |
   //  ,'    ,'"'、           .::i       \:`く// l   i.'、 ', '、'、'、              └‐'
  ,' /  /  /  ト、'''',         :'         ̄))'~i   | '、 '、'、 '、'、               n
./ /  ./  // / 7l'' u.               ,/./-´ ',   l '、 '、'、 '、                   U
 , '/  / .// / // ゝ、     , --- 、      // ' |   '、   i ',  ', '、                    0
ノ./  /  // / ノ i  |_,,> 、    ´ ̄`    ノ '- 、 |i   '、  i ',  '、 '、、               O
./_,,, /-- ' '-、 ノ  |に  \"~''i-、     , -"" ノヾヽ | l   '、 l '、  '、 '、
''        ''- 、 | '、 ̄"''`-、'、' ~'''、- ,'  ̄/ /::、-' | 、_,, - '- '- ,, '、 '、





             / ̄,二ゝ、
            /  /   `ヽ\  ,ゝ‐v-壬ネ ̄ヾヽ.
              / /   /´`ヽル',ィゝ、 `ヾミ、>、"i`ヽ.
           /, '   ./ ,ィヽゝ'メハ ´、`ヽ.  `ヾ.ヽゝ、 .i!、
          i/    /  /'´,  "    .、 ヽ   ヽ ∨i./ .i
          i    / , ,' '   i     i ハ   、i 人i 丿
          ヾ、  / ./,  ,  i: | i :i  :i i: i   ゙iノメ、i丿
            ∨ / , _i___i_.i! ! !、,ィ‐!-!i-!-  .i/'i.ノ,'
               i .i .i .i ト、i、`i`ハ. i、 !´ゞ彡三ミ   ト、レ'_
               l i:!人i彡三ミミ ゝ^' "´i!:i ゚!:i!i.  i: |` i、:.`ヽ.    なっ……邪竜の頭が、粉々に……。
             ! 乂:|:ト. f!:U゚::i      ゞ¨:c.l  | .!,丿:::::::メ
              人 ヽ!リ、i 廴゚ノ  ,   `¨¨´ i  ! ハ::)_/      いま、何か光ったように見えたが……魔術か?
              乂 V `!     、 ___   U .ィ! ,'∧,、_\
               ヘ 、i ゝ、        ` ィ≦リ ,ノ≧=ヽ. `´     だが、それほど強力な魔術など……。
               ヘ从  __`¨ フ7i::´:::メyイ'/ヾヾ゙`ヽ`ヽ、
                   ,ィメニ―ヲハ/,'_ィ彡ii:ノ'.:::::::::::::;;;;;;;//i
               ,ィゝ'〃ィノ'´ .,`´   ||、:::::、::::;;;;;;;;;;;;`/
              /.:::::;ゝ'´`◯'´ ̄`ヽ.  !!::;;;;;;;;、:::::;ゞ:::::7
             乂;;;;/  ゞ二メ、    `ヽ∨ィー、i::!::::ゝ:::.\

36 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 21:54:13 ID:4cLbnIM20 [22/91]

       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   i    ん~、魔眼の調子もイマイチだね。
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l
  ′J゙i, ゙i ゙i( ☆)  (●)|ハ|    体ごと吹き飛ばすつもりだったのに、半分以上残っちゃったし。
     ゙i|゙i'(1    -  .ノ川
      │「ィ::ニE7 l         もうちょっと調整しないとダメだなあ。
      └l´::::/ ヽト
        |::::|´  ̄`i
        |::::|     |



      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<    でもまあ、感覚は分かってきたし。そう難しくは……、
   l ,ィT7T寸寸l |i  | |  }ノ |
   |ハ ( ●)   / /   ,/レ′      γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
     <      「)'   /|/          |  あ、あの……  |
     ヽ、‐   ノ ,_,.ィT/          乂_______ノ
       Eニ::ィ1リハ:ソ
      ィ':::::::::::::::::`.:          ん……?
      |::||::::::::::::::: ||



           | ┌''´       ゞ=ノ        〉. 〉
           /l !        「 ̄|        / ./\
           { ',. ',.   __,,、-ー┘ └ー--、,,   j / /
.           l l |  「      _,   __    `i | .,'  |
           l | | └ー'''´ ̄ |  |   ̄`''ー┘j j /
            | ', ',      └ー┘      / / ,'
            |,.-l }  __,,.、r─ー─tーァ-、,,_ | ト、.|
             ! |,.ゝ''´ ://´|: :l : : :/: /``lヽ:j``、j、 !    もしや、あなたは……
            }'´l: : ! :V,z=ニ.ヽ:! : /: /=z、リ: : ,' i `i'
               ,'1: l: |:vイィぅ`ヽ ` Vリ' ;ぅ`ヽj:/:/ :| : }     新たな勇者様ではありませんか?
           / j: :| :|':!{ {c::::::j       !c::: リ.}|/l: :|: : !
          ,.' ,': :}: :',:`:, ゞ-''    .  ゞ-'' ./: l : :l: : |
         ノ. /: : :ハ: \ト、    ,..、    ./|:/i: : |: : !
.             /: : /: :ヽ: `、: :> ,-,` ' ,. ィ ': :!':: l: ::! : :l
.          ,.': : :/ :/ : ヽ: ,、 ;_/ / `´.┤:l : : : l : ',: l: : :',
.         ,/ : : / :/:ヘヽ ̄ゞ./ `ニヽ.  `〃` ̄〃 : ', : : ',
       /ィ : : /: /,'  ヾ、  j   ニヽ彡’   〃 ヽ: :`、: : `、         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   __,. ''´: :,.':: : : /:/ :{   ,. 》./    ィン┐   《、  }:',: `、 : :\
 _='-ー''´,'/: : : :, ' /: : }  ,' 〃'. `ー /.  !     l|ヽ ,': :`、: : ヽ : :ヽ,         こうして、新たな物語は動き出す―――
´    // : : /: /: : :, 'l  { /.   /|   |     .||. }/: : : `、 : : :\: 丶,
   /: ;/: : :/: /: : :ィ: : ! ,〈.    j┘ .└─┐ .l.|.ノ/: : ',: : :ヽ: : : `、: : ヽ.    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 /: , ' {: : /{: /: : :,'{ : l ' \_丿     |.〃 /:,i: : i: : : : ',: : l',: ト、: :`、
,´: : /  '、 { l ,' : : ハ: : \   ノ―┐. ┌ー┘〃 イノ }:/}: : : : :}: : l }: j ',: : :}

37 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 21:54:46 ID:4cLbnIM20 [23/91]

                   ∥ ∥ ∥ ∥∥∥
                 ∥  _..= T ̄| ̄T` = 、.  ∥
                ∥∧/ヽ ヽ | -┴-、| //\∧ ∥
             ∥   | \_../:::::::::::::::::::ヽ..._/ |  ∥     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            ∥   | l\_. ((:::::::; "~丶::::::::)) _/| | ∥
           ∥    | |ヽヽ~ Υ:::゙、_゚_ノ::::Υ/~/ | |   ∥      その物語は、誰もが胸を躍らせる英雄譚―――
       ∥  _,........._  ゝ\ヽヽ|::;;‐、::||::;:-、:| / //--‐‐‐‐--、∥
      ∥  (--__::::::: ̄~\,A、 |::| `、※ノ |:|/ /::::::::::::__// ∥━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ∥  ヽ / 二二_-- | .,|丶::)V~~V|(ノ∠`‐‐‐‐~~´ ヽ /  ∥
        ∥  // lゝ、  ̄| _|彡.,ヘ|l二'レ||‐:‐ |||      |、ヽ ∥
        ∥  >|/ -‐\.` -'  ゝ.⊥⊥二、:::||‐:‐ ||/  _| |_>∥
       ∥    >|    )   ∠ _,...-''´:::::::||:‐‐|||,イ´ ̄ |´| ∥
      ∥     |_,ゝ-‐'´  _/  ,/|::::::::::::::::||‐//`/⌒ ノ ||∥
        ∥   |`´ ̄|´l|:::::lll二_||::::::::::ヾ、‐、:::/  |、 / | ||  ∥
        ∥   ||:|::::::::| |::::::|||__||::l`,--;'lヽ `\  `~二)>|| ∥
       ∥   //:|::::::::| |:::::::|||__||((_太_))ゝ、   |ヽ /|  |  | | ∥
         ∥   //::|::::: / |::::::: |||__||:::V^^V:::::||‐`---、 \  |  | | ∥
      ∥   //::ノ: /  |::::: |||__||:::::::::::::::::::||─‐|||  ヽ、ヘ  | | | ∥
     ∥  //::  /    |::::: |||__||::::::::::::::::::||─‐|||    |:  | | | ∥
     ∥ //:   /:    |::::: ||| / ゞ===´'\ |||    |:::  | | ヽ ∥
   ∥  / /::  /:      |::  || / |  |  | ヽノノ     |:::   | |  | ∥
  ∥  / /:::  /::      |::   |ゞ≡≡≡≡≡´'ノ     |::::    |_ |  | ∥
 ∥  / |/~~ヽ/:::       |:  \_  ----─'´      |::::   | ~|  / ∥
 ∥  |   |   /::::__        `ヽ    ̄               |::::   ,| |/ ∥
   ∥ ヽ_|   ^、,'/~~~`‐-、_              ___|;;;;;-‐''''´,`ヘ、. ∥
    ∥   / ̄`ヽ_...-‐'´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄~`‐‐'-----'∥
          ̄ ̄ ̄

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃魔王 「ふはははははは。                          ┃
┃                                            ┃
┃ 我が 闇の衣の前では 誰であろうと無力。              ┃
┃ 新たな勇者とやら 貴様も 我が腕のなかで―――         .┃
┃                                            ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

38 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 21:55:09 ID:4cLbnIM20 [24/91]

                     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
                 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
                       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
             ∥.         ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・
            ∥..    π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
           ∥.         ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
       ∥  _,........._   τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
      ∥  (--__:::::::..   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
       ∥  ヽ / 二......:::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''".....∥
        ∥  // l              ‐ |||      |、ヽ ∥
        ∥  >|/ -‐\.` -'  ゝ.⊥⊥二、:::||‐:‐ ||/  _| |_>∥
       ∥    >|    )   ∠ _,...-''´:::::::||:‐‐|||,イ´ ̄ |´| ∥     ━━━━━━━━━━━
      ∥     |_,ゝ-‐'´  _/  ,/|::::::::::::::::||‐//`/⌒ ノ ||∥
        ∥   |`´ ̄|´l|:::::lll二_||::::::::::ヾ、‐、:::/  |、 / | ||  ∥      ―――ではない。
        ∥   ||:|::::::::| |::::::|||__||::l`,--;'lヽ `\  `~二)>|| ∥
       ∥   //:|::::::::| |:::::::|||__||((_太_))ゝ、   |ヽ /|  |  | | ∥.   ━━━━━━━━━━━
         ∥   //::|::::: / |::::::: |||__||:::V^^V:::::||‐`---、 \  |  | | ∥
      ∥   //::ノ: /  |::::: |||__||:::::::::::::::::::||─‐|||  ヽ、ヘ  | | | ∥
     ∥  //::  /    |::::: |||__||::::::::::::::::::||─‐|||    |:  | | | ∥
     ∥ //:   /:    |::::: ||| / ゞ===´'\ |||    |:::  | | ヽ ∥
   ∥  / /::  /:      |::  || / |  |  | ヽノノ     |:::   | |  | ∥
  ∥  / /:::  /::      |::   |ゞ≡≡≡≡≡´'ノ     |::::    |_ |  | ∥
 ∥  / |/~~ヽ/:::       |:  \_  ----─'´      |::::   | ~|  / ∥
 ∥  |   |   /::::__        `ヽ    ̄               |::::   ,| |/ ∥
   ∥ ヽ_|   ^、,'/~~~`‐-、_              ___|;;;;;-‐''''´,`ヘ、. ∥
    ∥   / ̄`ヽ_...-‐'´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄~`‐‐'-----'∥
          ̄ ̄ ̄
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃魔王を たおした!                                 .┃
┃                                            ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

39 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 21:55:36 ID:4cLbnIM20 [25/91]

      ,_   _
    、-ー'`Y <,___
 __≦ー`___ _二z<_
 > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
<之′Y(ヽ三/) ))   \三/) ))
  >{  ,'  |( i))),.  ,.l  ,   ゙i )))
 | !、{  |' |::::|寸T ハT7} ィ, l
 ′J゙i, ゙i ゙.|::::|●) (●)| ハ|     ただいまー。
    ゙i|゙i' |::::|   ,    |::/
    ゙iTィ|::::| ―   _ノ/        魔王、倒してきたよ。ついでに魔王軍も殲滅してきた。
     │|::::|::ニE7,:::::/
     └K:::゙,r'\ト:::/
       l::::,´  ̄`Y
       i:/     |




                             _,..─ ニミ
                         _ //77≧,  \
                        ,ィ'' ヾ ii} ./////ハ  \ \
                     / -‐=ミ゙ ゛¨¨¨¨¨ミ刈   \ \
                       〉-‐=ァミ_        V   ヾ \
                    / /,' '´ ̄ ¨''ヽ、_  し_{ \ヾ    i
                    } / / ィニニ≦{{i u {ハ、__\ \\.  }
                      /⌒Y   {弋.・ j }   rニニ≧、\ ヽ  ,′    え……? ほんとに一人で倒しちゃったの?
                   { 斥.| ヾ `ー彡/   ヽ弋’ノ ヽ ヽ 人/
                      ', ツ|  u   /    ヽ  ̄-‐彡 }'心}       しかも一日で?
                   _ ゝ | u /r-‐ァヽ     〉、 u  u .ハヒノ
                ィ/////,{  {{{ /:.:.:.:\__ /:.:.:\  u .ハィ_
                 ,ィ////////,ハ  ヾ `ー-‐=彡ヾ:.:.:.::.:.:.:.}  ハ/,∧>,_    ━━フェイト国国王 ペンウッドⅥ世━━
           ィ  |/////////,ハ u    `ー= ‐、二二ヽ从 ハ///∧  \>,
        ィ / .//////////ハヘ           ノ  ハ/////∧   \ >,
      / ./  ////////////,ハ \ヽ_        イ |////////>,   \  >,
.    /  / .///////////////,ハ  >, ニ=‐--‐彡,< |////////////>, \//|
  /\/  //////////////////ハ    >,_ ,<     .|/////////////////////|
  ∨//\////////////////////,ハ     ////\     i/////////////////////{_
.   ∨/////////////////////////ハ\  ./V/////\  .|//////////////////////}_
.   ///////////////////////////,ハ. \/  V///ハ  ヽ/.|///////////////////////ハ




            _   _,
         ___,> Y´'ー-、
        _>z二_ ___`ー≧__
        >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
       /        ヽ `Y′之>
      /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
      l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |     アイツ、そんなに強くなかったよ。私の部下と同じくらいかなぁ。
      |ハ .ハ( ●) (●) / / ,/レ′
     |. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`Y´ ̄ ̄ ̄ ̄|       それはともかく、報酬は約束通りにね。
.     |  誓約書   i.i      |
      |        i.i      |       魔王城と、その周囲の領地は貰うから。
      f.|       ∩ノフ'7     |
     j |    ,ィ´  ´ィフ   ,ィ' ヘ
     .ノ::|_ ノ´ヽ、  _,,ア___〈 孑 ,〉                  ━━━━━━━━━━━━
    |:::f´::::::::::::::::::ゝ´    j´`ー'λ
                                           そう、これは―――

                                        ━━━━━━━━━━━━

40 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 21:56:31 ID:4cLbnIM20 [26/91]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   領地経営戦略シミュレーションである!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


←← 至帝国
      | 【0】 . | 【1】 . | 【2】 . | 【3】 . | 【4】 . | 【5】 . | 【6】 . | 【7】 . | 【8】 . | 【9】 . |
      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |
─―─┼───┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼―――┼───
      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |→→
 【a】 . |《森》  | 《森》 | 《荒》 | 《荒》 | 《山》 | 《山》 | 《荒》 | 《荒》 | 《荒》 | 《荒》 |至フェイト王国
      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |
─―─┼─―─┼─―─┼───┼───┏━=━┓───┼───┼───┼───┼───┼───
      |      |      |      |      ┃    ★┃      |      |      |      |      |
 【b】 . |《森》  | 《荒》 | 《荒》 | 《荒》 .|| 【魔城】 ||. 《荒》 | 《荒》 | 《荒》 | 《荒》 | 《荒》 |
      |      |      |      |      ┃      ┃      |      |      |      |      |
─―─┼─―─┼─―─┼───┼───┗━=━┛───┼───┼───┼───┼───┼───
      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |
 【c】 . |《荒》  | 《荒》 | 《荒》 | 《荒》 | 《荒》 | 《荒》 | 《荒》 | 《荒》 | 《荒》 | 《荒》 |
      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |
─―─┼─―─┼─―─┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───
      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |
 【d】 . |《荒》  | 《森》 | 《森》 | 《荒》 | 《荒》 | 《荒》 | 《荒》 | 《川》 | 《山》 | 《山》 |
      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |
─―─┼─―─┼─―─┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───
      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |
 【e】 . |《荒》  | 《荒》 | 《荒》 | 《荒》 | 《荒》 | 《荒》 | 《山》 | 《川》 | 《山》 | 《毒》 |
      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |
─―─┼─―─┼─―─┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───



      __ィヘヽ ,イ ̄ ㍉
     /     `ヽ} Y  イ=ヽ
   ∠ ,ォ――-_ __ミ、 \
    イ  /´/ / /  丶 ` ミヽヽ
  ./ , - /  /            ヽ
 / イ  /i /              ヽ
イ' ,{ / '   i   ィ          ヽ
  / }イ i   |  /.| ./|   ,  ノ .i   i   いやー、見事に荒地ばかりだね。
. / { i .|  | . | ./ |/ .|   ィ  ィ  |   l
/イ 7ヘ リ  | .イ /__'  |./ |./_| ./  ィ .|   まあ私は食っちゃ寝して、魔術研究できれば満足なんだけど。
'  /  >,i  |/.|/ |:::::::::| '  「::'::::| |/  / }/
 /-イヽ{  { ,  乂_ノ   乂 ノ ! ./
   | ./|  |ヽ、     _    ノ /
   |/ .| .∧ |ぅr-,、-r 、 <イ /
      l/  ヽl /`" ム  ヽ/ |/
         イ    i
           |    |
           |    |

41 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 21:57:06 ID:4cLbnIM20 [27/91]

;,;,;,;,;;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;:.:.:.:.::.:.      ...:.:.:.:.:.:.:_..............:.:.:.:.:   :.:.:.:  :.:.;;,;,;,;,;,;,;,;;,;,;,;,;,;,;,;,;,;;,;,;,;,;
;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:...::::::.:.:.:.:.:.:.....     /ハ       ......  :::::.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;;,;,;,;
;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.............:.:.:.:..:.::.:.:.:..::.:.:.:.:.:..: //,∧  ........∧   :.:.:.:.:へ.:.:.:.:.:.:.:.:.:;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;;
...............:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:......:.:.:.:.:.:...::. .:.::.:.:::.::.|田 ̄|   「三三三三三 「 Y==┐   _  へr= 、
:.:.:.:.:.:.:.:.:  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.....:.:.::.:.:.:.:.........::.:::.:.::.::.:.:.:.:.:. : |;,;,;,;,; |:.:.:.:.:|三三目目三 :|=:|三=}    |:..ゝ;,;,;,;;;;::ハ
:.:.:.:.:.:.:.:.:  :.:.:.:.:.:.:.:.::.:. :.:.::.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::..:.:.:. |;,;;,;,;, | :. :. |/⌒ヽ:.\三:.|=:|三=|:.:.:.:.:.: |:::|{::.ヾ^':.}:l::|
:.:.:.:.:「|::.:.:.:....  :.:.:.:.:.:.:.: :.:.:.:.:_:.:.:.:._:.:.:._::.:.:.__:.:.: __:.|;,;,;,;,; |ー/:.:.:o:.:.: \:f=Ⅵ=:!_三.L_ _r:.: {{:.:.;,;,; ; ;l::|
:.:.:.:.:|:|:.:.:.:.:.:......:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |//へイヘrへイ:.:へ介r.|;,;,;,;,; |={;,;,;∩∩∩;,;r=ニ:.二;,;,;,ゝ';,;,;,;,,, |:|:.:;,;,;,;,;,;,;;,;,l::|
:.:.:.:.{:::}.:.:.:.:.:.:.:.:.: :.:.:.:.:.:.:.:..:.:..} ̄ハ三=-:.:.:.:. | ̄:. :.|;,;,;,;,; |: |;,;, | l l l l l:.:.|:.:.:|:.|;,;,;|;,;,;,;,;,;,;,,;,;,;,,,,,,,,,目, ,|;,; l::|
_:. : }:::{..:.:.:.:.:.:.:.:.::.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:├::「:.:|:.:メ:.:.:.:.:.: |::|:.:.:|:.: |;,;,;,;,: |: |;,;, | l l l l l:.:.|:.:.:|:.|;,;,;|;,;,;,;,,;. ...::::::.:.:.:;,;,;. : |;,; l::|
、f三三Y_:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.::.:...{ ̄|:.:.|:..:.: .:.: :.:.:|:.|:.:.:| } |;,;,;,;,; |: |,;;, Ll Ll !」:. |:.:.:|:.|;,;,;|;;;;,,;,___ノ__^`:.:.:. :. : |;,; |::ヽ
\.、_⌒ヾ  ̄ -==ゞ―===┘┘==r,__ Y|:.|___| | |:.:.:;,;, |: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._: |:.:.:|:.|;,;;,|:.:.:.:.:./:_:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.|;,; l:.:.:|
、  ̄ =  __              ̄__三≦三リL____}{:.L: :! L;, !;,;,;,;,|}:.:.目;,;|:.:.:.:.: : |;,; |:.: |__
ゝ ///    ̄    ============= __r≦≧、^""_r≦ニニ≧__ゞ==三ミ二 ̄ ̄ ̄_¨¨¨  ―""ヽ_
ゝ彡 ̄ ̄ `¨  - _///////////////////////// ̄ 777777   ―   
_;、;、;―-=;、;、;、;、__;、;、;、;、 ̄ ̄ ̄`¨¨¨¨¨ ――――――――――― ミ/////  ―= /
;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、__;、;、;、;、;、;、__;、;、;、;、;、;---;、;、⌒;、;、;、;、;
≦三三三≧=============--  _________ ;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、_;、;、;;、;、;、  _;、;、;、;-
三三三三三三三三三三三三三三三≧≦三三三三三三≦ア⌒;、;;、;、;、;、;_;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;-=r,=-;



      ,_   _
    、-ー'`Y <,___
 __≦ー`___ _二z<_
 > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
<之′Y´         \
  >{  ,' {/寸寸T ハT7ヾi   この元魔王城も、私がつい壊し……元からボロボロだったからねえ。
 | !、{  .リ| (●) (●)7,ルリ
 ′J゙i, ゙i(1     '    |      さすがに、寝る所くらいはあると思うけど……。
     ゙i|゙iハ   ―   ノ
    ゙iTィ.,ゝ...   , イ 
     │「ィ::ニE7l´       本当に、ついてきちゃってよかったの?
     └l´::::,r'\ト:::|
       |::::|´  ̄`i:::|
       |::::|     |:::|

42 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 21:58:26 ID:4cLbnIM20 [28/91]

                ,.-==.、
                / '´ ̄`,ヽヽ.__,、
              /, ′  /,べv',へ\
                //    /イ´" ̄ ̄゛ヾヽ
            //   ,ィ'´           ゙:、
           i ,′  ,:'    .       ゙:、
           l,′  i i .i: i. i、 i、 i  i: i!:i i i
           ′   i .|:iハトiメi、|ヽ:|、i、|ィlォリ|;: |      何を言う。其方は余の嫁となり、そしていずれは王にもなるのだ。
                  ヘ、ト! ,,_`゙ ` ,_,,.リノ:: |
               |:ベ'´ ゙̄ , ´ ̄`゙/'::: !      伴侶として、寝食を共にするのは当然であろう?
              /|:i::::ハ " r―‐,".ノ、!:: .ト、
              \l !::i!/>,ゝ- ' .ィ:::`メ.: ノ‐'´
              ,ゝメ、ヾ:、_メ、::i.!i::::i、!:ノ_ノ=.、
           ,ィ,'イ::`ヽ:i:i:/イ`ヾ、|./ ヘ.;::i:i:i:i:iヾ:.、
         ,ィ,'イ.::::::::::::::::::、/;'       ヽ!:::::::::::::::::.`ヾ.、
        〈〈::::::::::::::::::::::::::/´_ `ヽ , '´_ ヽ:::::::::::::::::::::::::>>
        ヾ.>:::::::::::::::::::,''´   .`ヽO'´  ``ヽ:::::::::::::::::</
         /.::::::::::;ゝ‐{    ‐=O=‐    }_;ィ::::::::::::::\
      __/.::::::::/   ゝ. __ .,.ィO、. __,.ノ  ``\:::::::::.\__
     ノ.:::::::、:/      ヘ《OlニXニlO》/      \_;:::::::::ヘ_
     ゝ、:::::::::::`ヽ、      〉《O!ニXニlO》〈      ,. '´.:::::::::::::ノ
      `丶、::::::::::ヽ、,、_/.::《OlニXニlO》::.\,.、_,.ィ:'´.::::::::::;ゝ'´
       ,,-'、`>‐-:::::::::::::::`i::〃/   ヘ:ヾ.:::::/.::::::::、::::;ゝ'´》ノ《,ィ
      √メ゙/'.::::::::::::::::::::/.::〉::::::\ /.:ヘヾ〈::::::::::::::`ー::、ll√ノ_),、
     <`ヽメヾ.、/.::::::_ノ.::〈\:::::::.`´.:::::::/〈`ヽ::::__::::::::入ー=、メ
     厶入ヾノ〈::::::::/л!_i/\:::::::::/\メ==='イ¬i=='イ `¨メフ
     /.::::ノノレメー=='イハテ/'´  ト、;.イ  ノ"メハ〈ーryヾ≠'ヘ='/
   /.:::::::::´¨7/´〉メr'Y´ゝ     i'´`i    ノY´イ√iry´)゙ー'ヾ\




      __ィヘヽ ,イ ̄ ㍉
     /     `ヽ} Y  イ=ヽ
   ∠ ,ォ――-_ __ミ、 \
    イ  /´/ / /  丶 ` ミヽヽ
  ./ , - /  /            ヽ
 / イ  /i /              ヽ
イ' ,{ / '   i   ィ          ヽ    嫁って……人間って女同士でも結婚できるの?
  / }イ i   |  /.| ./|   ,  ノ .i   i.    そもそも私は、そういうつもりは……。
. / { i .|  | . | ./ |/ .|   ィ  ィ  |   l
/イ 7ヘ リ  | .イ /   '  |./ |./ | ./  ィ .|    ま、どうでもいいか。
'  /  >,i  |/.|/ ┃   '   .!'┃ |/  / }/
 /-イヽ{  { ,   ┃     ┃ ! ./
   | ./|  |ヽ、    _     ノ /
   |/ .| .∧ |ぅr-,、-r 、 <イ /
      l/  ヽl /`" ム  ヽ/ |/
         イ    i
           |    |
           |    |

43 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 21:59:16 ID:4cLbnIM20 [29/91]

                         __/`ー――‐- 、_
                         ___>          < ̄`
            (___/ ̄       ̄ ̄ミメ、V⌒ヽ    \
            ⌒フ                   \       \
                 ⌒ヽ        }      |      、
             /        {   {     /   :}  |   \     \
.          /⌒/         {   {:   /    .′ |        }⌒ヽ   適当に片付けて、水を引いて……
              イ|      ′    {   {: /   /   :|        人     ああ、先に魔導兵を作った方が早いかな。
              从    /       、         /    }乂     /   ヽ,
          /.:|  / イ|.:i      \        ∧  ヽ      ∧   ばらしーの部屋も、すぐに用意するからね。
         /: :ノイ\从:ト、,, \      ;  /    / :l|   }   ∧ / }
.      /: : : : :ノ   { t:ツ^ 、 ヽ  i |       ./: : リ     .| }/
      . : : : : : :∧        }    l| |      . : : :/     N
.     /.: .: .: : :/.八 、 _    ノイ     リ |   / . : :/       i|
    /.: .: .: .:  (: :心   _ /    /l |  /.: .: :/{    |   ||
.    ′: : /   )l: :ハ ___⌒フ    .//l |:.:.:.:.:.:.:/  \  l  ∧|
.     {          |/    ∠.,,__/ ― リ‐wy⌒____  丶 /
              fニ¨ ̄ ̄ ̄ミ、__    {::7⌒ヽ::::\   )′
           _ノ|二二ニ=-_   `ヽ二二ニ=-、::\::::t――-、
         r―< ̄辷壬三ニニニニ=-.:::::::::::::::::::::::::::::.\::}::::::::::::::::::. \
       ノ.:::::::::::\  -=ニニニニニニニニニニニニニ二 .::::::::ー――――‐



 f::、!::ヽ,. ''"´             ヾ  \  \
 ヽ::ヽ:ノ       イ             l::.   `  ヽ
≡, `´/:!` ー  //.!  .          |::::       ヽ、
/  /:' !     ':::::!  '    '     , |:::::   !::.     l\
   ':l !    '::::::!  |   |:     i |:::::   |::     !``
    |:!/      i::::: !  |! !   |!   , |ハ::::: r=,、::      ! ヽ
   l/     l:::::::!  |l l   ハ __|ハi! ,!:::,   ハ:! ,  !イl \\
       ,     ':: !::.  |从,.ィ|´!,. _!`リ' 'i::   /リj_メ_ ,リ リ  \\        うん……ありが、とう……。
     /     |::ハ:::、 |´l!ヽ_j≧≡ノミ  ヾヽ/ fr'_::ファ     \\
         !::: ヽ::N  ヾ ヘ>ォi!!      l{_::>:_<        \\     でも、わたし……お城に……住んで、いいの?
   '     ,ハ::ヽ|`       ` ´       ヽリ´ l           \\
  /      :: |::! !!                イ:|! '               '  )   屋根が、あるだけでも……
. .:/        ::! |,ノ !!                    ' ! |           / /
       .:::'  'ヒ_ヽ              r ヤ / | |       / /
        :::/ .::l :::ハl                ':::| | |     ,__ '_ /
      ::/  ::√ `ヽ!rー--、-、  __ ..イ ::::| | ,ハ   \ \
     :::/  :::/>'´~`.!L ____ \rーァ :::|:::::::! l   '.     \ \
   ::::::ノ  ::/ ヽ___ノ/...   ` 、_ _ノ´ フノヽ, !.. ヽ  i       \ ヽ
'´  ̄ ̄ ̄ `ヽ―/ /- 、:::::.、     ヽr ' :::/::::::: !  ヽl        )ノ
         \ ,/::ヽ   ̄ヽ    j、::::/,.. -─- 、 |       /

44 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 21:59:46 ID:4cLbnIM20 [30/91]

     /     /        ヽ     `ヽ
      {     /            ,   ヽ
         /  i   ハ    !    ′     }!
         ;   |  , !   ト、    |   |   }!
         l   |`ヽ{ } ; 斗匕、  |   |   }!    妙な遠慮をするでない。
         |i ,:  x笊ミ }{ ,x芹示ミ|   l   ,ハ
.         八ハ! ;.  {:し}八 l {::し:} 〉  rv /_:{    勇者を見つけ、救ってくれた其方も、英雄の一人なのだ。
           | ハ 乂ノ  `^ 乂ソ |   レ ,..::{:::ハ
           l l圦  ′        l   {/}::: {:::::{    それに、これから共に歩んでいくのだぞ。
        _ ノ八个o。ゝ   ノ  ,   八,::::::{___{    もはや家族のようなものだ。
       人__{_,}ハ!r==个ー=・・ニ〔  ,: `トミ: {
        i{ r'::::ゝ__j  jf^|::::|!:::::::::厶イ〕トミ  `ヽ
        i{ |:::::::::::::ゝ,ノ  `ー=≦   }「リ{  ヽ__,ハ
   fVハ__ハ ノ::::::>'゙´{   _     / } }!  }V, \
   }  {fリ八_,     'v_´__ ノヘ  i{__ ノ  }!  } v,_ノ
  ノ   ノ:::::::{    oi}        、/::::::ゝ,_ノ!_ 人__j「
 〈     }::::::::人   ,:       }:::::::::::::::::::::::} |::::{




                    イ´/ ̄イ-
                 {、 | {/ _―二ア、
                 ゝ \´__ ´    >、
                , イ´  ̄     ̄ ヽ、"´  \
           /´`/、 _      /´ ̄`ヽ 、  ,
          /  /  `                ヽ  ',
          ,' /             ヽ      }  }
          i /       /    ヽ   ',    } .l  |
          |' _i 斗-‐=/、.i    斗-‐=| 、  リ ,   }    家族か……うん、いいねそれ。
          | ´ } |  /   { |    }.   | ` / /  リ
          |  :| ゞ,. -―-ヽハ   } -―-l、 ,  {   ト    私も経験してみたい。
          , .|  { ,.=== 、 ヽ  /,.===、 ,'ハ、ハ  {
          ヽ ! 、ヾ         `     ./ イ } ヽ  |ヽ
           ヾ ゝ \_    ,     //} ノ ヽ ヽ l
             , ヽ ̄           人    ヽミ
        ,.-―',   i\   `  ´    イ -――--、ヽ、
         !_  ゝ、l ̄ ̄¬ー-=ニ二-====ミ、
         /三三≧=-__      ̄ー=三三三三ミ、
       /三三三三三三三≧=-__       ̄ー=ミ、
     / ̄ー=ニ三三三三三三三三≧=-__      \
.   / ̄¬ 、   ̄ーニ三三三三三三三三三三三三≧=ヽ
   / _  __ー 、     ̄ー=三三三三三三三三三三ミ゙、
  {/        ̄ ‐- _       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ _ヽ

45 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 22:00:21 ID:4cLbnIM20 [31/91]

                      ,,..--ー―- .、
                    ,/´  ζ   ,,..、`>´イっ,..____
               ,- `ゝ、/、/   ; ; ; ;;    `\ノ三へ<´.
           __.. ..,,... ヽゞ/     l   、ヽ  、 il `K´`\、
           ` ̄フ=-//  / /l  li   || |   | |  ヾ`ヽへ≧-、.
            /´〃ノ/ l|  | |ハ__||=- ト´lヘ ̄´| |  || ヽ  `ヽ、ヽ、       うん……わたしも、がんばる……。
          /,,_ //´/  |  |l´|ハ_|ilヽソ、=i|-=、| |l  ||ハ `、    \` 、
        //´ ´  | ハ i|ヽ l|===ト V {r-=、ソノ| |ノ  ヽ ヽ     `ヽヽ    出来ることを……せい、いっぱい……。
      ;//      |/ ヽ 入ト、弋゚;;ソ   `㍉∮へi |   \\      `>ヽ
     < (        >/ V ノトゝ    `   ヽ/ i|  |l    ヽヽ      /ヽ >
     ヽ i      / /  ´ノ il` ヽ、  ` ´  /=, | l |ヾ   ヾ、    / /
      ヽヽ   /  / /  / イ ヽ > 、 _ , /r/〃l | | ヾ   \   / ;/
       ゝヽ/ // / /  il  )> ヾ=-ゞ<r´/ /フ入 ;トフー-- 、 ヽ  / /
       ノ )// /  / r-ー-〃-ヽ、λ )( // ´/ ̄ヽ`   r /  >´/
     ///  /  / _-"ー-     -フ=入ソ/ <  、__ノノ</ /\
 ,,..;;:,‐´ / /   // / /\   >  〃 >><<     (//  > /\  \



        _」ヽ  /|
          >  ゙V´∠イz‐、_
     /  ,ヘ,_ /__/ ∨マ´
    //  /    ´       `丶、
   _,//   /             \
  _,//  〃   /    {         ヽ
  ,ノイ|  l′ .i  /   ∧   ヽ\      ハ
   小 |   .|   | i ./ \    .}ヽ    |
.   从 .|   .|   | N___ヽ\}´j ハ .i |
   ノハ小   .| 八ト |:::::::::|    「:::「iハ .i |    それじゃ、まずは……。
.    从 ヾミ.|   |  、:.:.:ノ    、:.ノ {V |
.   ノイ|  .Y|   |            i |     やっぱりコレを作っておくべきかな。
    ノハ小 . |   | ""       " j i |
        ヾ∧  ト _    _  イ .i リ
       ´  ヽ ∨:::::7ニE7 f゙} jノノ|/
            .レヘ{::::/   Y´ )っ
         /::::::::::`\ _/>‐rく
           /::::::::::::::://::::::::::::〉:::ヽ
          ,′::::::::::::::::::::::::::::,イ::::::::::',
.        〈::::::::::::::::\:::::::_,.イ│:::::::::}

46 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 22:00:56 ID:4cLbnIM20 [32/91]

                 ,.ヘ
             .  / ,、\
             //__./_/`|
           /, '   ´ /ヽ /\
         //          ゝ\         _j|_
        / /           ゝ \        ̄|! ̄
      /  /             ゝ  \             |
     /  /               ヾ  \         __j|__
   /   |                | | |          ̄|「 ̄
   |                     || |           |!
   |                       | | |     十     |
   |                      ハ | |  __j!__          _
   |                      ( } ||    ̄|! ̄    / ̄\.  /  |                        ,へ、
   |                      ∨  | |          /  / 〈_//\                   〈   |
   |                      ∨ | |          /  /___  |_/                 \」   _
   |                       /  | |         /  ___/          |\____       __/ /
   |                      :::| | |        /  /         「`7   |___  /       / __/
   |                      く | | |      〈  ,/       /'ー┘└‐┐     //   __,  ̄
   |                         | | |        ̄         ̄ ̄フ  | ̄    /   ̄ ̄ ̄  /
   |                        ハ | |                 / ,イ|     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |                       ( } ||                  ̄   ̄
   |                       ∨  | |
   |                       ∨ | |
   |                        /  | |    【魔力供給クリスタル】
   |                       :::| | |
   |                       く | | |     できない子と繋がっていて、常に魔力を供給する。
  /\ /:/.::./\::              .|  | |    【魔導生物】は食事要らずだが、これから離れると長く活動できない。
 /   /.::./.::./.::.::.: _}       r'´.::.::l/\ |  /\
〈 / !,ン'´ /\:.::.::. 〈 j    /\/  /  /\ |  ゝ   クリスタル自体は非常に壊れやすい。
|/  |   /   ヽ.::j≧ヘ  //   |  〉 l./     〉 )}

48 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 22:01:31 ID:4cLbnIM20 [33/91]

           x≪     ̄ ̄` ー‐=≠´
           /   /     / 丶\ \
         /,/-‐ //    /       ヽ  ,
          /,〈   //     /      ヽ ', .′
        Y´ー- ′   /         :}  ,
       { {   i      {     /   ハ:| ′ :
       { }=‐‐ |    { ハ :ト、/}  /斗}! |
       { {: : : ...|    ィf芯汽 `}/}/}抖-ミ}  |
   ____乂: : : ..|  {  /弋ーツ     ヒり {ハ/.′   余も魔術には詳しくないが……
   |: : : : : : :.\: / !./  `^ ,, ,,    丶´:   |
   |: : : : : ≫:.´/   V             .::   |     其方のそれは、やはり他の魔術とは違っているようだな。
   `¨¨¨´. : :// ./}  i{       ´ ’  ム/
  r'⌒^´: : :/// :}  i{   丶       イ}:/. /     一瞬でこんな物を作り出すとは……それで、これは何なのだ?
 /: : :/⌒´ /´. : :::}/\\≧=-><  〃 /
.  __  -‐〃 ̄ゞ' ./: : : 丶}://: 》: : . ./ }/{
  }ニニニニ \丶  \\: : : {.{: /≧=-: : : : :='- 、
  : : /////≧=-彡: :, \:.{.{/: : : : : : : ‐-===彡
  : : : : :  ̄`: ヽ_}_}// `¨´\\: : : / // |:{ { {
  : : : : : : : : : :} }: |/      \}/: ゞ´-‐、{_{_丶
  : : : : : : : : : :{ {: |     {     {: : : : : : : :ヽ ',
  : : : : : : : : : :.} } |‐-    ',    ∨: : : : : : : } }
  : : : : : : : : : //:/    ≧=-‐ ⌒^ヽ: : : : : :.//
  : : : : : : : : //:/       }O}     ∨: : :./




       ____ ..≧ゝ,.≦三:._ ̄ `丶:、
         ̄フ>:;/ ` ー- ._       `ヽ
       /.:,ィフ   ,イ .:  .:.          \
      /.:/ / .:r、ィ/ | .:i .:.:.i   .:   ヾ: 、.:.:.:\
     /.:/  / .:/_/]\!_. :| . :ハ .:.i! . : .:`.:、`ー-
.    /.:/  ./ .:イ/゙`j厂ⅥL! .:/ ト._|__. .:.イ .:.:/:::
   /.:/  ./イ/  ●   ∨`、厶-Ⅵ-! ̄7 ! .:/べ    よく分からない……けど……。
.  〈 /   .'´ ′       リ\:::{く匂/ヾ|  ′
   ヾ:.、   }! ""           ヾ辷彡’j}        すごく、大きなちから……感じる……。
    〉.:)  iハ      、 _    ,, ,,`ー 1 :.
   //  l  ヽ         `         | .:.:.:.
   ヾ:、  ,′.:.:.:.丶、            _ .イ .:.:.:.
    、 ヽ /   .:.:.:.:.:.:.て圦ュァz=ェ彡'".:.:.:.:| .:.:.:.:.
    `ーソ ___;.:.≦三ー>=く`ー' ̄ス.:」_:.:.:.:.:.
     / 「) rt―ィ  ,ィ Yく及} i 、  ̄`¨ニ7
.     /   フ" `ーく ,.ィ/ }≠く |!  r:、 _r-、ノヾ
   ,′ 〈二ミ:、  `¨´ヽ.ノ\/ヽ√´  `" ,ィ三彡

49 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 22:02:36 ID:4cLbnIM20 [34/91]



   イ / /  /        丶  ヘ  ヽ     \
  / / _ /  /          ヘ   ヘ  ヽ     ミz
 /   / / /)   /  l      ヘ   ヽ  ヽ     ミミ
   // l://   /  l       ヘ _ ヽ  ハ     ト
 /ヘ ;l /::l l ` ー/ヽ- l    ノ-/l ̄/ヽ ヘ   l     i   これは、【魔力供給クリスタル】。
/  l .l /l:ノ l  / 从 l    /l/ l/  ヘ ヘ   l     リ
  /l  l/   l  メfモミzl/ヘ   l ィf禾芽气 il       ハ   魔導兵と一緒に説明した方が早いかな。
 /  l    ヽハ弋:::U::リ  ヽ/  从::刋::iノ/ l  /
   ハ    ヽ           `¨ ¨ / / /
  从 ゝ    lト\     `     /イ//       l   ん~……どんなのを作り出そうか……?
  / \/   从    、 _ ,    / /ハ.           それぞれの能力も考えて……。
//////\__/ >           イ 从ハ入       ト
//////////二二二≧二二二ニ≦二二二二\ハ ヘ 从   白饅頭型かメイドが無難なのかなあ……。
////////三三三三三三三三三三三三三三三





         ┏───────┳───―――────―――───────――――─┓
          SYSTEM     : どんな部下を創造しますか?   ↓22:08:00まで多数決
         ┗───────┻───――――――─―――───────――――─┛

   1.白長
   2.白饅頭
   3.紅
   4.銀
   5.メイド

50 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/09(月) 22:02:57 ID:kTrbVbbw0 [1/2]
3

51 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/09(月) 22:03:09 ID:sXfbSNLw0 [2/6]
5.メイド

52 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/09(月) 22:03:35 ID:vm5Fl6UY0 [2/14]
1

53 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/09(月) 22:03:46 ID:oMqqbhoE0
3

54 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/09(月) 22:03:46 ID:w9W8ndv20 [2/3]
ぼくは1番が好きだ…ナンバー1だ!

55 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/09(月) 22:03:49 ID:K9h9Do/g0 [2/2]
2

56 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/09(月) 22:03:55 ID:/AYDADP.0 [3/16]
1

57 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/09(月) 22:04:44 ID:bOpwUMiIO
5

58 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/09(月) 22:04:49 ID:3QkIcHKY0
3

59 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/09(月) 22:04:57 ID:KXEALVWI0
3

60 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/09(月) 22:03:56 ID:T8G74TQc0 [1/14]
5

61 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/09(月) 22:05:03 ID:LAyQnaB.0 [1/4]
5

62 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/09(月) 22:05:07 ID:3LZ53zRwO [2/2]
5

63 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/09(月) 22:05:45 ID:CHh9xajg0 [1/2]
4

64 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/09(月) 22:05:48 ID:J/l7o4Yo0 [1/2]
3

65 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/09(月) 22:05:52 ID:XnFHS1FQ0
5

66 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/09(月) 22:06:11 ID:P14jk1DQ0 [2/3]
4

67 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/09(月) 22:06:22 ID:3hqV8c9o0 [2/4]
3

68 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/09(月) 22:06:29 ID:y7M1sQ2M0 [1/2]
5

69 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/09(月) 22:09:54 ID:5Q2ZNjPg0
2 饅頭系でw

70 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 22:10:17 ID:4cLbnIM20 [35/91]

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪所属≫:ビップデ領
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
   武蔵                    【職業】:魔導メイド兵   【アライメント】:秩序・中立
┣━━━━━━┳━━━━━━┳━┻━━━┳━━━━━╋━━━━━━┳━━━━━━┫
  【筋】:B      【耐】:B      【知】:B    【魔】:B    【魅】:A      【運】:C
┣━━━━━━┻━━━━━━╋━━━━━┻━━━━━╋━━━━━━┻━━━━━━┛
   【HP】 350/350       【MP】 200/200
┣━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━┛


                        __
                  _ r´ -‐ ‐- ニ<> .
                   , 'ヽ:::::://:::::/::::::::>ヽ._ > .
                    /> ´ヽ/⌒ ヽ、‐<´::::::::::::ヽ\┐丶
              /:::::::::∧{::::::::::::: ヽ::::::\>ェ-:',   l/
                /:::::::::::/{~~~マヽ:::::::::::ヽ::::∧:::::::::∧ : l> 、
.               /:::::::::::::| |   .マ ヽ:::::::::',::::∧>::::::', l  l
                :::::::::::::::::|_l__   } -- ',:::::::::::::::::ト::::::`> l  l
              :::::::::::::::::,==ミ   j ,ィ==ミ:l:::::::::::l }::::::::::} .:l  l     皆様、非常に良い趣味をしておられると申し上げます。
              |:イ::::::::::弋rク     ヒzツ:l:::::::::::l/::::::::/  :l  l
              !| ',:::::::::::::.       }:;イ:::::::::,'::::::/|   l  l     ――以上。
              !| ',:::::::::::::.        /イ.|:::::::::{_.イ{ . |   :|   :l
             i| | マ::::::::::\ `      |::::::::,' | | :|  :|   _l
            l! L| マ:::::::',|__>  イ-.|:::::::┐L i :| -┘ <
              ヽ   }:::::r‐== |Y´}  .|::::::{ _`}―――==ニヽ
         /´ ̄ ̄¨¨≧',/_/~ / ̄/|  |:::::::l _∠ ‐- < _     lニ= 、
.           ,'  /¨ ''' -   .}ヽ_,,. /ヽ/ ヽ !:::::::l/ __       }¨マ  |    }
.          ,' ./     ノ:::::;イ/ /: :/>´人::::∧  ヽ     l  .マ  |   {
        i ,'    x≦´   >: :/  ,'  ヽ:::::\ ヽ    l     ',   ヽ、
        ,'/   /    /: :, '    ,'    ヽ::::::\     :l       :',   ∧
.       /    /    / : : :,'     ,'        }::::::::::ヽ   ヽ     :',   ∧

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【スキル】
  ○メイド術・基
   ご主人様のあらゆる要望に応えられるメイド術。その基本。
   あらゆる判定に+10%を得る。

  ○メイドパンチ
   飛びます。一戦闘で二回まで使用可能。
   判定に+60%、ダメージに+100を得る。しかし一発毎に後の戦闘では-20%が掛かる。

  ○治療術
   ランク:B   種別:対人  消費MP:50
   中級治療魔術。200HPを回復。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

71 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 22:11:03 ID:4cLbnIM20 [36/91]

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪所属≫:ビップデ領
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
   第一メイド隊              【兵種】:メイド兵(移6)    【コスト】:50
┣━━━━━━┳━━━━━━┳━┻━━━┳━━━━━╋━━━━━━┳━━━━━━┫
   【筋】:C     【耐】:C      【知】:B    【魔】:B    【魅】:A      【運】:C
┣━━━━━━┻━━━━━━╋━━━━━┻━━━━━╋━━━━━━┻━━━━━━┛
   【兵力】 1000/1000    【FP】 9000/9000   【リアルラック】 ??%
┣━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━┛

            _  _  _                   _  _  _                  _  _  _
           / V_∨ \               / V_∨ \              / V_∨ \
          <>'ニ´-‐-`ニー<>.            <>'ニ´-‐-`ニー<>.           <>'ニ´-、,-`ニー<>
         __〉/ ̄`:::;、 ̄ミ::、〈__            __〉/ ̄` ,、 ̄`\'__            __/´/,   、ヽ. `、'__
         | /::::;::/{/ !\丶:::ヽ |.           | / / /} ヽト、、 ヽ|         |/ ト、/レv∨\}. ヽ|
         /.i:::::{ニ二  `二ニ、\i ',           /.i_/≠ニ丿 二ニヽ i ',         /! ! l二ニ  ニ二i .! i',
          / !:::::! │   │ !`Τ ',         / {'Τ´ |    │ ト  ! ',        / { {. ! |    |  !ノ. } ',
        ∨ ヘ::::|、      /_ノ |_」.        ∨. ゝト.       /.i /|_」       ∨ v、 トゝ     ,.イ /i/__」
         └‐-ヘ{ ゝ., ‐ ,.ィ`~┘        └‐-ヘ{ゝ ., ‐ ,.ィー !'┘.        └‐-ヘト ., ‐ ,.ィレ'~┘
          〈゙゙∨ ̄i‐i ̄∨゙〉             〈゙゙∨ ̄i‐i ̄∨゙〉            〈゙゙∨ ̄i‐i ̄∨゙〉
        i ̄´∨/i\|・|/i∨  ̄i         i ̄´∨/i\|・|/i∨  ̄i        i ̄´∨/i\|・|/i∨  ̄i
       /   ゙テ´.ー「 i‐‐'゙ギ   \.      /   ゙テ´.ー「 i‐‐'゙ギ   \.     /   テ´ .ー「 i‐‐'ヘ    \
      /     / i. | !  i ヘ    \.. /     / i. | !  i ヘ    \..../     / /  | ! ヽ. ヽ    \
     \_/ ∨{.    | |    レ'ヽ._/  \_/ ∨{.    | |    レ'ヽ._/ \_/. 〈{ 、  | |   }゙〉ヽ._/
      /::└‐人〉. |_ | _| _ |_.〈人_ゝ::ヽ_   /::└‐人〉. |_ | _| _ |_.〈人_ゝ::ヽ_  /:└‐人〉、ヽ | _| _/_,〈人_ゝ::ヽ_
.     /:::::::::/ 〈_〈ニ.<| |>ニ〉_〉 |しながわ|../:::::::::/ 〈_〈ニ.<| |>ニ〉_〉 |あさくさ_|../:::::::::/ 〈_〈ニ.<| |>ニ〉_〉 |むさしの_|

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【スキル】
  ○メイド術・基
   ご主人様のあらゆる要望に応えられるメイド術。その基本。
   あらゆる判定に+10%を得る。

  ○メイド兵
   同一戦場に他の味方部隊がいる場合、特殊な敵以外からは狙われません。
   また戦闘直前に降伏を選べば、敗北しても捕虜となりますが身の安全は保障されます。

  ○糧食配布
   魔導兵の場合は魔力ですが、仲間にFPを分け与えられます。
   周囲1マス(斜め含む)以内にいる部隊に分配可能。判断はメイド隊長が適切に行います。

  ○メイド式治療術
   魔術を含めた看護術です。戦闘中1ターンに1部隊を対象として、最大兵力の20%を回復します。
   どんな大部隊だろうと20%回復です。メイドさんってすごい!
   また、戦略ターン1毎に、同一マスにいるユニットを対象として50%を回復させる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

73 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 22:13:51 ID:4cLbnIM20 [37/91]

         / ̄,二ゝ、
        /  /   `ヽ\  ,ゝ‐v-壬ネ ̄ヾヽ.
          / /   /´`ヽル',ィゝ、 `ヾミ、>、"i`ヽ.
       /, '   ./ ,ィヽゝ'メハ ´、`ヽ.  `ヾ.ヽゝ、 .i!、
      i/    /  /'´,  "    .、 ヽ   ヽ ∨i./ .i
      i    / , ,' '   i     i ハ   、i 人i 丿
      ヾ、  / ./,  ,  i: | i :i  :i i: i   ゙iノメ、i丿
        ∨ / , _i___i_.i! ! !、,ィ‐!-!i-!-  .i/'i.ノ,'
           i .i .i .i ト、i、`i`ハ. i、 !´ゞ彡三ミ   ト、レ'_       勇者は独特の魔術を使えるとは聞いていたが……。
           l i:!人i彡三ミミ ゝ^' "´i!:i ゚!:i!i.  i: |` i、:.`ヽ.
         ! 乂:|:ト. f!:U゚::i      ゞ¨:c.l  | .!,丿:::::::メ     ただの土から兵士を作るとは、凄まじいな。
          人 ヽ!リ、i 廴゚ノ  ,   `¨¨´ i  ! ハ::)_/
          乂 V `!     、 ___   U .ィ! ,'∧,、_\
           ヘ 、i ゝ、        ` ィ≦リ ,ノ≧=ヽ. `´      ゴーレムは見たことがあるが……こやつは、正に生きているようだ。
           ヘ从  __`¨ フ7i::´:::メyイ'/ヾヾ゙`ヽ`ヽ、
               ,ィメニ―ヲハ/,'_ィ彡ii:ノ'.:::::::::::::;;;;;;;//i
           ,ィゝ'〃ィノ'´ .,`´   ||、:::::、::::;;;;;;;;;;;;`/
          /.:::::;ゝ'´`◯'´ ̄`ヽ.  !!::;;;;;;;;、:::::;ゞ:::::7   
         乂;;;;/  ゞ二メ、    `ヽ∨ィー、i::!::::ゝ:::.\  
     __    ヘ;;;人  ,◯く´     >'´  ¨`ヽ、:::::::::::.ヽ



 f::、!::ヽ,. ''"´             ヾ  \  \
 ヽ::ヽ:ノ       イ             l::.   `  ヽ
≡, `´/:!` ー  //.!  .          |::::       ヽ、
/  /:' !     ':::::!  '    '     , |:::::   !::.     l\
   ':l !    '::::::!  |   |:     i |:::::   |::     !``
    |:!/      i::::: !  |! !   |!   , |ハ::::: r=,、::      ! ヽ
   l/     l:::::::!  |l l   ハ __|ハi! ,!:::,   ハ:! ,  !イl \\      わたし、たち、と……少し、違う……。
       ,     ':: !::.  |从,.ィ|´!,. _!`リ' 'i::   /リj_メ_ ,リ リ  \\
     /     |::ハ:::、 |´l!ヽ_j≧≡ノミ  ヾヽ/ fr'_::ファ     \\   でも、仲良くなれる……かな?
         !::: ヽ::N  ヾ ヘ>ォi!!      l{_::>:_<        \\
   '     ,ハ::ヽ|`       ` ´       ヽリ´ l           \\
  /      :: |::! !!                イ:|! '               '  )
. .:/        ::! |,ノ !!                    ' ! |           / /
       .:::'  'ヒ_ヽ              r ヤ / | |       / /
        :::/ .::l :::ハl                ':::| | |     ,__ '_ /
      ::/  ::√ `ヽ!rー--、-、  __ ..イ ::::| | ,ハ   \ \
     :::/  :::/>'´~`.!L ____ \rーァ :::|:::::::! l   '.     \ \
   ::::::ノ  ::/ ヽ___ノ/...   ` 、_ _ノ´ フノヽ, !.. ヽ  i       \ ヽ
'´  ̄ ̄ ̄ `ヽ―/ /- 、:::::.、     ヽr ' :::/::::::: !  ヽl        )ノ
         \ ,/::ヽ   ̄ヽ    j、::::/,.. -─- 、 |       /

74 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 22:15:00 ID:4cLbnIM20

       /  /             从        \ゝ
      /    i   |::::  ヽ         ゝ,        ヽ
      .′ '  ハ   ヾ:::  |\  ハ |   ヾ;.  |:::::      ヽ |
       | | │. / \.   ヾ |  ! / !. ! | i::: :ト.::::       ∨
       | | │ハ.|  _ _、   | ,.x }/─ トl . / i::::/:::∨ヽ::::::: /
       |ハ V. イ´  `ミ、.l ,x=≠ミ.z// ,/ V::::::::::: ::::(::::::!|    ちょっと変わってるけど、みんないい子たちだよ。
      l! ゝ.  l,x=ミ、  `      イ/ / ) |:::::::::::::::::::\ |
.         7∨      ,:     / j.イr '_ノ::::::::::::::: ハ::::ノゝ     ネロちゃんやばらしーにも何人か預けるから、
.           ハ.        ,       rイ:::::::::::::::::::::/       用事があったら言いつけてあげて。
              ゝ   `   ´      .イハi!:::::::::::::: //
.              `        ,     | ヾ.::::::::::::ハi
               >- r_ノヽノ\/|  ∨ゝ::|
               )::::::::::::::::::::::::::::::{.     `
               ノ:: - ― … ...-::` …‐- 、
           _ ..' :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
          ::::::::::::::::: /::ヽ.::::::::::::::::::::::::::::::::: /::::::, :: ,
         .:::::::::::::::::ノ::::::::::ゝ::::::::::::::::::::::::|:::/:::/:::::::|
         .::::::::::::::::::/| _:::ノ ̄ `ヽ _::::::::::|//:::::::::::::|
              /ノ        ヽ:: |.':::::::::::::::::│




              ___,..--、_,.r-..、__
              レ_>==<`ヽ_!_
            .r' /::二ヽ !//::=:ヽ_>
           r-'/:::::/:::ィ::、;;::i、::::、:::::::、ー、
           / /::::/:::/ |   |. ヽ::!:::::、!  |、
          //:/:-:-,:'-t  _!_i:_!:::::::! ! .'、
          / !::i:::!:|:,..二!   !--、,!::::::::!!   '、       おはようからおやすみまで、お世話させていただきます。
         ./ .|:!:::!::l:弋フ   /弋フ.,':::::::::!|    '、
         /  |:! !:|:::::!   ,   /::::::::::l.    |       御領主様はもちろん、
        〈,,  |:! !:!:::::、  _   /:::!:::::/    |      御二方とも、よろしくお願いいたします――――以上。
         `-' ヾiヽ:::::i:\_ .,.イl:::::|:::/ ,.r-、_i,i/
         / ̄ヽ Y;;!:::::Vゝ____ソ !::::l:::K , ―--、
      ,. - '´ ―-、 L;|:::::i| r t-, .|:::::::|;;Y =--、 ヽ
    ./    ___  V::::// ,|  |_ !::::::|/――- 、  !\
   <,.  /  ,!  ,- /:::/メ;;;ヾ>i<タv;;ヽ:::::! ヽ   .! ヽ \
   ヽ, /  / //:/ ,..へ;/:.ii:.!;;;,-ヘ\:::ヽ \  .!  ヽミ |
    /   .| // /  .!:.:.':.:|   ヽ, \::.、   !   V、
   <, ,   |/:/  /    .!:.:.:.:.:|    ヽ  ヽ::、 i ヽ   、|
    ヽ-,、' |::!       .!:.:.:.:.:.|     l   l:::.. | 、! 、ヽソ
     <:::<, |::、  |     |:.:.:.:.:.:|     |  ./::::! | ,.r、!イ

76 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 22:15:46 ID:4cLbnIM20

       rtァx<            >xt}-‐= ミ
   /「三彡'                  \<〉__ >
 ∠ =ァ'  /                   ヽ  \_
    /  ,/   / ,                    不「 ̄
.   厶ィ7.:   / /            l i    ト ` .
   // {   | i '   /     ィ /l l } l   | \\
.  // ハ ! i|-┼- 、i {   //厶イ/ // ; , .:|   '. '    う、うん……えっと、よろしく……ね。
. /.′/ ∧トx!∧从ハ!  ィ/{「r7/}/r},イ //!{   / /
彡'  / / 从{ヾ{ =弌ミ.`ヾⅣ 込ヾvソ/ / 厶' / //
   / / / ∧ ドヽ         ` ==彡ィク/   j//
.  / / , / /{圦     '    U /j/   '/
/ ' 〃,  / /、_\   ` ´   /   , /ィ′
/ / / / / jハ<`ト  _  <ィ7′/ // /
. /  / / ' / rtヘ ` ̄ヽr ⌒ 厶xイ { {/    _
⌒^>x,/ ' /  〉: : \   \ 斗彡/ : 〈  x≦: :
ハ: : : : : : :>ー=彡: \ : : 丶/: : : x个ー气 く: : : : :





              , -─-、
          //⌒ヽ、.ゝ-‐ ¨ ̄ ̄  `¨¨''ー-x--┐
            //  ./               ヽ┴ 、
         //  /  /         ヽ   ヽ    `<¨ヽ
         .//  /     |         ヘ   ヘ       ∨ヽ
       |/ .,'    l | | l '       |    }       ', 人
       ||  l  l | | | | |  ',.  ', |    |        〈 }
       ||  ||  | | | | | |ヽ. ヽ. ',|.    ├─--==.. }く )
       ||  ||  | | | | | |  ヽ ヘ |     .| ニニ==‐‐-| 〉       まったく、其方には驚かされてばかり……。
       ||  ||  | | | | | .ム-‐弋弌¨|.    |へ 二ニ=ー|/__
        リ .人 l ア>、.ル'ル' .ツ¨イ::;;;ヘ7|'     |f` }     ハ:::::`ヽ     だが、楽しくなりそうだな。
             ヽ|从,イ卞      ∨:::ノ |.     | .::lj /  ノノ::ヽ:::::::\
            |   | 斗       ¨¨.....|    |ノ/彡 ..イ人:::: ヾ:::::::ノ
            |   |::::r       :::::::::::::|     |¨彡イ;∧::|::::::::ト:::::::::::/
            |  '、            | |  | .彡/:::ヽ|::::::::l \ノ
    イ⌒ヽ    | | . \`ー ´     | |  |  ∨:::::::::|::::::::|
      ゝ___メー   | |     ヽ        ,イ.│  j  ト、::::::::|::::::::|
             | |    .| `ー  <.___| |  ノ二二7ヽ::ハ::::::::|
             ヾ.|、   |    |ノ __レルル'::::::::::::::|   }::::::::|
              リ ヽルメハ   {¨ ノ::::::::::::::::::::::::::::弋__. |::::::::|
                        | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

77 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 22:16:31 ID:4cLbnIM20


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   マオウ
   さて、一度は死に堕ちた少女が――

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                                        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                            再び、世に恐怖を振り撒くのか――

                                        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       それとも、小さな幸せを手に入れるのか――

   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                 _
                       、___ . -=ニ二   `    ___ノ
                          >―=彡        ⌒  、
                           /      /:::\/ヽ       \
                       ,       .  ´ ̄ ̄ ̄`  .      \
                      / __ .  ´               \   、⌒ヽ
                       ⌒7                     ヽ. ‘,
                   /      /       |               ゚。 ‘,
            .       ′     .′   |  ∧    、   \      ',  ‘,
                   |    ノイ   斗‐/ ゚。 l|   ,\ ‐- \ |   ヽ⌒\
                   人     |    , /   Ⅵ   |  ヽ   Ⅵ     \
                  /⌒ヽ    |    !x≠ミ   \ | x≠ミ   ト . _| く ̄`
                       i   八   |  , ,     ヽ{   , ,  ヽ }   |{⌒
                       |    ヽ. ト      ′      }ノ  八
                       |{     )ハ   . -‐ ‐- .    八  /
                    八  /   ∧   ヽ     У    イ   ,
                      )ハ   / 个    `こ´   / く ̄
                     /  i     l|  i>  __  イ l  | }
                         |{    l|  |      :|ハノレ
            .             八   . <三三三三三> .
                       . -‐<///////////||/////////>‐- .
                    //////////////////,||////////////////`ヽ、
                  //////////////////// ||////////////////// ハ
            .      ′////////////////// 八///////////////////i
                   i/////////////////// /  ∨/////////////////|

                         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                             ―――物語の結末は、まだ誰も知らない。

                         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





.

78 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 22:18:02 ID:4cLbnIM20



------------=================ニニニニニ三三三三三ニニニニニニ=================------------

      ---------==============ニニニニニ三三三ニニニニニ==============---------

                -----========ニニニニ三ニニニニ========-----
                        ----====ニニニ====----
                             ---===---
                                -







   ▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼
     SYSTEM:

      これより、生産可能なユニットと、システムの説明を行います。
      参加される方は、どうぞよくお読みになってください。
      意見や質問等には、後ほどまとめてお答えします。

      また、説明の後に、第一ターンの行動安価を行います。
      それと……。

   ▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



         ┏───────┳──────―――────―――───────――――─┓
          SYSTEM    : 治める「領地の名前」と、「城の名前」を決定してください。
         ┗───────┻───――――――────―――───────――――─┛
          (※メイドさんのデータで所属が記されてましたが忘れてください)


                   ↓22:24:00まででランダム合体選択



.

79 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/09(月) 22:20:10 ID:kTrbVbbw0
キエサルヒマ

80 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/09(月) 22:20:33 ID:/AYDADP.0
領地の名前: マーモ領
城の名前  : キャントキャッスル

81 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/09(月) 22:20:50 ID:T8G74TQc0
領地の名前 ゴック領
城の名前   ビヨンド城

82 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/09(月) 22:21:29 ID:O0rsf3b20
領地:トンキン
城:ヲピュタ

83 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/09(月) 22:21:51 ID:LAyQnaB.0
領:ルーベンス微笑
城:魔城ガッデム

84 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/09(月) 22:22:36 ID:q4AYW.0E0
領地名:フィア
城の名前:ダブルクロス

85 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/09(月) 22:23:16 ID:vm5Fl6UY0
領地の名前  アビリガ
城の名前   イゼルローン

86 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/09(月) 22:23:21 ID:3hqV8c9o0
領:ミチノク
城:青葉城

87 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/09(月) 22:23:34 ID:J/l7o4Yo0
領地:アーレハイン聖戦学府
城:空中都市イカロス

88 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/09(月) 22:24:05 ID:P14jk1DQ0
領:アングレカム
城:イルオス

89 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/09(月) 22:24:28 ID:CHh9xajg0
領地の名前 :バラドグラード
城の名前   :氷城

91 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 22:32:47 ID:4cLbnIM20

::::::::..:::::  .:  .:  :.     :.
:::::::::::::  .::: .::.  ::. :.    ::.
:::::::::::: .:::::: .::::::. .::::.. :::.    :::.
:::::::::::: .:::::::::::::::::. .::::::::.:::::.  .:::::
::::::::::::.::::::::::::::::::::.:::::::::::::::::. .:::::::: :: .:
::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::: .::::::::::.:: .:: :
::::::::::::::::::::::ハ:l、:::l、:::|::::::::::.:::::::;::::::.::::: !  ト.
::::::::::::::::ト、|¨|「\「Ⅵ::::i :::::|::/|:l」_::: /  ハ:.
::::::::::::::::|,ィf巧云斥. \l、::::l/´リノ/:/.:  /  }:.
::::::::::::::::|li'|i_::::::爿 ヽ  |:/ィ苅ヾ/.::.:. 〈   ゚:
::::::::::::::::ト、ゞ辷タ     ノ' ん'ソ〃:::: .:: !   ゚i
::::::::::::::::::圦  ̄      `="イ:::: .:::. |   |     【マーモ領】、【魔城ガッデム】に決定です。
::::::::::::::::八 ヽ、     ,i  、ノ':::.::::::  |   |
::::::::::::::::::ト\           /:::::::::/l i |   |
:::i:::::::::::::::゚ `ー  `¨-´  .イ:::::::::/ ' ハl   l!      それではまず、初期生産可能ユニットから紹介していきます。
:::ト、:::::::::::::.、      /::::::::::::/.: .: :| l|   ∥
:::| \::::::::゚。:::> ...イ::::::::::::::::/.::: ;::./ ||   ∥     基本的に指揮官+部隊(1000単位)になっています。
ヽ___ \:::乂:::/:::;::::::::::::::::::ノ.イ:/i::' ∥  ∥
:.:.:.:.:.:.:.:\`ー-{::/、:/::::::::// '/〃 ノ'   〃
´ ̄ ̄ヽ:.:.\ ヾノ'乂/ 〈 ノ' /'    ヽ=彳
/: : : : : \i、\  /´!(`ー\
: : : : : : : : : ヽ\ヽ   `ヾ
: : : : : : : : : : |: : `゙ヽ
: : : : : : : : : : |: : : : : ゚.ー、
: : : : : : : : : ::}: : : : : : :ヽ∧
: : : : : : : : : :。: : : : : : : : マム
: : : : : : : : : .゚: : : }: : : : : : マム
: : : : : : : : :.{: : : ノ: : : : : : : マム
: : : : : : /: :{ : : /: : : : : : : : :.マム
: : : : : :/: :.{:.. /: : : : : : : : : : :|i:iム
: : : : :/: : :|::./ : : : : : : : : :.  |i:i:i:ム
: : : : ′: :.|/:: : : : : : : : : ::.  li:i:i:i:iム
: : : /: : : :.|:::::.: : : : : : : : : :. |i:i:i:i:i:iム
: : /: : : : :.|:::.: : : : : : : : : : ::. |i:i:i:i:i:i:i:ム
: /: : : : : :.|: : : : : : : : : : : : :..|i:i:i:i:i:i:i:i:ム
/: : : : : : :.|: : : : : : : : : : : : : |マi:i:i:i:i:i:i:iム
: : : : : : : :.|: : : : : : : : : : : : : ヽマi:i:i:i:i:i:i:ム
:. : : : : : :.:.|: : : : : : : : : : : : : : :. \|\i:i:i:|
: : : : : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : : ::.     ̄
: : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : : : : ::.
: : : : : : : : : 、: : : : : : : : : : : : : : :::.
: : : : : : : : : : ヽ: : : :.: : : : : : : : : : ::.
: : : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : : : : ::.

92 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 22:35:30 ID:4cLbnIM20

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪所属≫:マーモ領
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
   白饅頭・やる夫             【職業】:魔導農兵     【アライメント】:中立・中立
┣━━━━━━┳━━━━━━┳━┻━━━┳━━━━━╋━━━━━━┳━━━━━━┫
  【筋】:C      【耐】:B      【知】:C    【魔】:D    【魅】:F      【運】:B
┣━━━━━━┻━━━━━━╋━━━━━┻━━━━━╋━━━━━━┻━━━━━━┛
   【HP】 400/400       【MP】 10/10
┣━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━┛


 .        ____
..          /        \
       / ⌒  ⌒   \
      / (⌒)  (⌒)    \
      |   '" (__人__) "'     |
     \   `ー ´     /
       / ゝ         ィ'ヽ
     /                 \
   /   ィ          r   \
    |   `||           |ヽ  ヽ
    /⌒ヾ|          | |,  |
   ヾ___,ソl          │(、__,ノ
       |          |
         l    Y´     /
         ヽ,   (     ,/
          ヾ  |   |
         ≒;|   |
         (.("_`゙_)

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【スキル】
  ○農業適性・B
   農作業に適した肉体と知識。【荒地】を1ターンで【畑】へと変えられる。
   また、【畑】での収穫量、【森】での果実採取量にボーナスを得られる。

  ○白饅頭ボディ
   白くてぷにぷにとした特殊な体。突つくと不思議な感触がする。
   戦闘時、毎ターン100HPを回復。ただし、魅力に関わる判定時に-20%が掛かる。

  ○硬質化
   MPを10点消費し、1ターン、自らの体を硬質化させる。
   300点までのダメージを無効化するが、防御以外の行動は行えない。
   体を張って仲間が逃げる時間くらいは稼げます。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

93 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 22:35:58 ID:4cLbnIM20

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪所属≫:マーモ領
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
   第一白饅頭隊              【兵種】:農兵(移2)    【コスト】:10
┣━━━━━━┳━━━━━━┳━┻━━━┳━━━━━╋━━━━━━┳━━━━━━┫
   【筋】:C     【耐】:B      【知】:C    【魔】:D    【魅】:F      【運】:B
┣━━━━━━┻━━━━━━╋━━━━━┻━━━━━╋━━━━━━┻━━━━━━┛
   【兵力】 1000/1000     【FP】 5000/5000   【リアルラック】 ??%
┣━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━┛

                   ';';,..
                    '';;';';;,.,
                      ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
          ザッ                ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                             vymyvwymyvymyvy     ザッ
                 ザッ     MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
                      / ̄ヘ,-v' ̄ヘ,-v' ̄ヘ,-v' ̄ヘ,-v' ̄ヘ _
     ザッ    ____/ ̄ ̄\___∠ ̄ ̄\___ / ̄ ̄\ __∠__\  ザッ
.           /      \.   /     \ /      \    /      \
.          / ─    ─ \/ ─    ─/ ─    ─ \/ ─    ─ \
.        /   (●)  (●)  \..(●)  /   (●)  (●)  \. (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |.  (__人_|      (__人__)     |  (__人__)     |
.       \    `⌒´    ,/   `⌒´\     `⌒´    ,/    `⌒´    ,/
.       /     ー‐    \.    ー‐./     ー‐    \    ー‐    \

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【スキル】
  ○農業適性・B
   農作業に適した肉体と知識。【荒地】を1ターンで【畑】へと変えられる。
   また、【畑】での収穫量、【森】での果実採取量にボーナスを得られる。

  ○農筋
   【畑】で戦う場合、筋力、耐久力ともにA以上となる。
   兵力はそのままだが、【数の優位】によるマイナスを無効化する。

  ○突撃
   覚悟を決めて突撃する。攻撃判定に+20%を得られる。

  ○脱兎
   全力で後ろへ突撃する。逃走判定の際に、+80%を得られる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

94 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 22:36:56 ID:4cLbnIM20

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪所属≫:マーモ領
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
   白長・やらない夫            【職業】:魔導歩兵    【アライメント】:中立・中立
┣━━━━━━┳━━━━━━┳━┻━━━┳━━━━━╋━━━━━━┳━━━━━━┫
  【筋】:B      【耐】:C      【知】:C    【魔】:D    【魅】:F      【運】:B
┣━━━━━━┻━━━━━━╋━━━━━┻━━━━━╋━━━━━━┻━━━━━━┛
   【HP】 300/300       【MP】 30/30
┣━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━┛

.                ∧
             || |
             || |
             || |
             || |
             || |
             || |     ___
             || |   /    \
             || |  .'
             || | 。!  ヽ、   _ノヘ
             || |_ )| (●) (●) i
             r ´ O/|  (__人__)  |
             |゚ /ソjヘ. |   ´⌒`   ,_
.            ペミ〔彡ヘ、   ----  '   `
            /⌒ヾ `ー _  _/    i
             ヾ___ソ\       ̄`    /
              |   iYi `'ー 、_   ___ ,/
              廴_./|     ̄   |
                  |         |
                ノ         ヘ
               /             \
               /     /´`\       \
               !    く´     \      `
            \    \       `、       ヽ
             (´________ノ        ヽ、_  _`、
                              Y´   `ヽ
                                `ー --- '


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【スキル】
  ○剣術の心得・B
   剣術に関する技能。個人戦闘時、攻撃防御ともに+20%を得られる。

  ○軍団指揮・C
   軍を率いるための最低限の知識。軍団戦闘時に+10%を得られる。

  ○筋力強化
   戦闘時、MPを10点消費し、そのターンだけ筋力判定に+20%を得る。
   ダメージもそれで計算する。見た目はすごいマッスルになります。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

95 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 22:37:30 ID:4cLbnIM20

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪所属≫:マーモ領
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
   第一白長隊               【兵種】:歩兵(移4)    【コスト】:10
┣━━━━━━┳━━━━━━┳━┻━━━┳━━━━━╋━━━━━━┳━━━━━━┫
   【筋】:B     【耐】:C      【知】:C    【魔】:D    【魅】:F      【運】:B
┣━━━━━━┻━━━━━━╋━━━━━┻━━━━━╋━━━━━━┻━━━━━━┛
   【兵力】 1000/1000     【FP】 5000/5000   【リアルラック】 ??%
┣━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━┛

         ♪              ♪              ♪
          \              \              \

       | ̄\  -― 、        | ̄\  -― 、        | ̄\  -― 、
.        \\/ _ノ  、_.      \\/ _ノ  、_.      \\/ _ノ  、_
          ゙ '   ┃ ┃        ゙ '   ┃ ┃        ゙ '   ┃ ┃
          | ⊂⊃  ⊂|         | ⊂⊃  ⊂|         | ⊂⊃  ⊂|
          |   (_人) |         |   (_人) |         |   (_人) |
          l   └┘ !\/>.    l   └┘ !\/>.    l   └┘ !\/>
        _ ‐ヽ  __ ノ/-く.   _ ‐ヽ  __ ノ/-く.   _ ‐ヽ  __ ノ/-く
       (_/ ,へヽ_,.ィヘ〈トイ\. (_/ ,へヽ_,.ィヘ〈トイ\. (_/ ,へヽ_,.ィヘ〈トイ\
.         /__ /⌒ソ }_i_ニ}}>┤\〉./__ /⌒ソ }_i_ニ}}>┤\〉./__ /⌒ソ }_i_ニ}}>┤\〉
       |└ 「 7-}_}_‐┬‐}厂.    |└ 「 7-}_}_‐┬‐}厂.    |└ 「 7-}_}_‐┬‐}厂
.       (└‐L{_(ノ__.. 〉     (└‐L{_(ノ__.. 〉     (└‐L{_(ノ__.. 〉
        ー―/` ――‐ ヘ.       ー―/` ――‐ ヘ.       ー―/` ――‐ ヘ
             〈 _∧  __〉.        〈 _∧  __〉.        〈 _∧  __〉
     ( (   「 く_ノ  `ーく__)__..( (   「 く_ノ  `ーく__)__..( (   「 く_ノ  `ーく__)__
           ∨ ̄     \/....   ∨ ̄     \/....   ∨ ̄     \/

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【スキル】
  ○軍団指揮・C
   軍を率いるための最低限の知識。軍団戦闘時に+10%を得られる。

  ○戦場の心得・初
   基本的な訓練を積んでいるので、戦闘で実力を発揮できます。
   判定時に20%を保障する。(ランダム部分が最低20%となる。+20%とはならない)

  ○突撃
   覚悟を決めて突撃する。攻撃判定に+20%を得られる。

  ○防御陣形
   基本的な集団防御の形。判定時に+20%を得る。

  ○決死の突撃
   犠牲覚悟で突撃する。攻撃判定に+20%、相手が防御している場合はさらに+20%。
   また、相手に有利な地形効果があった場合には、それを20%まで無視する。
   しかしターン終了時、(相手の兵力×20%)のダメージを受ける。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

96 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 22:38:11 ID:4cLbnIM20

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪所属≫:マーモ領
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
   真紅                    【職業】:魔導工兵    【アライメント】:秩序・中立
┣━━━━━━┳━━━━━━┳━┻━━━┳━━━━━╋━━━━━━┳━━━━━━┫
  【筋】:C      【耐】:C      【知】:B    【魔】:C    【魅】:A      【運】:C
┣━━━━━━┻━━━━━━╋━━━━━┻━━━━━╋━━━━━━┻━━━━━━┛
   【HP】 200/200       【MP】 100/100
┣━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━┛

                     /\
                    /.:.:.:.:.:.:`.、      .rv、
                /.:.:.:.:__.:.:.:.:..i ` - 、  j.:.:.:'
                   }.:.:.:.:/.:. , .- ヘ.:.:.:.:.:.i`::'i.:.:.:'{ __
                   }.:.:.:.:y // .ヽ.:.:.:.:i::::l.:.:.:{\/
                   キ.:.:/ / / / i .i i,ゝ::i::::l:.:.:.{.).\
                   .ヽ.:i/! |./ !.i | .| i! ',::i:::l.:.:.:/i/\\
                   .r‐.!| |.| iL|_||/仏ム_i',|@!/ ハ  .\\
                 ._v./ヘヘ, |iヘラ   ^ゞラi|/  ノ i    \\
  _____       7 //   .〕人 ' _._ //'           .\\
  ヽ  ヘ  ヘ  ̄ヘ.⌒ミ≠、 __,,.. //へ>-//:::::7 __        \\
   \ Y  Y!  Yi  ㍉ Y:<ニ二二ニニニニ':.:r、<,-,>--r'⌒)    〉 /
    ヽリ   !!  ’!  }  ! ≧/:::/::Y-,(⌒| |.///):;:ノ-<,     / /
      \  ,リ    ll  /  ,!)<_∠__/:(._ノ::;/ ." "./^:;:;:r-ィ     / /
.       ヽ"   ,//  /(.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(二、__〉__,ニ⊃(_/')  .//
         \=彡  /:;:;:;:⌒ソ.:.:.:._i.:.:.:.へrー、 ハ_ノ .//
.           ` ‐一 ´-、r-v,.:(:;:;:;:;ノ.:(:;.;/二二二二ニニニ(
        /^)  _..,-‐''"~.^‐^.:.:-'`"//.:.:.:.\{    .__
     . (~ ̄(、/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ト、../,―.、.\
     /`つ.:.:.:.:.:.:.:(.:.:.:.:, -一.:.:.:.:/∠______/イ   \.\
     (_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー――――――'  ヽ   //
      `V.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,- 、.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...`一'/
     ヾ~  r、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:Y⌒).:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__,i/
      '、, 7′ワ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:r.-'7 .ノ.:.:.:`一').:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>
        ` 7′ (^)  r、_,'一'.:.:.:>'.:.:.:< ̄.:.:.:.:.:.:.:.:/'-'
          ヾ r-(,.:.:.:.:.).:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:く '.:.:.:.:.:.:-、__〉


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【スキル】
  ○工兵
   個人戦闘時、筋力や耐久力がメインとされる値に知力を使う。
   また、砦や城での軍団戦闘時に+20%を得られる。

  ○軍団指揮・C
   軍を率いるための最低限の知識。軍団戦闘時に+10%を得られる。

  ○建築技術
   城や砦、道、様々な建築物に関する知識と技術。
   全ユニットの中で、ひとつでもこれを持っているユニットがないと建築も改築も行えない。
   技術レベルは、魔術研究レベルと連動する。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

97 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 22:38:41 ID:4cLbnIM20

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪所属≫:マーモ領
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
   第一真紅隊               【兵種】:工兵(移4)   【コスト】:20
┣━━━━━━┳━━━━━━┳━┻━━━┳━━━━━╋━━━━━━┳━━━━━━┫
   【筋】:C     【耐】:C      【知】:B    【魔】:C    【魅】:A      【運】:B
┣━━━━━━┻━━━━━━╋━━━━━┻━━━━━╋━━━━━━┻━━━━━━┛
   【兵力】 1000/1000     【FP】 4000/4000    【リアルラック】 ??%
┣━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━┛

                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ,.~^,.~^,.~^..~^      ダワッ
                       ⌒vv⌒yv⌒vv⌒yv⌒vv、
                    , '´ ̄`ヽ -^, '´ ̄`ヽ -^, '´ ̄`ヽ
    ダワッ           ,‐ '´ ̄`ヽ ,‐ '´ ̄`ヽ ,‐ '´ ̄`ヽ ,‐ '´ ̄`ヽ
               ,‐ '´ ̄ ̄`ヽ__‐ '´ ̄ ̄`ヽ _‐ '´ ̄ ̄`ヽ    ダワッ
         ____r----..、         ____r----..、         ____r----..、
       人_:: :::「`ヽ: :: .\_ヘrヘ._  .人_:: :::「`ヽ: :: .\_ヘrヘ._   人_:: :::「`ヽ: :: .\_ヘrヘ._
     {:: :: :: :: , : :. :.  :: ::. ヾ丶::. :: _} {:: :: :: :: , : :. :.  :: ::. ヾ丶::. :: _} {:: :: :: :: , : :. :.  :: ::. ヾ丶::. :: _}
        〉:: ;; , ' "‐  ̄ ` ヽ,ヾ ヽ:: ::廴/: ;; , ' "‐  ̄ ` ヽ,ヾ ヽ:: ::廴/ ;; , ' "‐  ̄ ` ヽ,ヾ ヽ:: ::廴/
      {:: :;; / /   l   i   l  .}: }::.3;; / /   l   i   l  .}: }::.3;; / /   l   i   l  .}: }::.3
      }:::// ト、 i | il j // |イ1 `|:: ∧|ヽ// ト、 i | il j // |イ1 `|:: ∧|ヽ// ト、 i | il j // |イ1 `|:: ∧|ヽ
       >;从 |ノv! lノレ`ヽ ./__/ /:.r'  | >;从 |ノv! lノレ`ヽ ./__/ /:.r'  | >;从 |ノv! lノレ`ヽ ./__/ /:.r'  |
         vi小l●    ● 川忞ヨ i:  |. vl小l●    ● 川忞ヨ i:  |. v!小l●    ● 川忞ヨ i:  |
          !|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ i:  i  !|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ i:  i  !|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ i:  i
    /⌒ヽ__|ヘ   ヽ._)   j /⌒i l:  !ヽ__|ヘ   ヽ._)   j /⌒i l:  !ヽ__|ヘ   ヽ._)   j /⌒i l:  !
.     \_/::::;| l>,、 __, イァ/::`:/ |:  | :::::;| l>,、 __, イァ/::`:/ |:  |/::::;| l>,、 __, イァ/::`:/ |:  |
       \: ;| |::| ̄(*) ̄|:ヘ;;::::∧ l:  !   ;| |::| ̄(*) ̄|:ヘ;;::::∧ l:  ! : : ;| |::| ̄(*) ̄|:ヘ;;::::∧ l:  !
         フ ノ:::l_,.イト、__l〃::彡'  |:  | . `7 ノ:::l_,.イト、__l〃::彡'  |:  | . `7 ノ:::l_,.イト、__l〃::彡'  |:  |

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【スキル】
  ○工兵
   軍団戦闘時、筋力や耐久力がメインとされる値に知力を使う。
   また、砦や城での軍団戦闘時に+20%を得られる。

  ○軍団指揮・C
   軍を率いるための最低限の知識。軍団戦闘時に+10%を得られる。

  ○陣地形成・即
   即席陣地を形成。そのターンの行動は反撃なしの防御となる
   成功すれば次ターン以降、敵が攻撃、こちらが防御の時に、+20%を得られる。
   この陣地は、自軍兵力の1/10のHPを持つ盾として機能する。

  ○対魔術工作
   自軍の【城】と【砦】での戦闘時のみ使用可能。実行ターン時は、反撃なしの防御行動となる。
   専門家ほどではないが、魔術攻撃への対策を行える。
   戦闘終了時まで、魔術攻撃に対して”ダメージ判定時に”自軍の魔力を+20%とする。
   この効果は、同一戦場内の味方隊にも及ぶ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

98 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 22:39:19 ID:4cLbnIM20

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪所属≫:マーモ領
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
   水銀燈                  【職業】:魔導魔術兵   【アライメント】:秩序・中立
┣━━━━━━┳━━━━━━┳━┻━━━┳━━━━━╋━━━━━━┳━━━━━━┫
  【筋】:D      【耐】:D      【知】:B    【魔】:A    【魅】:A      【運】:C
┣━━━━━━┻━━━━━━╋━━━━━┻━━━━━╋━━━━━━┻━━━━━━┛
   【HP】 150/150       【MP】 300/300
┣━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━┛


.              /|   〃              _    __,  -‐=彡'  / /      /{
             / !  j}/           ,zュ辷辷ュ._       二ニ=ー彡′/    /  ̄二
.            / /}//        rzッ斤}}xxx.,,__ミxX}x    ー --‐=z‐=彡      /  /
          / // /          }-=彡'xxxx,,_ ̄ヾ._ヾx__,x=ァ        -=≦彡'  二ニ'=ー
.        /{/ //  /       厶zソ辷辷辷辷zxzxzミ竺=《_, =-       ./     ,. '’
       /  /   /        / {     \    ̄ ̄刄._リ     /⌒   ///{_,. '’
        /    /         /{   \ハ  \-} ト、!  ハ⌒) ',  〃  / /
     _/ /}     -‐=ニ二 __   |  ヽ  | l|Ⅳ,艾 jハ}ハ! |   辷彡'´ ̄`ヽ._
    / 厶イ   __,二  ̄-=≦ :|| l   \j\|ハ代リ`  リ 从 j|/      ハ.
   /      _ア      _,彡 !l ト、ヽ.\\ |!≧   . 厶イハ/| l/   ヽ.  / ∧
.  /         ト-`        ノ   !| \\`=‐- }_, ' -‐┘ト、! l|リ  {    \ ,. ′ \
  {   人{⌒ヽ|         /    ! し \\}}∧ リ./ / だリ リハ !    ∨   !   ヽ
  ∨ヽ'            /       {   /'////〈   / ∨/} ∧ ∨   /   j    _
             -=,x≦二ニ==ー‐一=≦'彡(/∧.ム...,{  / ノ/ }\≧=ァー=ニ二`'<._\  ̄
             //,.z==ー---‐===ァ彡イⅣ _,ハ 廴 .z彡' /\ Y∧_丁 ̄       ̄ヽ
                { //´ ̄〕   ,. -===-トL..__x彡z公x./≧=ー‐ァ   |{ 〉 ヽ
               { {   ̄} く.   __rヘ_j \//《-=)_ 圦〈 ̄∨    :!∨
              ヾ.=-  フ  } [ ̄{ ̄>ト、_ ~辷弋'¨¨テハ./! ! !   !  ̄ ̄¨¨フ
                 -=彡'⌒}下= 〉'=- j_,>下/〉弌 '⌒廴人リ |  !    /
                   / 〔_{_ /ハ_彡'{//∧人/〃V/廴|   ',    \_  __/
                -=彡'⌒{  {.  厶}/ ∧イ/}/廴/ (/l 7 |    ,  \

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【スキル】
  ○魔術知識・B
   基本的な魔術を扱える知識。すでに初心者は卒業しています。
   また、魔力供給クリスタルも設置可能。

  ○軍団指揮・C
   軍を率いるための最低限の知識。軍団戦闘時に+10%を得られる。

  ○火竜演舞
   ランク:B   種別:対人  消費MP:30
   炎の竜を作り出し、辺り一帯を焼き尽くす。対人魔術ではあるが複数人を対象にできる。

  ○雷撃
   ランク:B   種別:対人  消費MP:30
   一筋の雷撃を飛ばす。戦闘時、+20%を得る。

  ○守護の盾・序
   ランク:B   種別:対人  消費MP:50×人数分
   自身や仲間を守護する盾。防御を補佐すると同時に、200点までのダメージを吸収する。
   この盾が消えるまで、防御時には+20%を得る。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

99 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 22:39:46 ID:4cLbnIM20

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪所属≫:マーモ領
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
   第一水銀燈隊             【兵種】:魔術兵(移4)    【コスト】:30
┣━━━━━━┳━━━━━━┳━┻━━━┳━━━━━╋━━━━━━┳━━━━━━┫
   【筋】:D     【耐】:D      【知】:B    【魔】:A    【魅】:A      【運】:B
┣━━━━━━┻━━━━━━╋━━━━━┻━━━━━╋━━━━━━┻━━━━━━┛
   【兵力】 1000/1000     【FP】 3000/3000   【リアルラック】 ??%
┣━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━┛

     ザッ            ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                    ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                    ,.~^,.~^,.~^..~^      ザッ
                   ⌒vv⌒yv⌒vv⌒yv⌒vv、
                , '´ ̄`ヽ -^, '´ ̄`ヽ -^, '´ ̄`ヽ
ザッ           ,‐ '´ ̄`ヽ ,‐ '´ ̄`ヽ ,‐ '´ ̄`ヽ ,‐ '´ ̄`ヽ
            _ ,‐ '´ ̄ ̄`ヽ__‐ '´ ̄ ̄`ヽ _‐ '´ ̄ ̄`ヽ  _  ザッ
.        , .:':{@}:::..ヾ ヽ、       , .:':{@}:::..ヾ ヽ、       , .:':{@}:::..ヾ ヽ、
      / ´ ~ ̄~ ` ヾ::.ヽ\     / ´ ~ ̄~ ` ヾ::.ヽ\     / ´ ~ ̄~ ` ヾ::.ヽ\
    r.//, 'ハ  ハiレ7〃ヾ::.、ヽ. r.//, 'ハ  ハiレ7〃ヾ::.、ヽ. r.//, 'ハ  ハiレ7〃ヾ::.、ヽ
.   Ll ! { ノ ヽノ `ヽ l/| !:厶l Ll ! { ノ ヽノ `ヽ l/| !:厶l Ll ! { ノ ヽノ `ヽ l/| !:厶l
   ./Vi 小●    ● ノ l下、_〕Vi 小●    ● ノ l下、_〕Vi 小●    ● ノ l下、_〕
     j||l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ i !__ト j||l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ i !__ト j||l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ i !__ト
 /⌒ヽ__|ヘ   ヽ._)   j /⌒i !___|ヘ   ヽ._)   j /⌒i !___|ヘ   ヽ._)   j /⌒i !_
 .\ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│;; ::\.l>,、 __, イァ/  /│;; ::\.l>,、 __, イァ/  /│;; ::\
   /:::::/| |:: :: ::{ 薔 }:{ヘ、__∧ |⌒⌒゙ |:: :: ::{ 薔 }:{ヘ、__∧ |⌒⌒゙ |:: :: ::{ 薔 }:{ヘ、__∧ |⌒⌒
.   \< \|:: :: :: ∨:::/ヾ::: :: > |ヽ< \|:: :: :: ∨:::/ヾ::: :: > |ヽ< \|:: :: :: ∨:::/ヾ::: :: > |

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【スキル】
  ○軍団指揮・C
   軍を率いるための最低限の知識。軍団戦闘時に+10%を得られる。

  ○火竜演舞   ランクB   種別:対軍
   対人用魔術を対軍用に改良したもの。敵一隊に巨大な炎の竜をぶつける。

  ○棘の盾    ランクB   種別:対軍
   味方一隊を攻性防壁で包む。自分から物理行動をすると消滅する。
   成功した場合のみ、攻撃してきた相手に対し、魔力による防御ダメージ判定を行う。
   ただし行動判定時に+20%を得られる。
   他の部隊に掛けた場合は、対象部隊の能力での防御判定+20%。
   また、(術隊残存兵力×100%)分のダメージを吸収し、その半分を相手に与える。
   この効果は重複しない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

100 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 22:40:46 ID:4cLbnIM20



------------=================ニニニニニ三三三三三ニニニニニニ=================------------

      ---------==============ニニニニニ三三三ニニニニニ==============---------

                -----========ニニニニ三ニニニニ========-----
                        ----====ニニニ====----
                             ---===---
                                -


.

101 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 22:41:36 ID:4cLbnIM20

  <周辺世界状況>


 ●首都         ";,,,           |´     ` ‐‐´
              "''';,,,,,,,,,;''';,,,,,,   ◎アヴァローン城塞
      帝国             "'''''"'           
                     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;        ヘルフェイト王国
    /   ´7         ´-´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i‐、 )     ◎首都セイハーイ
―‐´   , -´         ;;;;;;;;;;元魔族領 ノ:::::´
     !__、-、         ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/::::::::::::::::ヽ、
        _二っ      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,/:::::::::::::::::::::::.i、
      i`´              ,,- ‐´ :::::::   :::::::::::ヽ,
    /´-、             |::::::::::::::::::::::  ::::::::::::::::::ヽ,
    ~ヽ,,,             _,,ノ::::::::::::::::::::::    :::::::::::::::`‐-、
      )     i--、   /:::::::::::::::::  海      ::::::::::::::::::)
      \      `i "‐-´::::::::::::::::::        ::::::::::::::::::::::/
     ,-―‐~~ヽ,,,--!:::::::::::::::::::::::::::::       :::::::::::::::::::::::::::/
     つ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::               i
     `‐`‐i_                          |_,,,,-、,,,,,,
          ヽ,,,                             (
           )                                ,,-‐´
           \,_
             )


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――──――――――▼
   ヘルフェイト王国と帝国は長年、睨み合いを続けています。
   帝国の方が国力は上回っていますが、
   ヘルフェイト王国のアヴァローン城塞は難攻不落でした。

   しかし両国の領土を侵す形で、魔族が台頭し、近年は両国ともに魔族への対処に専念していました。
   魔王が倒れ、魔族の脅威もひとまずは去りましたが、両国の間には早くも不穏な気配が流れています。

   数年に渡る魔族の侵攻は凄まじかったのです。
   山を崩し、地図を塗り替えるほどに。

   元魔族領である【マーモ領】は、両国にとって重要な地域となるでしょう……。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──――――▲

103 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 22:43:01 ID:4cLbnIM20

  <基本事項>

   ※一年を四つの季節、季節を前後に分け、合計8ターンとなります。
   ※現状での最終目的は、”自身を強化し、また強力な部下を連れて元の世界へ戻ること”です。
     しかし、まったく別の目的を持っても構いません。
   ※ネロや薔薇水晶にも、自分が異世界から訪れたことは話していません。
     現状のできない子は、”記憶喪失の勇者”と認識されています。

       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   i   べつに事情を説明してもいいんだけどね。
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l
  ′J゙i, ゙i ゙i( ●)  (●)|ハ|   まるっと説明するのって面倒臭いんだよ。
     ゙i|゙i'(1    -  .ノ川    気が向いたらでいいんじゃない?
      │「ィ::ニE7 l
      └l´::::/ ヽト
        |::::|´  ̄`i
        |::::|     |

┌─────────────────────────────────────┐
│   ※できない子の【MP】(初期最大値100万)は、1レスごとに1000回復します。    │
│   ※【MP】が最大値を越えると、暴走して大変なことになります。             .│
│   ※しかしパート中での暴走は起こりません。                       ......│
│     どれだけ【MP】が増えても、一度は安価によって消費する機会があります。   ....│
└─────────────────────────────────────┘
  ※MP回復量は、物語の進行によっては変化することもあります。



  <基本的な流れ>

┌─────────────────────────────────────┐
│ ○内政処理 → ○ターン冒頭イベント → (○戦闘 ) → ○次回行動決定 →    │
└─────────────────────────────────────┘


  ○内政処理
   前回の安価によって仲間や部下が行動するので、その経過を追います。
   行動によっては、安価によって判定するようなイベントも起こります。


  ○ターン冒頭イベント
   それまでの行動によって、自領だけでなく、他所の地域でも様々なイベントが起こります。
   小さなものから大きなものまで……何も起こらないことも。


  ○戦闘
   敵との戦闘を行います。これは行動や判定安価が入ること確実です。
   軍団同士の戦闘がメインになると思いますが、その方法などは後ほど説明します。
   即興になりますので、のんびりと見てもらえると嬉しいです。
   ( ※ ここのレス数を【MP】増加としてカウントするかは検討中です)


  ○次回行動決定
   次ターンの行動を安価によって決定します。どんな行動を行えるかも後ほど説明します。
   以下、注意点。
   ・仲間や部下は、あらかじめ自分で考えた行動を提示します。
   ・安価によって指定されなければ、その行動のままです。
   ・できない子の初期行動力は【3】、つまりターンごとに3回だけ、安価によって行動します。
    何かしらのイベントなどでやる気が起きれば、行動力も増えるでしょう。

104 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/09(月) 22:43:54 ID:q4AYW.0E0
緩衝地帯か。板挟みになりそうだ

105 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 22:44:41 ID:4cLbnIM20

 <領地図>

←← 至帝国
      | 【0】 . | 【1】 . | 【2】 . | 【3】 . | 【4】 . | 【5】 . | 【6】 . | 【7】 . | 【8】 . | 【9】 . |
      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |
─―─┼───┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼―――┼───
      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |    ╋|→→
 【a】 . |《山》  | 《山》 | 《荒》 | 《荒》 | 《山》 | 《山》 | 《荒》 | 《森》 | 《森》 | 《荒》 |至ヘルフェイト王国
      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |
─―─┼─―─┼─―─┼───┼───┏━=━┓───┼───┼───┼───┼───┼───
      |      |      |      |      ┃    ★┃      |      |      |      |    ╋|
 【b】 . |《山》  | 《荒》 | 《荒》 | 《荒》 .|| 【魔城】 ||. 《荒》 | 《荒》 | 《荒》 | 《荒》 | 《荒》 |
      |      |      |      |      ┃      ┃      |      |      |      |      |
─―─┼─―─┼─―─┼───┼───┗━=━┛───┼───┼───┼───┼───┼───
      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |
 【c】 . |《荒》  | 《荒》 | 《荒》 | 《荒》 | 《荒》 | 《荒》 | 《荒》 | 《荒》 | 《荒》 | 《荒》 |
      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |
─―─┼─―─┼─―─┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───
      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |
 【d】 . |《荒》  | 《森》 | 《森》 | 《荒》 | 《荒》 | 《荒》 | 《荒》 | 《川》 | 《山》 | 《山》 |
      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |
─―─┼─―─┼─―─┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───
      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |
 【e】 . |《荒》  | 《荒》 | 《荒》 | 《荒》 | 《荒》 | 《荒》 | 《山》 | 《川》 | 《山》 | 《毒》 |
      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |
─―─┼─―─┼─―─┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───
      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |
 【f】  |《荒》  | 《荒》 | 《海》 | 《海》 | 《荒》 | 《荒》 | 《山》 | 《川》 | 《山》 | 《毒》 |
      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |
─―─┼─―─┼─―─┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───┼───

107 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 22:46:20 ID:4cLbnIM20

 <施設>

 【魔城】 :ここを陥落させられると終わりです。現状では半壊しているので、地形ボーナスはありません。


  《荒》:荒地です。兵士の訓練や遊びくらいにしか使えません。
  《山》:山地です。場所によっては鉱脈が見つかります。行動次第で【農業】や【商業】が上がります。
  《森》:森林です。伐採や採取などにより、【農業】か【商業】が上がります。
  《畑》:畑です。ここで部下を働かせれば、安定して【農業】を高められ、【食料】を得られます。
  《川》:河川です。この周囲では村や街がよく発展し、畑の収穫も増えます。若干の【食料】も採れます。
  《海》:海です。この周囲に村や街を作れば『海上交易』が行え、【金】の収入が増えます。また【食料】も採れます。
  《村》:人間が住むための村です。収穫期には一定量の【食料】が納められます。
      設置費用 金:200
  《街》:村が発展すると街になります。収穫期に、【食料】と【金】が納められます。
      設置費用 金:600
  《砦》:戦闘の際に地形ボーナスを得られる砦です。初期では+20%、魔力供給施設も自動で設置されます。
      設置費用 金:2000
  《毒》:毒の沼地です。基本的に何も得られませんが、探索すれば、珍しい魔術の材料が見つかるかも……?

   ★ :魔力供給施設です。領主様からの魔力が送られて、魔導ユニットはここで補給ができます。
      戦闘に参加していないユニットは、周囲1マス以内でも補給を受けられます。
      ただし、非常に壊れやすいために砦や街といった安全な場所にしか設置できません。
   ╋ :道です。移動コストが半分になります。(基本:1、山、森、川:2、毒:4)
      設置する作業には、工兵や歩兵ユニットが向いています。
      何処のマスでも、斜め移動はできません。


 ・基本的に1マス10万ユニットまで駐留可能。街や砦はレベルが上がれば、収納可能ユニット数は増えます。

108 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 22:47:11 ID:4cLbnIM20

 <領地ステータス>

            _   _,
         ___,> Y´'ー-、
        _>z二_ ___`ー≧__
        >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
       /        ヽ `Y′之>    ふははははー、ひれ伏すがいい、愚民どもー!
.      /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<      って、領民なんて一人もいないんだけどねー……。
      l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノヘ ))
    (( ,ヘ, |(●) (●) / / ,/ /
      '、 `|   ヽ    「)'/|/ /
         \ヽ、_  ワ  _,.ィT/=/
        < l 7Eニ::ィ1    〉
         ゝ'イ/ヽ::::` 、 /
           i´ ̄ `ヽ::|
          j|       <
         /    ヽ  \

 ◎領主MP【?????/100万】
  できない子のMPです。1レスごとに1000増えます。
  最大値を越えると、まず魔城の改築度が下がり、周囲1マスが荒地になります。他にも大変なことに……。
  これを消費して部下を増やしていくのが基本的な行動になるでしょう。

 ◎領民 :0名
  ネロや薔薇水晶は家族、魔導兵は人間ではないとして数に入れません。
  現状では、魔族領であったことを恐れて移り住んでくる人間は皆無です。
  しかし勇者の名声を使ったり、村を作ったりすることで増えてくるでしょう。
  領民が増えれば、きっと良いこともある、はず。

 ◎魔術研究LV:0
  様々な魔術を知っていますが、こちらの世界だと上手く使えるものは僅かです。
  このレベルが上がれば、ユニットの種類も増えて、配下のユニットも自動で強化されていきます。



 ・【食料】:取引や傭兵用の糧食として使います。(食料1=FP10)となります。
 ・【金】:金です。魔王討伐の報酬として、初期から【1000】持っています。様々な取引や材料に使えるでしょう。

 ・【農業】:収穫期に得られる食料の値に影響します。農作業に割り当てるユニット数、魔術研究LVによって変動します。
 ・【商業】:領地内の経済活動がどれだけ賑わっているかの目安です。上昇すれば、他国との取り引きなども有利になるでしょう。


 ※基本的に、食料や金は使わなければ減りません。
 ※できない子たちの毎日の食事などは、別枠で確保されています。
 ※初期の交換レートは、食料100:金1

109 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 22:48:16 ID:4cLbnIM20

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪所属≫:マーモ領
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
   ビップ・デ・できない子         【職業】:領主&勇者  【アライメント】:混沌・中立
┣━━━━━━┳━━━━━━┳━┻━━━┳━━━━━╋━━━━━━┳━━━━━━┫
   【筋】:S     【耐】:S      【知】:A    【魔】:SSS  【魅】:B     【運】:E
┣━━━━━━┻━━━━━━╋━━━━━┻━━━━━╋━━━━━━┻━━━━━━┛
   【HP】 800/800       【MP】 ???/100万
┣━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━┛


       ___    ___
       > `>'´ <
     /    .::. x=、 \__
  _/ /三≧==< ヽヘ  `>
    7 /´      \ ヘ``\ ',
   /i /          `ィ   ヽ}
  / f   ィ i     ヽ   ヽ ヽ\
  ,'  |  /  j .:{{ r:::.{ ヽ|  .:! .:ト l
. /l  | 斗lー八 .::: V -┼ト ! :::::|::::|∨
/´| .:::|  ::!∠_ 厶:::::ヽ ⊥j厶|::::::,'::::j
  | :八 ::|t( ●)`\|(●) /:::/::::|
  | l ハ 从         /:::∧リ
  V\:∨介ト 、 _ -_ イ个V/
     /∧}:}ヽi ヨ ` ヒケj/{:{
.       ィ'`ヾ =-=‐ィ'/`ヽ
       /`Y´∥¨::¨∥ Y´}

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【スキル】
  ○称号『勇者』
   人間からは圧倒的な信頼を得られ、魔族からはほぼ確実に敵視される。
   このスキルは、領土や仲間、部下にも影響を与える。

  ○無限魔力
   文字通り、無限に溢れてくる魔力。用法用量をよく守って使いましょう。

  ○肉体強化・特
   特殊な手法で作られた肉体を持つ。単純な力や、耐久力も人間とは桁違い。
   筋力や耐久力での判定時に、+60%を得られる。

  ○肉体再生・特
   魔力がある限り、自動で回復する。
   個人戦闘時、毎ターンHPを最大値まで回復。同時にMP1000消費。

  ○魔術の才・英
   生まれ持って魔術を扱う感覚に優れている。
   魔力に関わる判定時、+60%を得られる。

  ○怠け者・暴
   面倒臭いことは嫌いです。興味がないと集中力が続きません。放り投げます。
   魔術研究以外の単純作業などの際に、-500%が掛かります。

  ○気まぐれ
   安価は絶対? 突発的な行動を取っても、このスキルのおかげで不自然ではありません。

  ○不屈の心・生
   生命の危機に陥った時にのみ発動。どんな手段を用いてでも生き延びようとする。
   絶対絶命の判定結果が出た際、一度だけやり直しが出来る。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

110 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 22:48:46 ID:4cLbnIM20

          _」ヽ   /|.
            >  ゙V´∠イz‐、_
        ./            <
      /    ,ヘ  ´ ̄  ` ∨マ´                  ./〉
     //    /  ´        `丶、                //
    _,//    /             \     _人_      //
   _,//   〃   /    {         ヽ    `Y´     .//
   ,ノイ|   l′ .i  /   ∧   ヽ\ .     ハ  _!_        //
    小  !  T ´厂 「`メ   \    }ヽ i   |    !       /,イ
人   从  |   |r坏テミリiイ/ / 「ノ `メ、  | | |          _///
'Y´ ノハ  小  ! トr:::リ     rテi{∨/  / |/リ        ///,イ
.     从 ヾ  '、. `ー'      ハr:リイ/__ノ/         ノ//.ノリ  _!_
 *  ノイ| ゝ   ヽxx   __ ' `'´ ./   /           {〈/レレヘ}   !
      ノハ小∧   \ 〈  ノ xx /  ハ.          | / ` /
        . /⌒マ `\  ヽ  _ , イヘ /リ          |` ー-く   *
     __/::::::::::::i/八ヽ<f´、:::>::: `::::` ‐- 、    rへ _/
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>r‐r|::::::::::::::::::::::::::::\   |     〉 *
.  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\女|:::::::::::::::::::/::::::::::::\  |     |
  {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\Ⅴ::::::/:::/:::::::::::::::::::`、|     |
  /::::::::::::::::::::::::::, -―:::―::‐-; !:::::::::::::::::::::::::::::, -―-、|     |
. /:::::::::::::: , -―´::::::::::::_:_::://\:::::::::::::::::::::{     ./      |` 、
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー::‐:/i!    `┐:::::::::::::、           /:*:\
::::::::_::_:::::::-:::::::::::::::::::::::::/  .|!  i.  i!::::::::::::::::ゝ、      /::::人::::::\
::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!   i!  ,},._ |:::::::::::::::::::::>、__ノ::::::`Y´::::::::::\

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【修得技術】

  ○魔眼・滅
   有り余る魔力を右眼に少しだけ注いで、破壊術を発動させられる。
   ランクSの対人魔術と同等の扱い。ただし初見の相手には、攻撃判定時に+60%となる。


━━━軍団戦闘用━━━

  ○破壊の閃光・極
   ランク:SSS  種別:対軍、対城、対空、万能   消費MP:1000~30万

   あらゆるものを破壊する魔術。極太閃光の多重連射。
   たとえ絶対魔法防御を持った者がいても、物理的な衝撃だけで砕き散らす。
   相手側の対人、対軍スキルを一切無視して、ほぼ確実に攻撃できる。前衛後衛も無視。
   ダメージは消費MP×10
   ただし、使用後に拡散した魔力が戻ってくるので、消費したMPの八割が回復する。
   また、この術を使用した土地は荒野に変わる。(魔城だけは残りますが、改築度がLV0になります)


  ○守護の衣・極
   ランク:SSS  種別:対軍、対城   消費MP:1000~10万

   自身や味方の軍団を守護する魔術。とっても硬い光の障壁。
   消費MP×10分のダメージを無効化する。使用後にMPが戻ってくるのは破壊の閃光と同様。


  ○陣頭指揮
   軍団戦闘用のコマンド。戦術などの勉強はしていないが、自ら危険な場所に立って味方を奮い立たせる。
   行動判定時、戦場にいるすべての味方軍団が+20%を得られる。


━━━その他━━━

  ○魔導錬成・大
   ランク:B   種別:汎用   消費MP:1000~???

   土地開発や部下創造を行う魔術。詳細はそちらの項目で。
   普通の魔術師も扱える魔術だが、有り余る魔力を用いるために大規模型に改良してある。
   魔術研究が進めば、ランクや消費MPも上がるだろう。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

111 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 22:50:04 ID:4cLbnIM20

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪所属≫:マーモ領
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
   ネロ                    【職業】:王族&剣士   【アライメント】:混沌・中立
┣━━━━━━┳━━━━━━┳━┻━━━┳━━━━━╋━━━━━━┳━━━━━━┫
  【筋】:B      【耐】:C      【知】:A    【魔】:D    【魅】:A      【運】:S
┣━━━━━━┻━━━━━━╋━━━━━┻━━━━━╋━━━━━━┻━━━━━━┛
   【HP】 300/300       【MP】 50/50
┣━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━┛


                  _ヽヽ _  ,.r=、
               > ´  ヾ!   ` <⌒',_
            > ´              ヾ }
            /                  ヽ   V__
         /   /  メ、 /    /    ', / ヾ i
           /   /  / /ヽ  ,.ィヽ     ∨/ K
        / ,  ,'  Vミ:.、!/   N  \|.    i/,  !/
        | ハ i |  抃芋ミ、  | r≦手三   |/ ム
        |' .〉| |, -.{了::刃 ヽ.!  {了:::刃   { /:.ヽ
        /´ト./ ,! ゞ赱ソ      ゞ赱ソ   .∨:.:.:.:.ヽ
          i  i ,' ハ / ) r ,--- ャ   |   |:.:ヽ:./
        ', { } ! / /  V___.ノ,..--.<|   リ:.:.:.:.:.:!
         } ` .V / >/:.:.:.:.:.:ミ:.:.://|   /:.ー- ''
      (⌒ ´       '/ ノー.:.ヘ:.:.:.:.:.ヾ:.:.:| /:.:.:|
       ⌒ヽ      イ 、:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.',:.:レ' ̄´
         `/ヽ__ノ  ):.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.}/
         (_,  ヽ  て }:.:.:./ー-- ''
            {   ゞミ( }イ ノ:.:.:.:/

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【スキル】
  ○称号『元王女』
   人間相手、とりわけフェイト王国関係者に影響を与えます。
   交渉事などを有利に進められるでしょう。

  ○英才教育
   政治、経済、軍事、あらゆる方面の教育を幼少時から受けていた。
   知力が関わる判定時に、+40%を得られる。

  ○剣術の才・英
   生まれ持った剣術の才能。鍛え上げれば英雄と呼ばれるレベル。
   直接戦闘の際に、攻撃防御ともに+40%を得られる。

  ○軍略の才・優
   軍団を指揮する才能。優秀な将になれる可能性が高い。
   大規模戦闘の際に、+20%を得られる。

  ○自由奔放
   常識に囚われない。女同士の結婚だってハーレムだって認めちゃう。
   時折、思わぬ行動を取ることも……。

  ○■■■■
   ■■■■■■■■■■■■。■■■■■■■■■■■■。
   ■■■■■■■、必ず1~9が■■■、0が■■■となる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

113 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 22:50:43 ID:4cLbnIM20


                _        ,. ===ミ
                 / `ヽ _ へ /       \
                 / /`ヽ -― 〃\       \
            / /          `ー         \
         _,. イ./  / -l 、  ∧
        / ∧ /    / 」l    /j  V 斗ト<  ヽ. ト
        V /八  i 〃丁ミx / /  i V r=ミ   i〈∧
         Y  ヽ 《  う::::(_ト. /     ら:::(_j 》 从 }//〉
          }    \ V辷ソ.       V辷ツ/ / /}/〈
          |    に二)    __   ` 厶イ.  ///
         |     ヽ    /    V  に二) ///
         、    「             i     V //〈
           ∧    ト、   i          ノ {///〉
           〈_∧    | >  V __/  < / 「///∧
.           、_vヘ |辷⌒7/ \⌒~^ー/ /j/∧/
          ー{{ V `¨Y⌒ Y ⌒Y_厂/イ::i7//
              }}/    {_ |}  ノ   \:/
                 /::::::}韮{:::::ヽ
.               r:::::::'::´::::::/、__:ヽ:::::::\
             |::::::::::::::/ヽ__/\::::::::::ヽ
             |::::::::/ヽ/  ト-ク ヽ::::::::::/
              ヽ/ しへ/ヽ| /へへ::/
                      V

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【修得技術】

  ○王威の一撃   一戦闘で一度のみ使用可能
   幼い頃より鍛え上げた剣技、王家の威圧、それらを束ねて繰り出す渾身の一撃。
   単なる全力攻撃とも言う。
   攻撃の際の筋力判定を一段階上げ、ダメージ値の判定もそれで行う。


  ○扇の舞い
   踊るように戦い、相手の攻撃を受け流す。
   使用中は防御しかできないが、防御判定に+40%を得る。
   また、物理魔術問わず、ダメージを60点軽減する。


━━━軍団戦闘用━━━

  ○鼓舞
   味方を奮い立たせつつ攻撃を行う。判定に+20%。

  ○王威の突撃
   全軍による全力突撃。攻撃判定に+40%。
   また、ダメージ判定時に兵力の五割の値を上乗せできる。
   ただし失敗すると、そのターンと次のターン、自軍の兵力を半分として計算する。

  ○鶴翼の陣
   防御陣形。判定に+20%。
   失敗しても、そのターンのダメージ判定時に兵力を二割増しで計算できる。
   成功すれば、次のターンの攻撃判定時に+20%、ダメージ判定も兵力二割増。


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

115 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 22:51:26 ID:4cLbnIM20

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪所属≫:マーモ領
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
   薔薇水晶                【職業】:村人       【アライメント】:秩序・善
┣━━━━━━┳━━━━━━┳━┻━━━┳━━━━━╋━━━━━━┳━━━━━━┫
  【筋】:E      【耐】:D      【知】:B    【魔】:A    【魅】:A      【運】:G (-40%)
┣━━━━━━┻━━━━━━╋━━━━━┻━━━━━╋━━━━━━┻━━━━━━┛
   【HP】 180/180       【MP】 500/500
┣━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━┛


       ____ ..≧ゝ,.≦三:._ ̄ `丶:、
         ̄フ>:;/ ` ー- ._       `ヽ
       /.:,ィフ   ,イ .:  .:.          \
      /.:/ / .:r、ィ/ | .:i .:.:.i   .:   ヾ: 、.:.:.:\
     /.:/  / .:/_/]\!_. :| . :ハ .:.i! . : .:`.:、`ー-
.    /.:/  ./ .:イ/゙`j厂ⅥL! .:/ ト._|__. .:.イ .:.:/:::
   /.:/  ./イ/  ●   ∨`、厶-Ⅵ-! ̄7 ! .:/べ
.  〈 /   .'´ ′       リ\:::{く匂/ヾ|  ′
   ヾ:.、   }! ""           ヾ辷彡’j}
    〉.:)  iハ      、 _    ,, ,,`ー 1 :.
   //  l  ヽ         `         | .:.:.:.
   ヾ:、  ,′.:.:.:.丶、            _ .イ .:.:.:.
    、 ヽ /   .:.:.:.:.:.:.て圦ュァz=ェ彡'".:.:.:.:| .:.:.:.:.
    `ーソ ___;.:.≦三ー>=く`ー' ̄ス.:」_:.:.:.:.:.
     / 「) rt―ィ  ,ィ Yく及} i 、  ̄`¨ニ7
.     /   フ" `ーく ,.ィ/ }≠く |!  r:、 _r-、ノヾ
   ,′ 〈二ミ:、  `¨´ヽ.ノ\/ヽ√´  `" ,ィ三彡

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【スキル】
  ○常識的気遣い
   他者を思いやる常識的な心。突飛な行動を止められる。
   ただし、”運悪く”その場にいないことが多いので、発動率は低い。

  ○庶民の知識
   旅商人の子として生まれ、両親が亡くなってからは酒場の手伝いをして暮らしていた。
   その際に得た知識は幅広い。知力が関わる判定に、+20%を得られる。

  ○言ノ葉の呪
   物心ついた時には受けていた、言葉を上手く発せられなくなる呪い。
   年月が経って効果は薄れても、体にも染みついていて解呪は不可能。交渉事などが不利になります。

  ○魔術の才・潜
   生まれ持って魔術を扱う感覚に優れている。しかしまだ潜在能力の段階です。
   魔力に関わる判定時、+20%を得られる。

  ○魅了の祝福
   芸術の神からの祝福を受けている。本人は自覚していない。
   異性相手の判定時に+40%、同性相手でも+20%を得られます。

  ○不戦の心
   戦いには向きません。
   軍団指揮を行った場合、防御行動以外には-80%が掛かります。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

117 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 22:51:53 ID:4cLbnIM20


           ヾ:、∧ . -──- 、 ∧//
            >{`>'        ヽく)ァ、
           `7′          Y-‐'
              .′  |        |_ l\
           { Yl ト、_ト、\,厶-、| 入} '. \
           ∧/\!く弋:)ヽ/{`{Y1:Y^V'} |   \
           / r'   l`}、、、   ヽ二〃 ヽ! |    }}
           l |\_l. \  o    /{_,.イ .   〃
          | |  | \ (`⌒)⌒/ /| | l  {{
         | l  !  レ`'廴イ_/´,イ}   |   !   \
            〉〉|    /   ) l    |     '.   \
         // ,′ ,r.┘ ,イ └ ァ  l.  |   .     》
.        l ! .′ 7¨ヽ._} ト~ く  l   |   }    〃
        !| ヽ /   ヽ|    ヽ. l  |  ,′ 〃
        ||  } {      |    }./  /| /  /
.          |!  / ノ     l    廴/ |/
.         l!<__>~、__,ィ´入__   ,rく
              '⌒`ー1´¨.l `ー1¨丁´
                ∨|  ∨ |
                 ヽ┘  `┘

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【修得技術】

  ○降伏
   戦闘時、知力+魅力+80%によって判定を行い、無力を提示する。
   一対一なら戦闘終了。仲間がいた場合、自分は攻撃対象から外れる。
   これを行った場合、戦闘に戻ることはできない。


━━━軍団戦闘用━━━

  ○応援
   懸命に声を上げます。防御時、+10%を得られる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

118 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 22:52:31 ID:4cLbnIM20


   ▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼
     SYSTEM:

      これより、戦闘の説明を行います。

   ▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


<戦闘判定>

    ※戦闘に移った場合、レス毎の魔力増加は停止します(たぶん)
    ※なので、存分に参加してください。



○基本能力値 (スキルによる加算もあります)
  SS以上:+300%
  S:220%
  A:160%
  B:100%
  C:60%
  D:40%
  E:20%
  F:0%
  G:-40%

  ※下限はマイナス100%までいきます。上限は+300%まで。



 ・基本は同時行動。
 ・能力値による加算は、上記の数値をそのまま使う。
 ・互いに行動の『判定基準値』を出して、差し引きで少しでも上回った方が行動成功となります。
 ・リアルラックが重要になってきます。


 ・まずは、個人戦闘の説明を行います。ですが軍団戦闘も基本は同じです。



 ━━━基本行動━━━

  ○物理攻撃:筋力   +(耐久力/2).             ┓
  ○物理防御:耐久力 +(筋力/2)            ┃
  ○魔術使用:使用する術のランク + (知力/2).   ┣ +リアルラック(一桁は四捨五入で0~300%までを安価で決定。
                                     .┃           1~300まで数値指定。ゾロ目数連続に変えるかも)
  ○逃走    :知力 + 運                    ┛  (NPCの場合は、リアルラックを『熟練度』に置き換え)

 ※魔術使用時に相手側攻撃が成功した場合、”詠唱キャンセル”として通常のダメージを受けます。
 ※防御対魔術などとなった場合、どちらの行動も成功となります。



 ━━━ダメージ判定━━━

  ○物理攻撃:攻撃側の筋力 + 判定時の差 - {(相手側の耐久力+運)/2}
  ○魔術攻撃:術のランク     + 判定時の差 - {(相手側の魔力+運)/2}

 (※ 一部の技や術によっては変わります)
 (※ 10未満の端数はすべて切り捨てです)

121 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 22:53:31 ID:4cLbnIM20


          ヾ:、∧ . --──-- 、 ∧//
           >{`>'         ヽく)ァ、
          `7′           Y-‐'
           .′  _ l   ハ‐-  ヽ .'.\
          /,イ  Yヽハ.ヽ/VV'Yi   i  l  \
          / ハ  ┝━ V {`{Y1.!  |  |   }}    なんだか……むつかしい……。
         l│ ト、 |xx   ヽ二,;| i /!  !  〃
           〉〉 レNゝ、.__にコ_ ..イノリ |  !  \   私は……防御に専念、くらいしか……できない……。
        //  │i /i_ノヽ_./   ヽ. |    》
        l i.  ハ ト、__{薔}_,,..、-‐く  !   〃
           !|   ! |/-r‐|茶|ォ‐‐-'-  l |  〃
           ||   N{_Lゝ-(_|_ゝ  ___ノ ! /
          |!    /´     ̄ ̄  Yノ
         l!     !          _ノく`ヽ
             ヽ- ------‐一─'‐''"



                  _ヽヽ _  ,.r=、
               > ´  ヾ!   ` <⌒',_
            > ´              ヾ }
            /                  ヽ   V__
         /   /  メ、 /    /    ', / ヾ i
           /   /  / /ヽ  ,.ィヽ     ∨/ K    まあ、其方を戦わせるような無茶な『神の声』もあるまい。
        / ,  ,'  Vミ:.、!/   N  \|.    i/,  !/
        | ハ i |  抃芋ミ、  | r≦手三   |/ ム    では次に、軍団での戦闘を説明するぞ。
        |' .〉| |, -.{了::刃 ヽ.!  {了:::刃   { /:.ヽ
        /´ト./ ,! ゞ赱ソ      ゞ赱ソ   .∨:.:.:.:.ヽ
          i  i ,' ハ / ) r ,--- ャ   |   |:.:ヽ:./   基本は、”数の暴力”である!
        ', { } ! / /  V___.ノ,..--.<|   リ:.:.:.:.:.:!.    例として、2つの軍団を用意してみた。
         } ` .V / >/:.:.:.:.:.:ミ:.:.://|   /:.ー- ''
      (⌒ ´       '/ ノー.:.ヘ:.:.:.:.:.ヾ:.:.:| /:.:.:|
       ⌒ヽ      イ 、:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.',:.:レ' ̄´
         `/ヽ__ノ  ):.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.}/
         (_,  ヽ  て }:.:.:./ー-- ''
            {   ゞミ( }イ ノ:.:.:.:/

123 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 22:54:59 ID:4cLbnIM20

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪所属≫:マーモ領
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
   第一白饅頭隊             【兵種】:歩兵(移4)    【コスト】:10
┣━━━━━━┳━━━━━━┳━┻━━━┳━━━━━╋━━━━━━┳━━━━━━┫
   【筋】:C     【耐】:B      【知】:C    【魔】:C    【魅】:C     【運】:C
┣━━━━━━┻━━━━━━╋━━━━━┻━━━━━╋━━━━━━┻━━━━━━┛
   【兵力】 1000/1000     【FP】 5000/5000    【熟練度】 50%
┣━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━┛


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   負けフラグがビンビン立ってる気がするお。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【スキル】
  ○数の暴力
   軍団が持つ基本スキル。
   ”対人”戦闘行動の判定の際には、+人数%の修正を得られる。
   ”対軍”の場合には意味のないスキル。

  ○数の優位
   軍団が持つ第二の基本スキル。『数の暴力』の対軍版。
   相手よりも二倍以上の兵力があった場合にのみ発動し、相手の全能力ランクを落として判定を行える。
   二倍で1ランク、三倍で2ランク、四倍以上は3ランクダウン。
   熟練度も-100、-150、-200、と減っていく。

 ※以降の軍団のスキル部分には記述は省略されます。
 ※ただし、これらのスキルは”自軍が判定に参加できる”状態でないと発動しない。
   完全な不意打ちなどを受けると、数の有利が消えるということ。


  【技能】
  ○攻撃
   普通の攻撃です。

  ○防御or魔法防御
   普通の防御です。

 ※上記の技能も基本なので、以降の記述では省略されます。


  ○突撃
   覚悟を決めて突撃する。攻撃判定に+20%を得られる。

  ○脱兎
   全力で後ろへ突撃する。逃走判定の際に、+80%を得られる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

124 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 22:56:08 ID:4cLbnIM20


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪所属≫:マーモ領
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
   第一赤王隊              【兵種】:騎兵(移8)    【コスト】:???
┣━━━━━━┳━━━━━━┳━┻━━━┳━━━━━╋━━━━━━┳━━━━━━┫
   【筋】:B     【耐】:B      【知】:B    【魔】:D    【魅】:B     【運】:S
┣━━━━━━┻━━━━━━╋━━━━━┻━━━━━╋━━━━━━┻━━━━━━┛
   【兵力】 1000/1000     【FP】 5000/5000   【リアルラック】 ??%
┣━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━┛


                  _ヽヽ _  ,.r=、
               > ´  ヾ!   ` <⌒',_
            > ´              ヾ }
            /                  ヽ   V__
         /   /  メ、 /    /    ', / ヾ i
           /   /  / /ヽ  ,.ィヽ     ∨/ K
        / ,  ,'  Vミ:.、!/   N  \|.    i/,  !/
        | ハ i |  抃芋ミ、  | r≦手三   |/ ム    なかなかに愛らしい白饅頭だが、今回は潰れてもらうぞ。
        |' .〉| |, -.{了::刃 ヽ.!  {了:::刃   { /:.ヽ
        /´ト./ ,! ゞ赱ソ      ゞ赱ソ   .∨:.:.:.:.ヽ
          i  i ,' ハ / ) r ,--- ャ   |   |:.:ヽ:./   まずは上の能力値に注目だ。
        ', { } ! / /  V___.ノ,..--.<|   リ:.:.:.:.:.:!    余の個人ステータスとは違っておるだろう?
         } ` .V / >/:.:.:.:.:.:ミ:.:.://|   /:.ー- ''
      (⌒ ´       '/ ノー.:.ヘ:.:.:.:.:.ヾ:.:.:| /:.:.:|       軍団は、指揮者の影響を受けるが、
       ⌒ヽ      イ 、:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.',:.:レ' ̄´        能力的にはそのままという訳にはいかんのだ。
         `/ヽ__ノ  ):.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.}/
         (_,  ヽ  て }:.:.:./ー-- ''            FPは糧食、毎ターン消費するものだな。
            {   ゞミ( }イ ノ:.:.:.:/             魔導兵は設定上は魔力を消費するが、FPで統一するぞ。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【スキル】
  ○騎兵
   機動力を活かし、素早い攻撃が可能。
   他の兵種に対して、最初のターンで+40%を得られる。

  ○軍略の才・優
   軍団を指揮する才能。優秀な将になれる可能性が高い。
   大規模戦闘の際に、+20%を得られる。


  【技能】

  ○鼓舞
   味方を奮い立たせつつ攻撃を行う。判定に+20%。

  ○王威の突撃
   全軍による全力突撃。攻撃判定に+40%。
   また、ダメージ判定時に兵力の五割の値を上乗せできる。
   ただし失敗すると、そのターンと次のターン、自軍の兵力を半分として計算する。

  ○鶴翼の陣
   防御陣形。判定に+20%。
   失敗しても、そのターンのダメージ判定時に兵力を二割増しで計算できる。
   成功すれば、そのターンは兵力二割増として計算。
   さらに次のターン、攻撃に+20%を得られる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

125 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 22:56:53 ID:4cLbnIM20

         ゝ≦⌒ヽ
       / /  , -、.},- 、
       レ′ //i∨/∧ `<ー- -、
        .>ー―- ー-\、 \ノノ ∧
       ./          ヽ  ' ,/ }
      / Y      ,    ∨∧ ソ
      レi .{  /i`y._ ∨ヽ/|!. ∨∧ ',
       Vヽ/!〒.〒   〒〒 ∨i   ! }ヽ     実際には、隊を配置する移動もあるのだが、今回は省略だ。
       / .!. |!::!|   |!::!| / 'ソ /./  \
        | ( ` ´   ` ´/   /ノ __>´    まず第一ターン、余の軍団は【鶴翼の陣】による防御を選択するぞ。
       /Vヽゝ- 二二´‐ /   /、}ノ       これでスキル【騎兵】の効果もなくなってしまうが、練習だからな。
       /___、ゝ卅/_,__ヽ卅レ/_ノ  ,ー`
        << _(__8___,)_  _>>-'        【軍略の才・優】の効果もプラスされる。
    ______//.ノノX{! (_ `.ゝ>
   ゝ{{  >< ̄ ≦≧  |!′{-,
   ∠ /     // .H ∨ >,___/て
    /     //i__| |__|.∨ Vヽ!´ヽ
   ,\    .///__.∨___',∨    ∧
  .//|\  .//.{ 日.}{.日 } ∨   /ヽ
   ` .!/|∨/ ∨∨∨∨ ∨ ./_| ̄
       !/|∧.l i l l i l   ∨__!
         ´ .イ i ト彳i ト、ノ\!
           ∨  ∨



     ____
   /      \
  /  ─    ─\     それじゃ、やる夫は【突撃】するお。
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |    兵力は同じだから、この時点で修正は無し。
./     ∩ノ ⊃  /    計算は……。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   白饅頭隊:(筋力C:60%)+(耐久B/2:50%)+(熟練度:50%)+(突撃:20%)=180%

   赤王隊  :(耐久B:100%)+(筋力B/2:50%)+(鶴翼の陣:20%)+(軍略の才・優:20%)
          +(リアルラック:???%)=190%~490%

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

126 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 22:57:48 ID:4cLbnIM20

        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)
   /     (__人__) ヽ   手加減してもらって、最高の技まで使ったのに、いきなり敗北確定だお!
   |       |!!il|l|   |
   \        lェェェl /    もうリアルラックも関係ねえじゃねーか!
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿





             / ̄,二ゝ、
            /  /   `ヽ\  ,ゝ‐v-壬ネ ̄ヾヽ.
              / /   /´`ヽル',ィゝ、 `ヾミ、>、"i`ヽ.
           /, '   ./ ,ィヽゝ'メハ ´、`ヽ.  `ヾ.ヽゝ、 .i!、
          i/    /  /'´,  "    .、 ヽ   ヽ ∨i./ .i
          i    / , ,' '   i     i ハ   、i 人i 丿
          ヾ、  / ./,  ,  i: | i :i  :i i: i   ゙iノメ、i丿
            ∨ / , _i___i_.i! ! !、,ィ‐!-!i-!-  .i/'i.ノ,'     ところが、ここではしっかりと安価を取る。
               i .i .i .i ト、i、`i`ハ. i、 !´ゞ彡三ミ   ト、レ'_
               l i:!人i彡三ミミ ゝ^' "´i!:i ゚!:i!i.  i: |` i、:.`ヽ.   まだダメージ計算があるのだ。
             ! 乂:|:ト. f!:U゚::i      ゞ¨:c.l  | .!,丿:::::::メ
              人 ヽ!リ、i 廴゚ノ  ,   `¨¨´ i  ! ハ::)_/
              乂 V `!     r‐ ―、   .ィ! ,'∧,、_\    しかし本番での不幸を避けるためにも、
               ヘ 、i ゝ、  乂  ノ. ィ≦リ ,ノ     `´    ここは敢えて0として計算するぞ。
               ヘ从  __`¨ フ::¨i i::,メyイ'/       __,ィ
           《 ̄`ヽ、_//´,,|| ィ".://`ヽ〆ヘ:.`ヾ.     /,// __
           ヾ.、=/ ィ`、,ヘy=.、'/―‐v―‐i:::::.,ゝ=、,ヘ.''| i,イ―フノ
          ,ィ=ヾ i_, '´`,、i=゙ヽ  /◯ヘ ヽi`yく_ヘ  〉'=‐,ィ/
         〃_‐=‐`ヽ、__丿=ゞ、. ヽ◯/  ノ>ト、 ./、≠'イ》
         ー―┬‐,イ 〃/i∥ii´_/.:o≧个≦o//´ゝ‐'!! ト、ヾ\'
            《:::::i i  /、,ii .i|'.\o》ニ又ニ《// '"/^||/,ヘ、〆
             ̄ヾ、//.:ヾ.ノ.:::://´\=/ヘヾ、/\!/
                  /.:::::::::::::::://、::::::::::::::::::,ベ、::::::::::ヽ
        .        /.:::::::::::::::://  \::::::/  ∨:::::::::::.ヽ
              /.:::::::::::::::://  ヽ. `´ /   ∨:::::::::::.ヽ
               /.:::::::::::::::://    r一イ    ∨::::::::::::.ヽ
        .     /.::::::::::::::::/,ヘ.    i:::::::!    .∧:::::::::::::::.ヽ

127 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 22:58:39 ID:4cLbnIM20

                  r ´ ̄ ヽ
      ゝ ,- 、    // ̄\|                 /
    γ r‐,ー, r - 、/, ー 、               / __/ /
      {r‐∧/ /ミミY 彡- 、',              }《 ̄   /
   , -ー∧/ /       \        _/ヽ__ノ }.   (
 /   l .|  l   /   `ヽ 丶     r ´ r‐ 、__ ノ     ヽ/
 \ r'{乂|  l /i /l  ノヽ  l  }    / ___}/    __    /
   ゝ-´Y {  lミ== レ==ア`Y^ 、   ノ .ア    γ´  ヽ/   さて、計算結果は以下のようになるな。
  <    ゝ.', l ヒ_ソ   ヒ_ソ.  l   >' ./    /
   Y__.ノ  ヽl`__,___人.ソ >´ ./   >´
    , -―ーr´^^^∨`^^ヽ  /r´ ̄   >´
  /     !   人  / __ノ ,'    /          白饅頭隊:【突撃】=180%
       ∠ミ.、、  /   !,vvv ¨¨ヽ!ゝ             そして次に、軍団戦闘でのダメージ判定を説明する。
   i__ミ/           \
     !/i/∨\/\/\!` ̄




 ・攻防判定での差し引きの値を【差分値】と呼びます。今回は10%です。
 ・【差分値】が大きいほど、軍団の勢いがあるということです。
 ・計算は%表示がある所に注意。例えば『×300%』なら3倍で、300を掛けるのではありません。


 ━━━ダメージ判定(軍団戦闘)━━━

  ○物理攻撃: 兵力 × 差分値%
  ○魔術攻撃: 兵力 × 術のランク%  ×  (300 - 相手側の魔力)%


 ※ただし相手が防御している場合、以下の式になります。
 ※”防御用魔術を使用”などは防御扱いになりません。

  ○物理攻撃: 兵力 × 差分値%  -  (相手側の兵力/2)
  ○魔術攻撃: 兵力 × 術のランク%  ×  (200 - 相手側の魔力)%



  今回の場合は……

    白饅頭隊兵力(1000 × -10%) - 赤王隊(1200/2) = -700
                             (鶴翼の陣の効果で兵力二割増)

128 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 22:59:16 ID:4cLbnIM20

     ____
   /      \
  /         \
/           \    酷い数値だお。
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/    例えば同じ能力同士でも、
(  \ / _ノ |  |      相手が防御してると、50%以上の勢いがないとダメージは通らないのかお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



                 --==ミ 、
                     ヽヽ
                      } i
                     ノ_/_r‐‐ '⌒ヽ
                  ,  '´    \rv  人‐、
                   /        У    lr- 、__
               /      / ィ   l     l:::::::} )、
               l /l    .//_レl ./    /::::::::! く ヽ
                レィi  //:::::}  ./    /:::::::::.l ノ ハ     それだけではないぞ。
                   く::::lノl/  i:::::ノ /    /:::::::::::::V   ,′
                ゝi〈   `´xx/    /ゝ :::::::::ノ 〉 ノ      今回はマイナスであるからな。
                     l ヽー―ァ./    ,′   /__r ´       その分だけ、しっかりとダメージを受けてもらう。
                     l  ヽ  ノ/ /  ./   イ.:.:l.:.:.:ヽ
                     レ\/`ー! /   /-< /.:.:|:.:
                  _ ィ≦ ri/ /`ヽ:.:} /.:.:.:.:lハ.:.:\
                    l:.:.:.:.:.:.:ヽ´ /ヽ 〈 `ー┘l:.:.:.:.:ヽ __
                ,....!.:.:.:.:.:.:.:.:`ゝ __/ l¨ )   |.:.:lヽ.:/ ヽ::`ヽ
               /--ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝi/ノ   i:.:.:!/     !:::::::::ヽ
              {   く:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:}    ´      !:::::::::::::}
              ヽ /:.:.:.:.:.:.:.:、-----'.:/           l:::::::::::ノ
               /.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ≧_ヽニニ{             l:::::::::::{
               /.:.:.:.:.:.:.:.:.:/、<:.:.:.:l | !          /:::::::::ノ
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ヘノ/_く__.:.:ゝヽ > 、       ,:::::::/
       __ .. ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ   ∧.:.:ノ_く_:.:.:.:` < />-------´---- 、
 __ ィ ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   /  \.:.:l l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:< 、   _  <:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   白饅頭隊の突撃! 失敗!

   相手の防御陣形に阻まれて700のダメージを受けた!

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /( ○)  (○)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・

129 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 23:00:11 ID:4cLbnIM20

           / ̄ ̄\
         /       \
        / ヽ   ノ  u  \
       /´| fト、_{ル{,ィ'eラ,   |           こ、攻撃してたと思ったら、いつの間にか攻撃を喰らっていた。
     /'   \ .(__人__)⌒`  /
    ,゙  / )ヽ(,`⌒ ´    / ヾ、          な、なにを(ry
     |/_/  /  ̄ ̄ ̄      ヽ
    // 二二二7      __    `ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´     -‐  \      っていうかこれ、システム的におかしいんじゃねーかお?
   / //   广¨´  /'       ´ ̄`ヽ ⌒ヽ
  ノ ' /  ノ `ー- 、___            ヽ  }    攻め側が最初の判定で勝っても、差分値次第じゃダメージ受けるお?
_/`丶 /         ̄`ー-- {.       イ




         ゝ≦⌒ヽ
       / /  , -、.},- 、
       レ′ //i∨/∧ `<ー- -、
        .>ー―- ー-\、 \ノノ ∧       攻める側は三倍の兵力が必要、と兵法にもあるであろう?
       ./          ヽ  ' ,/ }
      / Y      ,    ∨∧ ソ       軍団戦闘では、防御側が有利なのだ。
      レi .{  ノiナナ∨ヽナナヽ|! .∨∧ ',       相手の大兵力を利用して逆にダメージを、というのも有り得る。
       Vヽ 1 ≡   ≡  i∨i   ! .}ヽ
.         / .|           / 'ソ  /./  \     個人戦闘では攻撃成功の時しかダメージ計算をしないので、
        | .人  ` ~'  ,/    /ノ __>´    ガンガン攻めた方がよいのだがな。
       /Vヽ ≧ァzァ=≦/   /、}ノ
      /____.父,∠二二ヽ父ヾ ー`
        〈{::.(__8.__):::::::}〉          それと、攻撃vs攻撃となった場合は、
.        /::::/}::}X{:::::::{∧:::::\         単純に最初の判定で負けた側のみがダメージを受けるぞ。

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   白饅頭隊、残存兵力:300
   赤王隊、残存兵力:1000


   次のターンへ進みます。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


                  _ヽヽ _  ,.r=、
               > ´  ヾ!   ` <⌒',_
            > ´              ヾ }
            /                  ヽ   V__
         /   /  メ、 /    /    ', / ヾ i
           /   /  / /ヽ  ,.ィヽ     ∨/ K    そして、ほとんどの場合、兵力=人数となっておる。
        / ,  ,'  Vミ:.、!/   N  \|.    i/,  !/    分かり易いようにな。
        | ハ i |  抃芋ミ、  | r≦手三   |/ ム
        |' .〉| |, -.{了::刃 ヽ.!  {了:::刃   { /:.ヽ    魔族の巨人兵などの場合、少し違っておるが、
        /´ト./ ,! ゞ赱ソ      ゞ赱ソ   .∨:.:.:.:.ヽ   そやつらが出るのはまだ先であろう。
          i  i ,' ハ / ) r ,--- ャ   |   |:.:ヽ:./
        ', { } ! / /  V___.ノ,..--.<|   リ:.:.:.:.:.:!
         } ` .V / >/:.:.:.:.:.:ミ:.:.://|   /:.ー- ''    では、次のターン、余の【王威の突撃】を喰らうがいい!
      (⌒ ´       '/ ノー.:.ヘ:.:.:.:.:.ヾ:.:.:| /:.:.:|
       ⌒ヽ      イ 、:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.',:.:レ' ̄´
         `/ヽ__ノ  ):.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.}/
         (_,  ヽ  て }:.:.:./ー-- ''
            {   ゞミ( }イ ノ:.:.:.:/

130 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 23:01:06 ID:4cLbnIM20

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼
  SYSTEM:

   白饅頭隊の兵力減少により、【数の優位】が発動。
   白饅頭隊の能力が、すべて3ランク下がります。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)
   /     (__人__) ヽ    ほとんどの能力がランクFに……0%じゃねーか!
   |       |!!il|l|   |
   \        lェェェl /     もう【脱兎】しか残されてねーお!
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   白饅頭隊:(知力F:0%)+(運F:0%)+(脱兎:80%)+(熟練度:-50%) = 30%

   赤王隊  :(筋力B:100%)+(耐久力B/2:50%)+(軍略の才・優:20%)
           +(王威の突撃:+40)+(鶴翼の陣:+20%)+(リアルラック:???%)=230%以上


   赤王隊の勝利が確定しました!

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




         ゝ≦⌒ヽ
       / /  , -、.},- 、
       レ′ //i∨/∧ `<ー- -、
        .>ー―- ー-\、 \ノノ ∧
       ./          ヽ  ' ,/ }
      / Y      ,    ∨∧ ソ
      レi .{  /i`y._ ∨ヽ/|!. ∨∧ ',
       Vヽ/!〒.〒   〒〒 ∨i   ! }ヽ       まあ、当然の結果というやつだな。
       / .!. |!::!|   |!::!| / 'ソ /./  \
        | ( ` ´   ` ´/   /ノ __>´     混乱した兵など、無惨に散らされるだけだ。
       /Vヽゝ- 二二´‐ /   /、}ノ
       /___、ゝ卅/_,__ヽ卅レ/_ノ  ,ー`
        << _(__8___,)_  _>>-'
    ______//.ノノX{! (_ `.ゝ>            ちなみに、この能力値だが……
   ゝ{{  >< ̄ ≦≧  |!′{-,
   ∠ /     // .H ∨ >,___/て           C:平均的な能力        B:少し鍛えた程度
    /     //i__| |__|.∨ Vヽ!´ヽ          A:かなりの熟練or才能    S:名を残すほどの達人
   ,\    .///__.∨___',∨    ∧
  .//|\  .//.{ 日.}{.日 } ∨   /ヽ        といった感じになっておる。
   ` .!/|∨/ ∨∨∨∨ ∨ ./_| ̄
       !/|∧.l i l l i l   ∨__!           一騎当千はさすがに無理だが、
         ´ .イ i ト彳i ト、ノ\!            百や二百の雑兵相手ならば勝てる人間もいるのだな。
           ∨  ∨

131 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 23:01:56 ID:4cLbnIM20

     /     /        ヽ     `ヽ
      {     /            ,   ヽ
         /  i   ハ    !    ′     }!
         ;   |  , !   ト、    |   |   }!     それと、魔術攻撃だが……、
         l   |`ヽ{ } ; 斗匕、  |   |   }!
         |i ,:  x笊ミ }{ ,x芹示ミ|   l   ,ハ     これは魔力が低い部隊には、ダメージが通りやすくなっておる。
.         八ハ! ;.  {:し}八 l {::し:} 〉  rv /_:{     しかも遠隔攻撃なので、防御成功されても反撃を受けん。
           | ハ 乂ノ  `^ 乂ソ |   レ ,..::{:::ハ
           l l圦  ′        l   {/}::: {:::::{     兵種の【弓兵】なども、反撃を受けんな。
        _ ノ八个o。ゝ   ノ  ,   八,::::::{___{
       人__{_,}ハ!r==个ー=・・ニ〔  ,: `トミ: {       しかし兵力が集め難かったり、防御が苦手だったりと、
        i{ r'::::ゝ__j  jf^|::::|!:::::::::厶イ〕トミ  `ヽ      それなりのデメリットも用意されておる。
        i{ |:::::::::::::ゝ,ノ  `ー=≦   }「リ{  ヽ__,ハ
   fVハ__ハ ノ::::::>'゙´{   _     / } }!  }V, \    複数の軍団と戦う場合もあるが、
   }  {fリ八_,     'v_´__ ノヘ  i{__ ノ  }!  } v,_ノ    それもまた別の機会に説明しよう。基本ルールは同じだからな。
  ノ   ノ:::::::{    oi}        、/::::::ゝ,_ノ!_ 人__j「
 〈     }::::::::人   ,:       }:::::::::::::::::::::::} |::::{




      ヾ:、∧   _ _ _ _  ∧//
        >{`>'"´      `゙ヽく)ァ、
        `7′ / /{ { 、\  Y-‐'
       ///  { / ' 、 、ヽ ',ハ\        やっぱり、むつかしい……。
      /  {' _Y__ Vヽ,メミ_:ヽ:} } ハ. \
      /    'ヽ ∨―‐   f薔}ソ} `.′i  \
.      \   ヾソ、"  、  "ィリ、/   '.   /     えっと、白饅頭は……死んじゃった……?
     /     ;. ` ーz 、‐く      .;  \
     \      ;′      }   /
     ノ     ヽ   | {薇} !  |  ,′   し
           }  |    l  /| /
             |/∨|   |/ |/
               |    .|
               |     |




              ,r,===-、
     _       //    `ヾ;
   ./ ._`>、-r=- 、__l.l,r-、   リ
   /   _(_)-'、/  /ミ=-=へ`ヽ、
   i _,(_)-'ヽ/  /    `ヾ、 .',
   V(_)-' i ,'  ,'        `ヽ,
   |,イ. l .ヽl  .l             l
   _.Y、 ヽ、l  .l/l/l/l/l/l/l/l/l/l/}    さて、運が良ければ生き延びたかも知れんな。
 /:::::::ト、ヽ,.l  .| ーr-、_   t-イ.リ|
 ヽ:::::::::Y⌒'.j  .| .|::::l   l::::::| l l     隊が壊滅しても、指揮官には個別の逃亡判定が用意されておる。
  ヽ;:::::j .、j l .iリ. ',_ノ   ヽノ )l
   `ーイ`ー,l .l           , イ/
     |:::::::'イ`フー-ryry-イ ./リ     まあこれは、他の行動判定と同じように、状況によって難易度が異なる。
     ` ̄´ ./::〈::::)-、,r|::Y|        そんな事態にならぬのが一番だな。
         .フ::::::f::::l全l:::l:|
          ,r/:::::::::Vノ-、r',:`ヽ、
      ./:/==--}l| _,イヽ;::::\
    /;;;;;;;´;`;^;^;^;l|´゛| | |:::::::::>,
    /ノVVVV,f-/VvVvl,イVVVVV`
         .し'      'J

132 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 23:03:06 ID:4cLbnIM20

             / ̄,二ゝ、
            /  /   `ヽ\  ,ゝ‐v-壬ネ ̄ヾヽ.
              / /   /´`ヽル',ィゝ、 `ヾミ、>、"i`ヽ.
           /, '   ./ ,ィヽゝ'メハ ´、`ヽ.  `ヾ.ヽゝ、 .i!、
          i/    /  /'´,  "    .、 ヽ   ヽ ∨i./ .i
          i    / , ,' '   i     i ハ   、i 人i 丿
          ヾ、  / ./,  ,  i: | i :i  :i i: i   ゙iノメ、i丿
            ∨ / , _i___i_.i! ! !、,ィ‐!-!i-!-  .i/'i.ノ,'     ともあれ、基本は兵力だ。兵力さえあればゴリ押しで勝てる!
               i .i .i .i ト、i、`i`ハ. i、 !´ゞ彡三ミ   ト、レ'_
               l i:!人i彡三ミミ ゝ^' "´i!:i ゚!:i!i.  i: |` i、:.`ヽ.   幸い、我等が領土では、兵は土からでも湧いてくる。
             ! 乂:|:ト. f!:U゚::i      ゞ¨:c.l  | .!,丿:::::::メ
              人 ヽ!リ、i 廴゚ノ  ,   `¨¨´ i  ! ハ::)_/    できない子に、しっかりと働いてもらうぞ。
              乂 V `!     r‐ ―、   .ィ! ,'∧,、_\
               ヘ 、i ゝ、  乂  ノ. ィ≦リ ,ノ     `´
               ヘ从  __`¨ フ::¨i i::,メyイ'/       __,ィ
           《 ̄`ヽ、_//´,,|| ィ".://`ヽ〆ヘ:.`ヾ.     /,// __
           ヾ.、=/ ィ`、,ヘy=.、'/―‐v―‐i:::::.,ゝ=、,ヘ.''| i,イ―フノ
          ,ィ=ヾ i_, '´`,、i=゙ヽ  /◯ヘ ヽi`yく_ヘ  〉'=‐,ィ/
         〃_‐=‐`ヽ、__丿=ゞ、. ヽ◯/  ノ>ト、 ./、≠'イ》
         ー―┬‐,イ 〃/i∥ii´_/.:o≧个≦o//´ゝ‐'!! ト、ヾ\'
            《:::::i i  /、,ii .i|'.\o》ニ又ニ《// '"/^||/,ヘ、〆
             ̄ヾ、//.:ヾ.ノ.:::://´\=/ヘヾ、/\!/
                  /.:::::::::::::::://、::::::::::::::::::,ベ、::::::::::ヽ




                       (⌒⌒⌒)
                            |   .|
                            |   .|
                   ヾ:、∧ . ┴─‐┴ 、 ∧//
                    >{`>'        ヽく)ァ、
                   `7′          Y-‐'
                      .′  |        |_ l\
                   { Yl ト、_ト、\,厶-、| 入} '. \
                   ∧/\!く弋:)ヽ/{`{Y1:Y^V'} |   \    それじゃ、次は内政……。
    _              / r'   l`}、、、   ヽ二〃 ヽ! |    }}
    ||           l |\_l. \  ワ  /{_,..イ .   〃    美味しいごはんを……いっぱい……作る。
    ||          | |  | \ (`⌒)⌒/ /| | l  {{
    ||    (⌒ヽ o   | l  !  レ`'廴イ_/´,イ}   |   !   \
    ||  r‐(     )   〉〉|    /   ) l    |     '.   \
    ||⌒    ⌒ヽ  // ,′ ,r.┘ ,イ └ ァ  l.  |   .     》
 ┌「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|┐ l ! .′ 7¨ヽ._} ト~ く  l   |   }    〃
.  `|         |´  !| ヽ /   ヽ|    ヽ. l  |  ,′ 〃
   |         |.   ||  } {      |    }./  /| /  /
   |         |.  |!  / ノ     l    廴/ |/
   、_______/   l!<__>~、__,ィ´入__   ,rく
.   / r‐――┐   `ヽ     '⌒`ー1´¨.l `ー1¨丁´
  /  」      |____j           ∨|  ∨ |
                       ヽ┘  `┘

136 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 23:05:11 ID:4cLbnIM20


   ▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼
     SYSTEM:

      これより、内政で行える行動の説明を行います。
      各々のユニットは自分で判断して行動するので、安価では、領主が”命令して行動させる”ことになります。
      ”ひとつの安価で複数ユニットへの命令”というのもアリです。(そのターンの最初の命令が優先されます)
      もちろん領主自身の行動も指定できます。

   ▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


<内政コマンド>



      / ̄ ̄ ̄\
     /  ⌒   ⌒\      /゙\       【農作業】:『開墾』、『農作業』、『土地改良』、『収穫』などを行います。
   /  ( ●)  (●) \   \::::::ヽ
    |      (__人__)   l    /\√\
    \、     `⌒´   /  //´ \  \    主に畑で【農兵】ユニットが行う作業です。
    (⌒ヽ、  ー‐  ィヽ. //      `γ´
    l \  \     i //             『開墾』は荒地や平地を畑に変えられます。
    |  \  \  /, イ               その他の土地は、一度荒地にしてからです。
    |    \ , '⌒く/ /               農業適性がないと、2ターン以上かかります。
    l      ゝ、ニ≠ソ
     |     `´  ̄ |                領地の【農業】を上げ、【食料】を得られます。
     |    ,ィ'    |
      |    | ヽ   ,l                 『収穫』は秋の後半に行われます。
     |    ,|ノ   /                 これら作業のほとんどに、【農業適性】が関わってきます。
      l,    l   (
    ..(_"__゙)ヽ、,,)





    __
     \  ̄ `ヽ|
      , `―― ⊥ ̄"'  、         【採取】:農作業以外で、食料を採ります。
    / /⌒)        \
   /  し/          i
   | O              l       『狩猟』や『釣り』、『漁』、『果実採り』などです。
   i               l        その土地の状況によって、様々な食料が得られます。
    i              /
    i             /         農作業より不安定な量しか得られませんが、
     \           /          ユニットによっては大量の食料も確保できるでしょう。
      \         /
        `―――――´

138 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 23:06:06 ID:4cLbnIM20

      ll.|.ll
        ll | ll
.      ll..|..ll
.       ll..|..ll       【採掘】、【伐採】:木や鉄、金などを採ります。
      ll .| .ll
.     ll | ll       【森】での【伐採】はすぐに行えますが、
.       ll | ll       【山】での【採掘】は、事前に【探索】して鉱脈を見つけないと行えません。
      ll .| .ll
.     ll  | ..ll       この作業は、腕力が高いユニットに向いています。
     ll  .|   ll=-、    主に、【商業】を上げる効果があります。
.     ll  |   / ハ>
    ll.  |  l   ゝ7=-=ニ _
     ll  .|  l  ニ .|::o:::o:::::::::::.::
.    ll   |.  V/ ̄レ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.     ll  |  ll     =--、:::::::::::::::::::::::
    ll.  |   .ll . ___   ≧x、::::::::::
.   ll   |    ll´ヽ、. _ノ\    〈:::::::::::
.    ll   |   ll.(●).(●) |   〈:::::::::::
   ll   .|    .ll. (__人__)  | / \:::::
    ll     |     ll . |!il|!|!lii|  |∧.    ̄
.   ll    |    ll ` ⌒´  /::::::ヽ、__
   ll  _   |   __ .ll      /:::::::、::::::::::::::
.  ll  l l  |   l l .ll≧><7::::::::::::、:::::::::::
.  ll .l l |  .l l .llゝ、 -‐/:::::::::::::::::::::::::::
   V l .l |  |  l /::::l /  >::::::::::::::l::::::::::
   Vヽ l | | .//::::::l   \ :::::::::::l::::::::::
..   V 、|.| l_//:::::::|    \:::::::|:::::::::
     V   |   ./::::::::::|      \::l:::::::::





                __
                |   |  __    【探索】:地形1マスを探索します。消費MP:1000
            ,. -==‐\_レ'´   |
          //ミミミミミミミミ! ::<ヽ|     領主様は魔術で、
         ,' /ミミミミミミミミミミ !  :::::ヽ     他のユニットなら渡された魔導具を使って丹念に調べます。
        /´ミミミミミミミ>、 ノ  :::::::!
       'ー'"´-===へ´`\   :::::::|     鉱脈の有無など、ほぼ1ターンで情報が手に入るでしょう。
            { ル-八j /‐ 、    ―ヲ
          ! / ●)  (● V  八/     場所によってはイベントが起こる場合もあります。
            八i   ヽ     ルイり
           ヽ  ‐    /
            ≧    ≦_
              /   人    ヽ
         Ο.  / k    \  i
        Τ(| ̄  .|       j   l
          ̄

139 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 23:07:11 ID:4cLbnIM20

                           _
                       ≡  ̄   三 〓ヽ、
                     ≠              ミ   ハ        【移動】:移動します。
                    ∥               \/:::::}-- 、
                    广            _ イ:::::/ ヽ  〉     ユニット(複数可)と目的地を指定すれば、
                   √         ._     ヾ::ヽヽ/レ tj ヾ       領主様の転移魔術で一瞬での移動も行えます。
 (⌒;;;;,,.⌒)            (         .、_>、`ヽ  /`ゞ{薔}、 __ノゝr‐、
 (⌒;;;;;⌒;ソ⌒;;):::         λ      `ヽ ー一ソ / l>=. f¨@¨ ト-_j   その場合、【兵力】に応じたMPを消費します。
(⌒;;;; )(⌒;;ヽ;;`)⌒;;,,.⌒)::     弋       ∨    ノ /:::::_>==:Y__/    基本は【兵力】と同じ値です。
( ⌒;ソ⌒;;;;''')ヽ);;;;;;;,,,,,,)ソ,,,)     ㍉       ` ̄´从{¨У_}:::::::::::::\/!
;;;; )(⌒;;ヽ;;`)⌒;;;;;;;;,,,,,,)ソ''⌒;;)⌒;ソ⌒ ≒_  _≠彡√ヾ:::::::::::::::::::::::::::::/、 __r‐、  到着後のFPには注意しましょう。
⌒;ソ⌒;;;;''')ヽ);;;;;;;,,,,,,)ソ''⌒;;)⌒;ソ⌒;;;;!"'''⌒;;)⌒;ソ⌒/ヽ_\::::::::::::::::::/ヽУlコ /  他の行動と組み合わせての命令も可能です。
⌒;;)⌒;ソ⌒⌒;;;;!"''')ヽ);;;;;ソ;;,,,,,,)ソ;ソ⌒)(⌒;;ヽ;;;;;''')/ 合、j_.>―一'    `゙く_/
                                `¨´





                     /\
                    /.:.:.:.:.:.:`.、      .rv、
                /.:.:.:.:__.:.:.:.:..i ` - 、  j.:.:.:'
                   }.:.:.:.:/.:. , .- ヘ.:.:.:.:.:.i`::'i.:.:.:'{ __      【建築】、【改築】:建物を作ったり、改装したりします。
                   }.:.:.:.:y // .ヽ.:.:.:.:i::::l.:.:.:{\/
                   キ.:.:/ / / / i .i i,ゝ::i::::l:.:.:.{.).\     スキル【建築技術】が重要になります。
                   .ヽ.:i/! |./ !.i | .| i! ',::i:::l.:.:.:/i/\\    無くても作れますが、その場合はLV0の建物となります。
                   .r‐.!| |.| iL|_||/仏ム_i',|@!/ ハ  .\\
                 ._v./ヘヘ, |iヘラ   ^ゞラi|/  ノ i    \\
  _____       7 //   .〕人 ' _._ //'           .\\    建物によって、必要な材料とターン数が違います。
  ヽ  ヘ  ヘ  ̄ヘ.⌒ミ≠、 __,,.. //へ>-//:::::7 __        \\   詳しくは後述。
   \ Y  Y!  Yi  ㍉ Y:<ニ二二ニニニニ':.:r、<,-,>--r'⌒)    〉 /
    ヽリ   !!  ’!  }  ! ≧/:::/::Y-,(⌒| |.///):;:ノ-<,     / /
      \  ,リ    ll  /  ,!)<_∠__/:(._ノ::;/ ." "./^:;:;:r-ィ     / /
.       ヽ"   ,//  /(.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(二、__〉__,ニ⊃(_/')  .//
         \=彡  /:;:;:;:⌒ソ.:.:.:._i.:.:.:.へrー、 ハ_ノ .//
.           ` ‐一 ´-、r-v,.:(:;:;:;:;ノ.:(:;.;/二二二二ニニニ(
        /^)  _..,-‐''"~.^‐^.:.:-'`"//.:.:.:.\{    .__
     . (~ ̄(、/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ト、../,―.、.\
     /`つ.:.:.:.:.:.:.:(.:.:.:.:, -一.:.:.:.:/∠______/イ   \.\
     (_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー――――――'  ヽ   //
      `V.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,- 、.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...`一'/
     ヾ~  r、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:Y⌒).:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__,i/

140 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 23:08:01 ID:4cLbnIM20

            , へ,/{___,
           / ,z≧==<
       、_ノ  / /      `ヽ       【破壊】:地形1マスを荒地にします。消費MP10万。
       ̄フイ/| { |! ,ハjト、}l }
       /´} /}人_从(代ラ 从ノ        砦だろうと街だろうと海だろうと関係ありません。
        ル' ;/:::::;: -‐ヘヮィiリ_        そこにいるユニットも敵味方関係なく消滅します。
        ∨{:::r'、ヽ.ヽ_,ト、(  ,〉
.            Y:.\>-(二ノ::::У
          〉     〈_:_:/         他のユニットに、海や川以外の破壊を命じることもできます。
         /      \          その場合、数ターンが掛かり、【平地】となります。戦闘が発生する場合もあります。
        /          ` 、
       /        、    \
    ,/            \     \_
   <j{                 __,ム}>
   ムマ_,                 x.イ'⌒'Y´
.     jf::`マ、.__________,xムV八  |
   人ニス マ艾艾艾艾ソ⌒´    :.  {
   ヾ二二}                  { _゚、
                     }´ー一ヽ
                      └―-┘




        _」ヽ  /|
          >  ゙V´∠イz‐、_
     /  ,ヘ,_ /__/ ∨マ´
    //  /    ´       `丶、      【休息】:だらだらとすごします。【MP】が最大値の30%回復してしまう。
   _,//   /             \
  _,//  〃   /    {         ヽ
  ,ノイ|  l′ .i  /   ∧   ヽ\      ハ    領主様の基本コマンドです。放っておくと、一日中でも寝ています。
   小 |   .|   | i ./ \    .}ヽ    |
.   从 .|   .|   | N___ヽ\}´j ハ .i |     時折、不幸な部下が付き合わされて仕事が滞るでしょう。
   ノハ小   .| 八ト |:::::::::|    「:::「iハ .i |
.    从 ヾミ.|   |  、:.:.:ノ    、:.ノ {V |
.   ノイ|  .Y|   |               i  |
    ノハ小 . |   | ""      ((( " j i |
        ヾ∧  ト _    | ̄ !イ .i リ
       ´  ヽ ∨:::::7ニE7| 茶 |'ノ|/
            .レヘ{::::/   Y´ ) i|
         /::::::::::`\ _/>‐rく
           /::::::::::::::://::::::::::::〉:::ヽ
          ,′::::::::::::::::::::::::::::,イ::::::::::',




                             ,. -─- 、
    ,.-─ -、     ___,> Y´'ー -、     /: : : : : : : : ヽ
  /: : : : : : : ヽ   _>z二_ _ __`ー≧__  |: : : : : : : : : : :|
  |: : : : : : : : : : :|  >┴'´ ̄` ‐-、 ̄  7 <  |: : : : : : : : : : :|
  |: : : : : : : : : : :|         ,:    ヽ `Y′之 ヽ: : : : : : : /
  \: : : : : : : / /  ,.{- /{   |- 、 ヽ .}<い / ヽー '"   【 交遊 】:仲間と一緒に過ごします。
    `ー─"ヽ /  j ハ/ { 卜   |  ハ V. ./
         .ヽイ  }ノ     \]  \」、|  |/ヾゝ、       ネロや薔薇水晶、他の部下たちと遊びます。
          |\  | 〓〓    〓〓.| /  |          仕事の邪魔はしません。
          |ハ ヽ|(\""  r┐   /) ..|
           ', /\`ヽ  `  //リ /`           様々なイベントが起こったり、
           `ヽ  `ヽ∧TT/ヽ/  |/             能力に変化があったりするでしょう。
             /: :ニ|: : : lol: : :|ニヽ
            {-/`/: : : :lol: : |'-、,-}
               く: : : : :lol: : ゝ
             </`:ー┴┴: ' ゝ
              `r'、_/_|--イ
               ヽ: :|  |: :/
                `   ´

142 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 23:09:01 ID:4cLbnIM20

             /{ _ r‐ 、
            、 { ∨`|    > .
            ヾト 、r 、 、      ≧ー-
         /> 7 l ヽ \ヽ、      `ヽ
    .     /// ./ |     ヽ       lハ
        / /     ヽ`     ヽ.    } j
   .    イ         ト、  l ト、j    、丶、_     【 魔術研究 】:研究をして、『魔術LV』を上昇させます。
       .′   ト、     l トj斗 | .|     、 ハ ̄              消費MP:最大値の10%
    .  | ハ.   l ,`斗  l 代::)ハ |     }Vl
      ′| ト、 .トヘ代)\!  " .リ     | }j    /〉
        ヾ ` `込"   _  イ,..、     | リ   .//   あらゆるコマンドに影響する、大切な項目です。
            r\≧ー=  ー〉:!`,ー、 ハj     //
           ;r!、!: \`ヽ  /ノ:;:|:;:;:ゝ   .f`l/}    研究が進めば土地を豊かにしたり、部下の能力を増幅させたり……
           /:;:;:;:;:;:;:;:,`ー><:l:;:;:;i:;:;:::|  _,.ノi、l/     様々な恩恵が得られるでしょう。
          rヽ..,__:;:;:;:;',:X´`/:;:;/:;:;:;::i f´ r'ニ、!
          |:;:;:;::;;:;:;:;::;:;:;`><´:;:;:;:;:;:;:;{ ソ (,r‐ ノ     元の世界に安全に帰りたいなら、研究はしっかりと進めましょう。
.            /:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;// l|\:;:;:;:;:;〉ヽ__,.r'"
         ,':;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:/   l   |´/    /
        ,':;:;:;:;:;:;:;:;:;::/    l   |     /





  \//>x __      ト、
ト-- 、 ⌒V////> 、  |人
` < ////////////\トミ/> 、
    ` ー─=ミ //////\}///∧
          \r‐ミ/>ヘ>=┴-ミr‐ァ─-ミ        【部下創造】:様々な部下を作り出します。
   {>─‐=≦\_r─}し ´        ´   7  ヽ、              消費MPは、一体につきユニットの【コスト】分。
   ∨//////_,厶ア´     /     /r 、 く
     \//≧=- 、{ / /   / :/    /'ヘ   ヽ \
      >─=ミ/∨ /    { /   :イ ′| | ト  ヽ    魔力の限りに、いくらでも部下を増やせます。(1000体単位で)
      /⌒>//// ′.′ { 仄¨⌒刈 :′ | | | ヽ__j
.     /⌒>////, ′   :i守示ミト jト{ //^ソ l }ハ     一部、鉄や金などを必要とするユニットもありますが、
    /⌒>///   i |  i| トnぅ    仏ヘ / ハ ,     基本的にはMP消費のみで可能です。
   \/^゙く_,、_/| |  i| |       {h_jY^   } }
      { 、__,.  トミト廴__ト{       ヽ 7   // /     魔力の暴走を抑えるには、これが一番良い手でしょう。
.    八     ,   |  |          ′  /⌒′
       丶 -=彡'   |  |        ‘’  人_/        しかし兵力が増えすぎると、
        ` ‐--‐< |  | \     ,.ィ |            他の勢力からは危険視されることも……。
      _      |  |   ` ト  イ ||
    > ⌒>\r‐=≦ |  ト、   :|:     ||
   (     人   ヽ _|  |_ 〉  |:_   ||
==ァう >──<⌒)ヘ八 ∨77V〉 ∧ 人 、
  `ーァ′   、   ア´ \ヘ V///∧ 〉ーヘ マ ヽ       尚、部下10体につき毎ターンMP1を継続消費します。
 _ {       ヽ(      ヘ V////〉{    ヽ\}




<大丈夫です。今回は大きな動きはありません。

144 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 23:09:41 ID:4cLbnIM20

                    、-、
                  _ュ、ム}/ヽィアー 、
                、_ム///////////ヽ_
                ア///////////aュ、//ノ´        【面会】:外部の人間を訪ねたり、招いたりします。
                //////////ア   ヾ.aヽ
                 ////////// ァ火ュ }lAハ              領地にいない人間でも、一度会った相手なら訪ねられます。
                イ//////ー=イ 可|ド jfal∧
               j////|Y }///l! 、   ノ/!af//.             王様にお金をせびったり、商会から買い物をしたり……。
                 {ハ///| i l<◎>! l |f´!//fal//ハ__           力で奪いに行くのもアリです。
               メゝ/j! !i////! 1|al///|al//∧alafa.
             ,afAlaF´ヽ  V/>,ヽしal///Fal//∧laFaA._       領主様は常識がないので失敗する可能性が高いでしょう。
              ,afAla/ト、 } .j  `´////!fA//lFal///∧lafalaFA      最初の内は、誰かに任せるのが無難ですね。
              Alafイ//ハ ー'   //////!fA//laf!/////>、falaf!
           lafA7////lト._, イ//////∧lA/ゝafa。/////////∧
           laf//////F!///f!////////`=aFa。ヾaFa。///////ハ    勝手に訪れる者がいた場合、
          ////////Fl////f!///////////∧laFa。ヾaFa。////ハ    イベントとして扱われて、行動消費にはなりません。
       _..イ/////////Fl/////f!/////////////\laFa.ゝalA/////\
      /////////////Fl//////f!///////a、//////`ヾfala、alA//////\
       //////////////Fl/////Ala。///,afaF'/////////\aヘafA///////ヽ
     イ//////////////Fl/////AFaL,alaF     //////////////。af'´////ALafaマ⌒`マFala、//////////////////ハ
    ///////////af‐'´////afAfAl'´//////////ヾ}////////////////////ハ
   {//////////af//,afalaFaL/////////////////////////////////////ハ
   V///////afalafalaF'´/////////////////////////////////////////ハ
    }/////aFalaF'´//////////////////////////////////////////////∧
   //////ヾaF'´//////////////////////////////////////////////////ヽ
  .////////////////////////////////////////////////////////////////\

145 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 23:10:26 ID:4cLbnIM20


                         ,f´ ̄    `ー- 、
               ,r ―-- 、    _{{ ,;;;_/ヘ、    ` ー-、
            ,. --'                ヽミミミ;;ヘ、     \)
          / ,./  .「                 ゾミj::::::}        ( ヽ
          /..:/  |       ヘ         }  ヽ、!.        ` `ー-、
         ノ.イ    |        ..|  . |.    /   .:}::i:..         \ )     【 帰還 】:元の世界へと帰還します。
       ー'´ /..::l   ヽ        |   |  /   /.::|:.    \      \           消費MP:100万
           /.,ィ. |    ヽ       |  . |:/    ./..:::{::.       \   !` .)
         //|.::{.:ヽ、           l l |     / ..::::::`、       }   |  !
        ,ノ'´ | { .::i、           ヽ.ヽヽ    .:: .:::/|!l\.  :   \ .ヽl.|      現状では、自分と数名しか世界を渡れません。
         ./..:ヽ .:|\ r、 、     .::ヽヽ .:  ..:::. .::// i::::::}  .::     \ }ヽ
       /..::::::::r-'  ヽ \ヽ     .:::::V.::: .:::::::. / .::::リ:::/  ::.   i、 :!ソ       また、元の世界がどうなっているかも分かりません。
        /.:// }     ` ヽi\    .l..|:::     / .::::/:i/   ::::..   y.}..:::}       恐らくは敵対者が待ち構えているでしょう。
      ./.:/ /.  ヽ 、     リ} \ i l..|::: ..:::::/ ..:::/.::'  .:::::ヽ ..:/ i:::/
      {.:/ !   .|;ハ `     /  ..:::}//l..|...:::/..:::::/{::::..  ..::::::∧:/ .l/         この選択は慎重に……。
      `{     {  ヽ___  /  .:::::/:::i i.::::::::::::;/  \::::::::::::::{ i!.  {
               _> .;;;;;;/'---リ--wy´、__.  \ト、:::!. '
            .r ´ ̄ ̄ ̄)'、__:::::::::::::::{:::::::`ヽ::::\   .} ソ
           _,.-|三三=-_     `ヽ二二二=-、::\::t-――-、
       ,. --'}´ ̄ミ三三三三ミニ-__ ..:::::::::::::::::::::::::..\;}:::::::::::::::::.. \    ...
         .:::\   ̄-二三三三三三三三ミ、:::::::::ー――――‐…¨


※他にも直接指定くれればコマンドは増えます。
※魔術研究によって解禁されるコマンドもあります。

149 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 23:13:15 ID:4cLbnIM20


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼
  SYSTEM:以上で、簡単な説明を終了します。
  続いて、第一回目の行動安価へ移ります。


  ◎現在ステータス……
  ・領主MP:?????/100万
  ・領民  :0名
  ・魔術研究LV:0

  ・食料:0
  ・金  :1000
  ・農業:0
  ・商業:0



  他のユニットの行動……
  ネロ     :王国の貴族や各種ギルドへ手紙を書いています。領地運営の基礎固めを手伝ってくれるようです。
  薔薇水晶  :魔城の掃除や、食事の支度を手伝ってくれています。
  武蔵隊   :領主様をはじめ、皆さんのお世話をしています。



  行動回数:3回

  22:20:00
  22:25:00
  22:30:00

  の一番上の安価です。
  不可能だった場合は下にずらします。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

153 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 23:16:03 ID:4cLbnIM20

              _..  ---
            . ´:::::::::::::::::::::::::::::`
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /::/::::::::::::/:::/::::::::::::::::::::::::.
         /::::V::::::::::::/:::: /:::::/::/:::::::::::::::::::.
   ー‐=彡::::::i:|:::::::::::/:::: /_/|/}::::/:::/:::::::: i
       i:::i:::从:::::::/::::::/沂示ミ<イ::/:/:::/::′    さて、初回安価ですが、あまり深く考えないでも大丈夫ですよ。
       Ⅵ::/:∧:::{::::::::i._ゞ-゚   アi/:: /::/
        Iイ:/イ:|`{\: |  ̄ ‐- .iノ=彡イ      序盤の難易度はイージーです。
        Ⅵ } |八 `\   。 ノ:/}::/       適当にユニット生産してれば問題ないでしょう(たぶん
        _ }//`''<  > .. イ::/  }/
      ./:::::::::::`i\  `K }/ }/  ./
      /:::::::::::::::::::|_::::\/_)、
      i:::::::::::::::::::::::::ア::::} ヽ>-ァ
       j::::::::::::::::i::::::::L_::::廴/-く
     ./:::::::::::::::::ハ:::::::::::`廴__ト、_ヽ
     .}:::::::::::::::::::::}/:::::::::::::::::::`''≪ム
     ノ:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::`\
    ./:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    j:::::::::::::::::::/:、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
   ノ:::::::::::::::::「  ヽ::::::::::::ー‐::::::::::::::::::: ノ
  .「::::::::::::::::::::}   }::::::::::::::::::::::::rァー‐く
  .ノ::::::::::::::::::厶... -ー==: ̄/´    ニヽ
  }::::::::⌒ ̄´::::::::::::::::::::::::::::::::ム__,. ー寸\
  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::⌒Lノ::\)





.             // /:::::::::::::::::::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
.               // /::::::::::::::::::::::|::::: l::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
             // /:::::::::::::::|::::l:::|::::: l::::::::::::::::::: |:::::::::|::::|:::::::::::::::::::::::::.
               //  ′ .::::::::: |::::l:::|::::: ト、:::::::::::::l:::ト::::::::|::::|::::::::::::::::::::::::::|     常識フィルターは……
            //   |::::::::::::::::: |::::l八:::: lノヽ:::::::::l:::| ∨::|::::i::::::|:::::::::::::::::::|     一応、ばらしーが持ってます。
            {{   |::::::::::::::::: |::::|~´\{   )ハ::::ル'| |::::|::::i::::::|:::::::::::::::::::
            {{   l:::::::::::::::::::|:く{苧苧芋ミ }/|! }从:: |::::リ::::::::::::::::/        運がよければ大丈夫ですよ……。
            {{   八::::::::::::::::从乂_)j刎_   __,」_{__):ルイ::::/:::::::::/
          乂__/〉 ‘::::::\::::::「`  ''-‐  ̄  `ー――‐厶イ:::::::::/_
             `¨´   ‘::::::::::\::.、        ′       /:::::::::::::/.:.:.:.:.\
                     \::::::::::::公:.、    ‐__‐    ...:::::::::/::::/.:.:.:.:.:./::.
                 /.:\__:::::|:| ゚So。. __ ..。oS゚/::::/⌒ソ\.:.:./:.:.:.:.:.
                   /:.:/ 、\从    》==《   {/:/ / /⌒ヽ:.:.:.:.:.|
―──────────<´\\\\―‐'―― '―‐ (/__/_/―`―┴――
                     `ー`ー`ー'~´          `~~`~´

163 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 23:23:36 ID:4cLbnIM20

              _..  ---
            . ´:::::::::::::::::::::::::::::`
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /::/::::::::::::/:::/::::::::::::::::::::::::.
         /::::V::::::::::::/:::: /:::::/::/:::::::::::::::::::.
   ー‐=彡::::::i:|:::::::::::/:::: /_/|/}::::/:::/:::::::: i
       i:::i:::从:::::::/::::::/沂示ミ<イ::/:/:::/::′
       Ⅵ::/:∧:::{::::::::i._ゞ-゚   アi/:: /::/
        Iイ:/イ:|`{\: |  ̄ ‐- .iノ=彡イ
        Ⅵ } |八 `\   。 ノ:/}::/     と、ちょっと不親切みたいでしたね。
        _ }//`''<  > .. イ::/  }/
      ./:::::::::::`i\  `K }/ }/  ./       安価一旦停止でお願いします
      /:::::::::::::::::::|_::::\/_)、
      i:::::::::::::::::::::::::ア::::} ヽ>-ァ
       j::::::::::::::::i::::::::L_::::廴/-く
     ./:::::::::::::::::ハ:::::::::::`廴__ト、_ヽ
     .}:::::::::::::::::::::}/:::::::::::::::::::`''≪ム
     ノ:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::`\
    ./:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    j:::::::::::::::::::/:、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
   ノ:::::::::::::::::「  ヽ::::::::::::ー‐::::::::::::::::::: ノ
  .「::::::::::::::::::::}   }::::::::::::::::::::::::rァー‐く
  .ノ::::::::::::::::::厶... -ー==: ̄/´    ニヽ
  }::::::::⌒ ̄´::::::::::::::::::::::::::::::::ム__,. ー寸\
  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::⌒Lノ::\)

169 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 23:28:17 ID:4cLbnIM20

     / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.     / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚。
    / .:::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::.
.    ′::::::::{:::::::|:::::::|::ヽ ::::::::|lト、::::|:::: i::::::::::::::.
.  〃:::::::::::::\::ト、::ト、:::{::::::::|i|-|::A::: |:::::::::::::::}
  ハ::::::八::::::{ .ィf竓ミN\:::|リl |/¨jノ|:::::::::::::::|
  | |:::::::::::\廴{゚t:::::ハ  )'| l_ _ノィ:/:::::::::|
  | |:::::::::::、::::ゞ 乂zタ   /ヽ 二二/イ::::::i:::′    20:00の安価は了解です。
  | {:::::::::::::::::::込とつ /    とつ:::|::: //      やる夫創造、1万体とします。
  | ヽ::::::\:::::V\ /  △   /::::/::/〈
  |   \:i:::\::Vi:::≧o。.___..イj人i/イー゙
  ヾ.   〉::ノ!::>込'/i:\尓ノヽ            このように、部下を作る場合は数も指定してください。
    ヽ_ノ  ̄ ノ'  /´i:i:く/:.:.:.」_:.:.:}ヽ.           そうでない場合、近場の安価から取ったり、こちらで順当な数を割り当てます。
.            ムi:i:|i:i:i[_||_}ゝ∧
.          ムi:i:i:|i:i:i:i:i:ヾ∀/i:i:V∧
          ムi:i:i:ムi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:Vi∧        あと作ったユニットは、次回まで行動できません。
         ムi:i:i:ムi:i:i:i:〇i:i:i:i:Oi:iVi:∧
         ムi:i:i:iムi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iVi:i∧       現状で動けるのはメイド隊だけですね。
        ムi:i:i:i:ムi:i:i:i:i:〇i:i:i:i:Oi:i:iVi:i:i∧       ネロ&ばらしーも一応いますが、一人だけで動くことになりますし。
        /i:i:i:i:i:ムi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iトi:i:i:iム
.       〈_i:i:i:i:iムi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:_」 ーf"〔_r
        | ̄¨} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  ヽ㏄㌢
       ノ//|ノ:: : :|: : : :|:: : : :l:. : :|:ハ
        ̄ .|::: : : |: : : :|:: : : :|__|__」
          ¨Tー'¨¨7 ̄l ̄  .′
           |   /  |   ′

172 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/09(月) 23:32:52 ID:ci7jhJ4s0
最初の戦闘がどれくらいで起こるのかぐらいは教えて欲しいのう

173 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 23:33:14 ID:4cLbnIM20

   .::::::::::.:::. ::::::::、::::、:::::::::::. ::::::::i:::::::::.::::::i、:::.::::::l::::::::::::l::::
    :::::::::::::::::. ::::::::ハ:::ト、:::::::::. :::::::l!::::::::l::::ハ:::ハ::::l!::::::::::|::::
  . ::::::::::::::::::::.:::::::Tヽ:弋::\::.:::::::l!::::::::i:::|__}::l‐}::j_!::::::::ノ::::
  : ::::::::::::::::::::::::ト、:| ヾ \|\:::::i!:::::::|!:l| }:|¨}::l |::::;イ:::::::
  : ::::::::::::::::::::::::i.竓斧芸芯气 \|!::::::ハ}| .ノ' i/.ノ:/〃::::::     それと、【現在魔力】は>>149までで
  :. :::::: :::: ::::::::::::、 ヽ乂辷ゾ    レ′.| ¦ l´}/l/;イ::::::     「449000」です。
:  ::. :::::: '::: :::::::::ト、::、 ` ¨ ´       __|_ yv |,彳/::::::::
:. ::::.::::::: : :::::::::::.ヽ\   __, ==¨ ̄ ̄¨/ i {|. ,!':::::::/::     なかなか素敵な数字になりましたね。
ヾ. ::::::::::: :. :::::::::::::∧ヽ=彳    丶  / .ノ! l!彳彡':::::
 ':::.::::::::::   :::::::::::::::::\      ー__-‐ | |.l  | イ |"i:::::     初期30万+レス数と設定してたんです。
.  \::::::::.   ::::::::::::::::::::>..         .|  !   ゙ ! l::::
   `、:::::.  :. ::::::::::::::::::::::::::::>      |       l |::::
     、::::. ::. :::::::::::::;イ::ノi::;ン|. ≧ー   |       l |:: :
      〉:::::. ::::.、 :::::::〈. !/ { \     l         l:::
     ノー'ヽ:::.:::::.\::::::、  !  \_  ./|       }:::
       \::::/ヽ.\:\/    ィ>ヘ  }      /::::
         ヾ!イニニ`ーヽ   }: ̄.:}  l     /ニ==、_
    __,...イニニニニニニニン ヘ.   /:l─l }  |   _ ,斗,ニニニニニニ



       /   /:::::.::::::: .:::::::::: .::/:::::::. .:::: ::.::::. :.     ゚.
       ′   .::::::::::::::::::::::::イ:::ィハ:::i:::::.:::::: jl:::i!::. ::.     。
     /     '::::::::::::::::::::ハ斗:l-‐|::l!::::::i::: }=::ト!:: ::::     :.
    /     .:::::::::::::::::::::|_,ィf云ミヾ:|:::/!::.} l|゙|:: /:::: .    :.
  /      /:::::::::::::::::::i≠ん::ハ  |:/ |:/i | }::/|::::: .:     }     それと、安価の取り方ですが、複数セットOKです。
  /      , :::::::::::::::::::圦`乂;斗'_,..=.ノ'i ゝ:..j/_ノ:;::..::i     |
. 〃     ′::::::::::::::::::::::ド、_ /   ′ `゚ ‐- ./イ:::::/  .   |     創造する部下まとめて数種類指定とかも、
.∥      |:::::::::::::::::::::::::入イ   __ __,    /ノイ/  :i    |     その時にMPさえあれば。
. !      |::i!::::::::::::::::::::::::込_   `   _/.イ::/   .:::|  : |
∥      ヾハ::::::::::::::::::::::::::::\ ̄       イ:::/ ../ ..:::ノ ; .: /      ただし創造&命令とかはダメですね。
∥         l| ∨:::::::::.::::::::::.:;::::::≧ .__  イ::::::ノ ..:/ . :::/ .:/:/
. ヾ、   ノ   ヽ \::::::..:::、:::乂ノィ‐ ..__  __.!:/ ..:::/ .::::/,ノ'/′      3回安価取るにしても、1回目の人の方が有利になる仕組みです。
  ` ̄     / ̄¨゙ート! ≧廴__  ,ィY ∠ イ:::/イ::r ´/
       /   ヽ   i:i:i:i:i:\  /:}:::A ∧"\!ーゝ
      /     i   |:i:i:i:i:i./\/ lイ:.ヘ/. \_
      ム      ∨  !i:i:i:i:i:! v゙  |、マ   /ミi:i:、_
    /       ∨ !i:i:i:i:ム___|ム マ/、   \! `ヽ、
   /          ∨.|i:i:i:i:i:/    ム. \    ,rヘ  ! ゚.
  /⌒ヽ、     \  V!i:i:i:i:i| ,ヘ.   |  \斗'i:i:i:i. }. i

176 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 23:37:15 ID:4cLbnIM20

      .: .:::::::::::::.: .::::::::::  .::::::::::. ::::::::::::::.....
.     .:: .::::::::::::::::.::::::::::::: ::::::::::::::. ::::::::::::::::::::::::::::::. ヽ
    .::::.:::::::::::::::::::l、:::::::::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ト。
    .::::::::::::::::::::::::::l_',:l__::::|__V::l!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
   .:::::::::::::::::::::ト、::|´',| \|ヽV:|寸::::::::::j:::::::::::::::::::::::::/  i!     特に指定がない場合、ユニットは創造された時の兵力のままです。
  . :::::::::::::::::::::::l .,.ィf芸芯斥. V! マ::::;:::ハ::;::::;::::::::::::::/   }
  :: ::::::::::::::::::::::::::ヾlio:::::爿 ヽ ` |:::l}::l¨リl:/!:::::::::::::|     !     部隊再編なんかしたい場合は、
  ::.::::::::::::::::::::::::::ト.弋辷夕     |/}/  ノ'/::::::::::::::|    |     まとめた案で安価を取っても構いません。
  :::::::::::::::::::::::: 圦ヽ `ー   _,..=、/:   /イ::::::::::::|    |
:. ::::::::::::::::::::::::::|ヽ'、__,. =='¨ ̄  >!_ゝ_:/イ::::::::::::|    |
::. :::::::::::::::::::::::::|彳\       ´  `メ:::::::::::::::::::::!    i     まあ、しばらくはその必要もないでしょうが。
:::::. ::::::::::::::::::::::::|!        tァ   ..:::::::::::::::::::::::l!    l!
::::::::.::::::::::::::i:::::::::l! \      /´! .イ::::::::::::::::::::::::::′    !
、::::::::::::::::::::::ハ:::::::l!  >    l ∨::::::::::::::::::::::::::::;′   !
ムイ:::::トi:::::::弋\::::l!_   / ≧´∧ ∨::::::::::::::::::::::::;′   ノ
ーイヽ| |::ノ个.  \!` ‐yミ、:::::::::ト∧ ∨:::::::::::::::ノ/    /
  _,..ィ\       /i:i:|ヽ::ヘ:| ム \-、::ノ〃、__ ノ'
¨´\ニニニニ\ 、  /:ヽ_}(¨¨ヽ | ̄{  `. ヽ、   ̄
ヽ  \ニニニニ\ヽ./i:i:i:i:|i:i:iヽ \ !-}     ヽ










     / ,′ .:: ::. .:::::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
   /'  ゚  ..:::: :::::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
   /   ゚  .:::::.::::::l、::::::::|:::l、::::::::::::l、::ト、::::::::::::::::::.
.  /'  / : ::::::::::::::| \ハハ「\:::::::::|:ヽ|¨jV::|!:::::::::::
 /   ..: .::. :::::::::::l、:{,ィf巧云ミ::::\!::|:: リ::::::V::|::::;イ:::.     :.   >>172
.〃  i::: ::::. ::::::::::::゚.ヾ弋yrタ.:::::::::_Ⅳ:: ゝ:.__:::::l://:::::      |
〃   .::: :::::.:::::::::::::::。  `¨´_:::ィ'´ l::::::::`ー- ::::::/イ:::      |    ……大丈夫ですよ。
/   l:::: ::::::::::::::::::::込_ /    ヽ´ ヽ:::::::::::::::/::::::.       .
l    |:::::.:::::::::::::::::::ム /     ....._  }:::::::::_ノイ:::::      :
|    V:::::::::::::::::::::::::::ヽ     `ニ ´ .:::::::::::r‐':::::     .:゚
:.    ヽ::::::::::::::::::::::::::::::\       /::::::/:::::::::     .:゚
::.     \::::::::::::::::::::::::::::::>...     /:::イ:::::::::::::::    ノ
ヽ:..     \:::::::::::::::::::::::::::::| :::≧::::::::::::|:::::::::::::   :、:::|
 ヾ\__ノ   ヽ::::::::::::::/ヽ::::|_ :::::::: _|::::::::::::/!::::/::| \_
    ̄    _ノイ::/\{ /   /ムイ:::::::::マ::::/ノV
          !/  >、__ / l_ト、}:::_ムイ
        __,... -‐   〉 ./:.:.:.i|:. :. :::/:::`::::....._
    ,..-‐ ¨ |i:i:i:i:i:i:i /:.:.V:.:.:.:.:||ム:.:ヽ':.:.:.>::::i:i:i:i:i:i:i:l ‐-
   /i    .i:i:i:i:i:i:i:ムヽ___,ノ!:.|__/:ヽ.j:i:i:i:i:i:i:i!
.   ′{   l:i:i:i:i:i:i:i:i∠__:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:::」i:i:i:i:i:i:i:i
   i  ヽ  l:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ト、..ヽ__/  !__ン' ̄イ:i:i:i:i:i:i:i|

179 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 23:39:33 ID:4cLbnIM20

    /      . : : :  . : : :  . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ゙、
.    /      . : : : : . : : : : . : : : : : . . . .          ハ
    '     .:  . : : : . . : : : : . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . . : : :.
   '    . : . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  : : :',
  '    . : . . : : : : : : : : : : : : : : : : : :,ィ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : i!
. ,'    . : : . : : : : : : : : : : : :.∧|、: : ,' |: : : : : : : : : : : : : : : : : : :|lii!     では、あらためて……あと2回安価ですね。
 .   . : : : : : : : : : : : : : : :/-リ-、: |=ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : / li!
 |   . : : : : : : : : : : : : : :Ⅳィ≠≠i{ニ∨: : : : : /!:.,イ: : : : : : ,'  li!
 l   : : : : : : : : : : : : : : :|介!弋::ノ::}ヾミ l:/!: : : /r!//: : : : : :〈   l!     23:45
 l  :. : : : : : : : : : : : : : : :l!ヾ乂:ツソ ` |' |从/// ,': : : : : : : !   |!      23:50
 ∨ : : : : : : : : : : : : : : : :、ド、´¨""´    Yiソ/  イ/: : : : : : |    i!
.  ∨: : : : : : : : : : : : : : : |ム===='" ̄ ̄ヽ! ゝ、_,.:': : : : : : : !   |
   `}: : : : : : : : : : : : : : :.! ヽ        '  ゙̄フ: : : : : : : : :!   i!
  ノ-!: : : : : : : : : : : : : : |\  ο ノ‐_-   "7: : : : : : : : :,    |!     これで大丈夫ですかね?
   _/ノ!: : : : : : : : |: : : : :!   ヽ       _..ィ": : : : : : : : :j     .l|!
      |ト: : : :!: : : !、: : :.∧    `> 、.. -‐:.´: : : : : : : : : : : : '     l!|
     ヽヽ: :.!ヽ:.∧\: :.ヘヽ、 ,'、: : : :,ィ:,: : !//!: : : : : : /:.,'    lil|
      __\ヾ\トヽ. \: !  `7rヘー'ノハ::k'  〉: : :, :./!:,'    ,'ij'
   ,.-ァ王三ニヾニリ.、ヽ  \ /!|::::∧℡  ヾ /:.:/ノベ/     //
‐'' ̄´\三三三三ニ! `ヽ_  /::::i:、∧:ヘ三-、イ// /'`   , '/
 \   ∨三三三三i、 |:::`":::::::|:::゙;::\::\ニニ!`ヽ、  `ー=''"

185 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/09(月) 23:45:00 ID:T8G74TQc0
部下創造:ない夫1万、真紅5千、水銀燈千

186 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/09(月) 23:45:00 ID:vm5Fl6UY0
魔術研究

188 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 23:49:13 ID:4cLbnIM20

   /::'.:::..::::::::.......       `
.  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....    ミヽ.
  /:::::::::::::::::::::::::::::::.................::::. ::. .:. ヽ
. ′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::.:.ヽ \     >>185
. : .::::::::::::::::::::::::::::::::::i::、: :::ト、k::}::::::.l!  }
  :. :::::::::::::::::::::::::_弋乂\トl"リ|::::::. ! ヾ     了解です。
  { :.::::::::::::::::::::::∧ィf坏ヽ _>__斗:::::: }   l|
  :.:::::::::::::::::::::::::: 圦r少/   ノ:::::ノ 、_ノ     コストは各々で違っています。
.  ヽ ::::::::::::::::::::::::\/    '/:::乂ゝ       一体ごとに必要な数値が、ユニットデータに記されているものですね。
   乂:::::::::::::::::::::::::\--≦人l‐-ゝ
     `ヽ、::::;::::::|)ー‐ヽニム
       'ー"l/\{、ニニムニム、          メイド隊なら、1000で5万MP必要になります。
           |:マニニム、ニ\_
           ヽ|ニ!ニニニ≧《_シ
            |三ニニニ=ミ!
            /l:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i、i:ヽ
.           l≧~‐r‐r~T´
              ヽ. | l.  |
             {‐‐/  マ"}
             |:::/   }::::!
             斗i!   弋ン
             `ー゙

189 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/09(月) 23:50:00 ID:T8G74TQc0
交遊 ネロ

190 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/09(月) 23:50:00 ID:vm5Fl6UY0
魔術研究

191 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/09(月) 23:56:55 ID:4cLbnIM20

.   /..::::::::::::::::
  / .:::::::::::::::::::::::::......       ヽ
  .′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.......   :.
  l::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::::: .  ト.:
  | ::::::::::::::::: ::::|斗:::|:::::::::;、::::::: :  ハ!     >>189
  l::::::::::::::::::::|,ィf云ミリヽ:/‐リ|:::::  }  l
  ヾ::::::::::::::ト 込ン__/ i__ イ: : ,′ |      了解です。
  ノム::::::::::::|=''´ ̄ ^ー/:::  ′ |!
    '"\乂\> _‐_... イ:::: , ′ ノ'
       l´i:i:i<_}_>、 `ゞ/          計算すると……MPほとんど使い切ってますね。
       |i:i:i:}ヽ匕/ ̄¨¨7
.        〉i:'¨「__/   ミン           この分だと、魔力暴走よりも足りないってことの方が多くなるんでしょうか?
      /i:ー</    /
      }¨¨¨7´ ̄ヽヽ
      >ム_/_   , }             まあ初回ですし、なんとも言えませんが。
      |:.‐-i─{::::/:::/|
      | i:| |ノ:::{}/| |
      |r-:| |ヽ-ー!.| |
       ̄`‐‐ ̄ ̄`ー

194 名前: ◆bRRcRjulHM[] 投稿日:2013/09/10(火) 00:00:38 ID:5WjGwNKI0

                 -‐ :::¨ ̄ ̄¨::::::::...、
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::..
          /ィ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::i
.          /:/ :!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::|    色々と不慣れで、混乱させてしまってすいませんでした。
         /:/ :|:::::::::: i:::::::::::::::::::: i、::::::::::∧:::::::::::|::::::::: |
.        /:/   |!::::::::: |、::::::::i::::::::丁「::/}/¨.ハ::::::: |:::::::::::!    次回はもっと上手く回せるようにします。
      i::|   |l::::::::N¨\:::}、:::Ν }/¨¨¨:} :|::::::::|:::::::::/
      |::|   |ヽ :: {r=示ミx\|:l {   } :}:::::::,':::::::,′
      {::|   |::::\:ヾ.弋ツ ___廴二二ノ/:::::/::::::::{      では、次は内政処理から、数日後ですかね。
      乂_ノ.|::::::::八. -‐''¨ '     /::: /::::::::::::.      一週間はお待たせしない予定です。
          八::::i、::::≧=.ァ ‐予‐=≦仏ィ´}/ヽ::{ハi
           ヽ{ Ⅵ}/{::/,f‐宍‐f/:::::{ ヽ
                '〈.7:::::::。/::::::::i__〉
                 /|゚ :::::: |::::::::/.\\          よろしければ、またお付き合いください。
                   / :|。::::::。|:::::∧  \\
               / 〃::::::::。|:::::::::L__, ゙rこ)
              〔_r)'{゚::::::::::::ヽ::_/‐-、}
                 Т¨「 ̄¨{:     /
                 |  !    \ /           あ、あと質問などあれば、後ほどお答えします。
                 /___」__ .ィ_             新規ユニット案なども、面白そうなのがあれば拾っていく予定です。
                  |  {  }::¨r┐
                  |__i¨ ‐-=f !
                  |:::::::|    `¨
                     t仁二_]

195 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/10(火) 00:02:36 ID:cpyQ6Z9w0

交遊は複数のキャラを選択できますか?

196 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/10(火) 00:02:39 ID:c77LdVPs0
>”ひとつの安価で複数ユニットへの命令”
ってあるけど、違う命令も出来るの?

202 名前: ◆bRRcRjulHM[sage] 投稿日:2013/09/10(火) 00:18:30 ID:5WjGwNKI0

     / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.     / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚。
    / .:::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::.
.    ′::::::::{:::::::|:::::::|::ヽ ::::::::|lト、::::|:::: i::::::::::::::.     >>195
.  〃:::::::::::::\::ト、::ト、:::{::::::::|i|-|::A::: |:::::::::::::::}     交遊は1キャラのみですね。
  ハ::::::八::::::{ .ィf竓ミN\:::|リl |/¨jノ|:::::::::::::::|     イベントなどによって、他のキャラが関わってくることはありますが。
  | |:::::::::::\廴{゚t:::::ハ  )'| l_ _ノィ:/:::::::::|     指定できるのは1キャラです。
  | |:::::::::::、::::ゞ 乂zタ   /ヽ 二二/イ::::::i:::′
  | {:::::::::::::::::::込とつ /    とつ:::|::: //
  | ヽ::::::\:::::V\ /  △   /::::/::/〈      >>196
  |   \:i:::\::Vi:::≧o。.___..イj人i/イー゙      アリです。
  ヾ.   〉::ノ!::>込'/i:\尓ノヽ              朝礼みたいに指揮官全員を揃えて、その場で命令するって感じになりますね。
    ヽ_ノ  ̄ ノ'  /´i:i:く/:.:.:.」_:.:.:}ヽ.             内政案をまとめて出してもらって多数決……というのも考えてたんですが、
.            ムi:i:|i:i:i[_||_}ゝ∧          難しく考えなくても参加できるように、いまみたいな形になってます。
.          ムi:i:i:|i:i:i:i:i:ヾ∀/i:i:V∧
          ムi:i:i:ムi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:Vi∧        命令しなくても、ほとんどのユニットは常識的な行動しかしませんよー。(たぶん
         ムi:i:i:ムi:i:i:i:〇i:i:i:i:Oi:iVi:∧
         ムi:i:i:iムi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iVi:i∧       ただし、転移と組み合わせられるのは1ユニットのみ。
        ムi:i:i:i:ムi:i:i:i:i:〇i:i:i:i:Oi:i:iVi:i:i∧       全員に命令出して、同時に1ユニットを転移はアリです。
        /i:i:i:i:i:ムi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iトi:i:i:iム
.       〈_i:i:i:i:iムi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:_」 ーf"〔_r
        | ̄¨} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  ヽ㏄㌢
       ノ//|ノ:: : :|: : : :|:: : : :l:. : :|:ハ
        ̄ .|::: : : |: : : :|:: : : :|__|__」
          ¨Tー'¨¨7 ̄l ̄  .′
           |   /  |   ′





              _..  ---
            . ´:::::::::::::::::::::::::::::`
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /::/::::::::::::/:::/::::::::::::::::::::::::.
         /::::V::::::::::::/:::: /:::::/::/:::::::::::::::::::.
   ー‐=彡::::::i:|:::::::::::/:::: /_/|/}::::/:::/:::::::: i
       i:::i:::从:::::::/::::::/沂示ミ<イ::/:/:::/::′
       Ⅵ::/:∧:::{::::::::i._ゞ-゚   アi/:: /::/      ……まとめ案で安価取ってもらえれば、けっこう色々できそうですね。
        Iイ:/イ:|`{\: |  ̄ ‐- .iノ=彡イ
        Ⅵ } |八 `\   。 ノ:/}::/          行動3回って少ないかとも思いましたが、
        _ }//`''<  > .. イ::/  }/             この分なら大丈夫でしょうか。
      ./:::::::::::`i\  `K }/ }/  ./
      /:::::::::::::::::::|_::::\/_)、
      i:::::::::::::::::::::::::ア::::} ヽ>-ァ              まあ、問題あるようなら、後ほど修正していきます。
       j::::::::::::::::i::::::::L_::::廴/-く
     ./:::::::::::::::::ハ:::::::::::`廴__ト、_ヽ
     .}:::::::::::::::::::::}/:::::::::::::::::::`''≪ム
     ノ:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::`\
    ./:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    j:::::::::::::::::::/:、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i

207 名前: ◆bRRcRjulHM[sage] 投稿日:2013/09/10(火) 19:53:40 ID:5WjGwNKI0

     / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.     / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚。
    / .:::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::.
.    ′::::::::{:::::::|:::::::|::ヽ ::::::::|lト、::::|:::: i::::::::::::::.
.  〃:::::::::::::\::ト、::ト、:::{::::::::|i|-|::A::: |:::::::::::::::}       可愛い可愛い見崎鳴ちゃんが、投下予告を行います。
  ハ::::::八::::::{ .ィf竓ミN\:::|リl |/¨jノ|:::::::::::::::|
  | |:::::::::::\廴{゚t:::::ハ  )'| l_ _ノィ:/:::::::::|
  | |:::::::::::、::::ゞ 乂zタ   /ヽ 二二/イ::::::i:::′      明日20:30より開始予定です。
  | {:::::::::::::::::::込とつ /    とつ:::|::: //
  | ヽ::::::\:::::V\ /  △   /::::/::/〈
  |   \:i:::\::Vi:::≧o。.___..イj人i/イー゙
  ヾ.   〉::ノ!::>込'/i:\尓ノヽ
    ヽ_ノ  ̄ ノ'  /´i:i:く/:.:.:.」_:.:.:}ヽ.             それと前回、ほとんどMPを使い切ったと言いましたが……
.            ムi:i:|i:i:i[_||_}ゝ∧
.          ムi:i:i:|i:i:i:i:i:ヾ∀/i:i:V∧
          ムi:i:i:ムi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:Vi∧
         ムi:i:i:ムi:i:i:i:〇i:i:i:i:Oi:iVi:∧
         ムi:i:i:iムi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iVi:i∧
        ムi:i:i:i:ムi:i:i:i:i:〇i:i:i:i:Oi:i:iVi:i:i∧







   .:. .::  :::::::::::. :::::::. ::.::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::::::: | :::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::: ::::. ::::::::::::::ト、:::::.::::::::::|、:::::::::::::::::::::::::::::::::l、:::::::::::::::::::::::::::::::::
  .::::: ::::::. ::::::::::::::| ヾ:l_:::::::l、:|丶::::::.、:::::::::::::::::::::ハ::\:::::::|::::::::::::::::::
  ::::::. :::::::..:::::::::::::i ̄ヾ\丁:l ̄ヽ::::.゚、::::::::::::l::::| ̄ヾ「ヽ:::「|:::i:::::;:::::
  ::::::::.::::: :::::::::::ト:{.,.ィ巧芸芯弐ミ \:. ゚。::::::::|゙l:| ィ笊云、:|斥|::/!:::::
:. :::::::::::::: ::::::::圦 彳 {iy゚:::::::rv}ヾ  ) ヽ:::::| !| ": l.:.{:.:.:.:}.:.| 洲:::::::      ――― あ れ は 嘘 だ !
:: ::::::::゙::::: ::::::::::、:::. ヽ.乂;込多    ´    ゙。|ノ'  :.乂;辷゚夕 "/:::::::
:::.. ::::::::. ::: ::::::::::::` \ `ー--‐ '        丿   `ー -‐"ノイ::::::
. ::.. ::::::::. ::: ::::::::::.\`ヽ、                    /:::::::::
:::..:::..::::::::. : :::::::::::::::\__        i        __/イ:::::::::::          (計算間違えました)
.、:::::::::.::::::::.  ::::::::::::∧            `       _ノ‐ァ:::::::::::::
 \:::::::::::::::.  :::::::::::il|\       _ - 、        /,'::::::::::::::
  __二)::::::::\ :::::/\ \       ̄         .イ /イ:::::::::::::
/li:i:i:iノ")/i:i:i:i\::\ `ー >          イ _,//'::::::ノ;::::::
i:i. Vi:i:i:i:〃:i:i:i:i:i:i:i:\::\     ≧  __  ≦    /:::://イ:::

208 名前: ◆bRRcRjulHM[sage] 投稿日:2013/09/10(火) 19:54:13 ID:5WjGwNKI0 [4/5]

              ---- 、
           /      〉
          /
        /
.        /              ... -―━...、...━―- ...
       {             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        \             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.            ー――  //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
              // /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.      初期MP30万を使い切った、という点では
.             // /:::::::::::::::::::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.      間違ってないんですけどね。
.               // /::::::::::::::::::::::|::::: l::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
             // /:::::::::::::::|::::l:::|::::: l::::::::::::::::::: |:::::::::|::::|:::::::::::::::::::::::::.     前回消費は合計33万でした。
               //  ′ .::::::::: |::::l:::|::::: ト、:::::::::::::l:::ト::::::::|::::|::::::::::::::::::::::::::|
            //   |::::::::::::::::: |::::l八:::: lノヽ:::::::::l:::| ∨::|::::i::::::|:::::::::::::::::::|
            {{   |::::::::::::::::: |::::|~´\{   )ハ::::ル'| |::::|::::i::::::|:::::::::::::::::::     なので、今回のと合わせると、けっこう余裕が出るでしょう。
            {{   l:::::::::::::::::::|:く{苧苧芋ミ }/|! }从:: |::::リ::::::::::::::::/
            {{   八::::::::::::::::从乂_)j刎_   __,」_{__):ルイ::::/:::::::::/      細かい数値は本編で示します。
          乂__/〉 ‘::::::\::::::「`  ''-‐  ̄  `ー――‐厶イ:::::::::/_
             `¨´   ‘::::::::::\::.、        ′       /:::::::::::::/.:.:.:.:.\
                     \::::::::::::公:.、    ‐__‐    ...:::::::::/::::/.:.:.:.:.:./::.
                 /.:\__:::::|:| ゚So。. __ ..。oS゚/::::/⌒ソ\.:.:./:.:.:.:.:.
                   /:.:/ 、\从    》==《   {/:/ / /⌒ヽ:.:.:.:.:.|
―──────────<´\\\\―‐'―― '―‐ (/__/_/―`―┴――
                     `ー`ー`ー'~´          `~~`~´




.   /..::::::::::::::::
  / .:::::::::::::::::::::::::......       ヽ
  .′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.......   :.
  l::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::::: .  ト.:
  | ::::::::::::::::: ::::|斗:::|:::::::::;、::::::: :  ハ!     暴走までも、かなり余裕がありますね。
  l::::::::::::::::::::|,ィf云ミリヽ:/‐リ|:::::  }  l
  ヾ::::::::::::::ト 込ン__/ i__ イ: : ,′ |     序盤はイージーに……ふふっ、すべては私の掌の上なのですよ。
  ノム::::::::::::|=''´ ̄ ^ー/:::  ′ |!
    '"\乂\> _‐_... イ:::: , ′ ノ'
       l´i:i:i<_}_>、 `ゞ/          >>204,203
       |i:i:i:}ヽ匕/ ̄¨¨7          どういう意味でしょう?
.        〉i:'¨「__/   ミン           安価が取れれば、同じ行動3回でも構いませんよ。
      /i:ー</    /            例えば、そのターンは3回ともネロと交遊で、ずっと一緒に過ごしてたとかもアリです。
      }¨¨¨7´ ̄ヽヽ            ちなみに、白饅頭とかとのユニットとも交遊できます。好感度設定アリです。
      >ム_/_   , }            wikiは……よく分かりません。
      |:.‐-i─{::::/:::/|
      | i:| |ノ:::{}/| |        では、また明日。
      |r-:| |ヽ-ー!.| |
       ̄`‐‐ ̄ ̄`ー        今回は内政処理と、お客様のお出迎えイベントの予定です。


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
プロフィール

カヅノスキー

Author:カヅノスキー
鹿角さんがメインのスレがほぼない。悲しい。

リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。